埼玉・大宮駅付近の風俗店が入るビルで火災!20代~40代の4人(女性3人男性1人)が死亡、他にも女性1人が意識不明、男女7人がケガ

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年12月17日の午後2時頃、埼玉県の大宮駅付近の風俗店や飲食店が入る雑居ビルで火災が発生。これまでに20~40代の女性3人と男性1人の計4人が死亡したほか、女性1人が意識不明の重体、男女7人が軽いケガを負ったという。

大宮駅前ビル火災 死者4人に

警察などによると17日午後2時頃、埼玉県の大宮駅前にある風俗店が入るビルで火事があった。この火事で、20代から40代くらいの男女3人が死亡したが、さらにビルの3階から1人が遺体で見つかり、死者はあわせて4人になった。

ほかにも女性1人が意識不明の重体、男女7人が軽いケガをしている。

【日テレNEWS24 2017.12.17.】


 

埼玉県の大宮駅付近の雑居ビルで大きな火事があったみたいですぅ…!!
現時点で男女4人の方々が亡くなったみたいで、さらに女性1人が意識不明で、男女7人もケガを負ったとの情報が入ってきましたねぇ…。

大宮駅付近の繁華街は昨年の12月にも大きな火事があったし、今年はここまで犠牲者が出てしまう大惨事が起こってしまったのか…。
特に風俗店などについては、防火対策などもままならない劣悪な建物の中で営業を行なわざるを得ないケースも多く、いわば社会から排除・隔絶されかかった中で、(社会からの一定のニーズもある中で)”曖昧なまま”で存在し続けざるを得ない実情がある。

特にソープランドに関しては、現在でも「グレーゾーン」のままに営業を行なっている状況であり、(中流以上の男性を含んだ)世の中の多くの男性が利用し、一定の社会秩序の確保や性犯罪の抑止にも役立っている側面がある以上、国が正式に合法化し、防火対策も含めて一定程度の社会的な地位を確保させることが出来れば、このような悲劇が起こるケースももっと少なくなるかと思うけど…。

その他の多くのケース同様に、社会的な弱者がこのような「危険で劣悪な環境」で働かざるを得ずに、真っ先に犠牲になってしまっている現状があるのは、何とも悲しいことだね。

なるほどですぅ。
これも日本の社会のある種の「ひずみ」の一つが起こしてしまった事故の一つである可能性がありそうですねぇ…。

亡くなってしまった方々のご冥福をお祈りしますですぅ。

まだ鎮火していないとの情報もあるだけに、さらなる被害が出ないかも心配だ。
報道の仕方もある程度配慮する必要があるかと思うし、こうした悲劇を二度と起こさないためにも、日本の性産業における様々な事情や改善策を考えることも必要かもしれないね。

おススメ記事&広告

 
Pocket