■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【相変わらず】与党による政治資金の不適切使用が続々!麻生氏は「高級車リース336万円」、稲田氏は「義理チョコ27万円」、堀内ワクチン相は「運転士派遣料270万円」を夫の富士急に支払い!

【相変わらず】与党による政治資金の不適切使用が続々!麻生氏は「高級車リース336万円」、稲田氏は「義理チョコ27万円」、堀内ワクチン相は「運転士派遣料270万円」を夫の富士急に支払い!
Pocket

どんなにゅーす?

・週刊ポストが、総務省が2021年11月26日に公表した国会議員の資金管理団体や関連政治団体の前年分の収支報告書を調査。その結果、多くの与党議員による不適切かつ莫大な政治資金の利用が明らかになった。

政治資金の使い途 麻生氏は高級車リース336万円、稲田氏は義理チョコ27万円

~省略~

岸田内閣の厚労副大臣を務める公明党の佐藤英道氏(比例北海道)は、政治資金で“温泉リゾート”めぐりをしていた。

昨年7月には「十勝川温泉第一ホテル」(支出額約4万円)と層雲峡温泉の「ホテル大雪」(同約4万6000円)、10月には富良野にある温泉リゾート「ナチュラクスホテル」(同約1万5000円)、11月には「釧路プリンスホテル」(同約2万円)と、感染が再拡大していく時期に“道内ツアー”を行なっていた。

~省略~

また、岸田内閣で「こども庁」創設担当の内閣府政務官に就任した自民党の宮路拓馬氏は年間約276万円の高額なガソリン代を計上していた。宮路氏の鹿児島1区は鹿児島市が中心で県内で最も狭い選挙区だが、外出自粛の中でざっと「地球5周分」以上走った計算だ(1リットル=15kmで換算)。事務所に聞くと、「多数の事務所関係車両のガソリン代です」とのこと。

車好きといえば麻生氏。過去にはベンツ、BMW、ジャガーなどを所有していたが、最近、愛車がアウディの「A8 L 4.0 TFSIクワトロD4」から新型の「A8 L 60 TFSIクワトロD5」に変わったことが知られている。いずれも車両価格2000万円近い高級車だ。

麻生氏の資金管理団体は、アウディのオートリース会社に毎月約28万円(年間336万円)のリース料を支払っている。何のためにそんな高級車を政治資金でリースしているのか。

~省略~

ワクチン担当の堀内詔子・五輪相は、車ではなく、年間約270万円の「運転士派遣料」を夫が経営する富士急行の関係会社に支払っている。

「多くの議員は秘書に車を運転させるが、専用の運転手を雇うなんてさすが社長夫人。しかも、大臣には専用車がつくから今年は運転手の費用が浮くのでは」(ベテラン秘書)と羨ましがられている。

~省略~

飲食・会合件数が多い稲田朋美・元防衛相は、「贈答品代」も目立つ。バレンタインデー前にはチョコの名店「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」に約27万円を支出、どうやら“義理チョコ”も政治資金で買っているようだ。他にも、地元・福井の「白山やまぶどうワイン」に約70万円を支払っているのをはじめ、ワインショップだけで政治活動費の「贈答品代」として8件、約83万円を支払っている。

「コロナ担当相」として連日会見を開いた西村康稔・経済再生相(当時)は「土産代」に有名パティスリーの「キルフェボン青山」などからスイーツや和菓子を27件、総額約43万円分購入。政治資金でワインやスイーツの贈答とは、国民は理解に苦しむ。その西村氏は横綱・照ノ富士が所属する伊勢ヶ濱部屋に「渉外費」として10万円を支出。相撲部屋の“タニマチ”になるのも政治活動らしい。

~省略~

【NEWSポストセブン 2021.12.7.】

国民が自公政権を放任し黙認し続ける限り、悪徳政治屋による「血税の私物化」は永久に続く!

出典:Sharetube

相変わらず、自公政権の悪徳政治屋軍団は、何の反省もなしに、私たちのなけなしの血税を好き放題に私物化して消費しまくりみたいねっ!!
中でも、政治資金で「義理チョコ27万円分購入」はいくらなんでもふざけ過ぎてるわっ!

前にも同じような政治資金の不適切使用について強く批判したけど、よくもまあ、こんなにも堂々と悪びれもせずにおかしな使い道を公表するものだね。
(ちなみに、政治資金の内訳については、個人や企業からの献金や政党交付金などによっており、中でも政党交付金はボクたちの税金が原資になっている。
公的な議員活動そのものが国民からの多額の血税によって成り立っている以上、政治資金の使い道について国民が厳しくチェックし、問題があれば強く批判・追及するべきなのは言うまでもない)

おまけに、ポストからの取材に対して、いずれの議員も判で押したように「法令に則って適切に処理している」と繰り返すばかりだし、これでは、国民が大々的に怒りの声を上げて「落選運動」を行なわない限り、いくら週刊誌が問題提起をしても何も変わることはない。

ほんとそうだわっ!!
これまでも散々、(一部の週刊誌などによって)与党議員による政治資金の不適切使用が報じられてきたのに、それでも多くの国民が無関心&放任状態で、半数近くの国民が投票所にすら足を運ばないのだから、そりゃ、ますます与党の連中が調子に乗って、血税を私物化しては政治資金を好き放題に使いまくるわけだわっ!!

多くの日本国民において、「自分たちの責任と監督の下において日本社会や政治が運営されている」といった、民主主義社会における最も重要かつ基本的な概念が欠けてしまっているように感じるし、このまま既存のマスコミによる”愚民化奴隷洗脳”に深く罹り続ける限り、1%の世界支配層の意のままに、あっという間に表面的な民主主義システムすらも完全に崩壊しては、かつてなかったまでのディストピア社会(グローバル共産主義)が本格到来することになるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事