■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【支離滅裂】「専門家の意見に従う」と繰り返してきた菅政権、尾身氏が「普通は五輪やらない」と明言しても五輪強行へ!菅総理「尾身を黙らせろ」、丸川五輪相「スポーツの力を信じてる」

【支離滅裂】「専門家の意見に従う」と繰り返してきた菅政権、尾身氏が「普通は五輪やらない」と明言しても五輪強行へ!菅総理「尾身を黙らせろ」、丸川五輪相「スポーツの力を信じてる」
Pocket

どんなにゅーす?

・コロナ対策分科会の尾身茂会長が「今の状況で普通は五輪開催しない」と国会で公式に発言した中、これまで「専門家の意見に従う」と繰り返してきた菅政権が、「専門家の意見を完全無視」して東京五輪の強行開催に突き進む事態になっている。

・それだけにとどまらず、菅総理は「(尾身氏を)黙らせろ。専門家の立場を踏み越え勘違いしている。首相にでもなったつもりなんじゃないか」と大激怒しているといい、丸川五輪相も「全く別の地平から見てきた言葉を言っても、なかなか通じにくい」などと尾身氏に不快感を表明。国民から”総突っ込み状態”の中、菅総理は「まさに平和の祭典だ。安心安全の対策をしっかり講じる」などと繰り返し、質問と答えが嚙み合わない状態が続いている。

薬丸裕英、菅首相の五輪は「平和の祭典」に疑問…「世の中が平和じゃない時に平和の祭典ってできるんですかね」

3日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が2日、衆院厚生労働委員会で、今夏の東京五輪・パラリンピックについて「今の状況でやるというのは普通はない」とコロナ禍での開催に懐疑的な考えを示したことを報じた。

~省略~

尾身氏の発言に菅義偉首相は2日夜、官邸で「感染対策をしっかりと講じ、安全・安心の大会にしたい。専門家も感染対策をしっかりやるべきだという意見だろうから、しっかり対応していきたい」と述べた。また、開催の意義について「まさに平和の祭典。一流のアスリートが東京に集まり、スポーツの力で世界に発信していく。

~省略~

」と述べた。

コメンテーターでタレントの薬丸裕英は、菅首相の発言に「今、世の中が平和じゃない時に平和の祭典ってできるんですかね」と疑問を投げかけた。

~省略~

【MSN(スポーツ報知) 2021.6.3.】

「黙らせろ」尾身会長の”謀反”に菅首相が激怒 意地の張り合いで権力闘争が激化 〈dot.〉

~省略~

東京五輪・パラリンピック開催をめぐり連日、新型コロナウイルス感染リスクについて強い警告を発している政府対策分科会の尾身茂会長に対し、菅義偉首相が激怒しているという。

「『黙らせろ。専門家の立場を踏み越え勘違いしている。首相にでもなったつもりなんじゃないか』などと怒りを爆発させています。尾身会長を菅首相が最近、ひどく疎んじているのは間違いありません。もともと御用学者として側に置いていた尾身会長が謀反を起こし、自分の敵になったという意識が日に日に強くなっています」(政府関係者)

菅首相と尾身会長の対立が深まったのは5月14日、延長される緊急事態宣言に北海道などを追加で含めるか、否かを協議した時だという。

~省略~

【Yahoo!ニュース(AERA dot.) 2021.6.4.】

尾身氏発言に丸川五輪相「別の地平の言葉通じにくいが…」“スポーツの力”改めて強調

丸川珠代五輪相(50)が4日、閣議後の定例会見を行った。

今夏の東京五輪・パラリンピックを巡り、政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長が「この状況で何のために(大会を)やるのか、目的が明らかになってない」と懸念を示したことに言及。丸川氏は「我々はスポーツの持つ力を信じてやってきた。全く別の地平から見てきた言葉を言っても、なかなか通じにくいのは実感するが」と立場の違いによる認識の相違に苦慮しつつ、「人流対策、海外から来られる方への対策を含めた(大会準備の)一つ一つの積み重ねが社会、経済を動かすときの知見になると確信している」と、大会開催と感染症対策を並行する意義を改めて強調した。

~省略~

【Yahoo!ニュース(デイリー) 2021.6.4.】

尾身氏による「普通は五輪やらない」に菅総理が大激怒!「専門家の意見に従う」と言ってたのに、「尾身を黙らせろ!」と”スガーリン”の本性丸出しに!

出典:YouTube

東京五輪まで2か月を切った中、いよいよ菅政権が完全に”支離滅裂”になってまいりました。
これまで「専門家の意見に従う」と繰り返してきたにもかかわらず、「普通は五輪はやらない」と公式に発言した尾身会長に菅総理が大激怒
その上で、「尾身を黙らせろ」と最上級の恫喝をかけたことが伝えられている上に、まさに「専門家の意見を完全無視」した上で、なんとしても東京五輪を強行しようとする事態になっています。

いよいよ、この国の政権が本格的にとち狂ってきたわねっ!!
あの尾身氏までもが強い危機感を表明している中で、感染爆発のリスクをおかしてでも開催する理由について、菅総理は「平和の祭典だ」などと繰り返すばかりだし、丸川五輪相は「スポーツの力を信じてる」って…!!

まさに、世界でも類をみないほどの「前代未聞のアホ政権」としか言いようがないし、よくもまあ、「自分たちの利権や黒い金儲けのため」なのが完全に世界中にバレバレになっているにもかかわらず、ここまで平然と低レベルの詭弁を並べ立てられるものだ。
そして、これまで菅政権は「専門家の意見に従う」と繰り返してきたけど、これは完全なウソだったことが明らかになったし、正しくは、「自分たちの言うことに100%従う”インチキ専門家”の(無理やり言わされている)意見に従う」だったことが完全にバレてしまったね。

いよいよ開催まで2か月を切ってしまったけど、ここにきて、最も科学とはかけ離れた「自分たち(特権階級や悪徳政治屋)の目先の利益のため」に東京五輪を強行しようとしていることがいよいよ誰の目にも明らかになってきたし、(ボクがこれまで危惧してきたように)東京五輪の強行開催によって、この日本が完全に破滅・破綻する流れがますます明確に見えてきたと言っていいだろう。

ほんとに、これ以上ないほどの「破滅フラグ」だわっ!!
あの尾身氏が政権と距離を置き始めたことそのものが、東京五輪強行によって「最悪の事態」に見舞われることを物語ってるし、菅総理もいよいよ、その恐ろしい「スガーリン」の本性を丸出しにしてきたわねっ!!

とにかくも、私たちは最後の最後まで「東京五輪反対」を全力で訴えていく必要がありますし、既存の民主主義システムと国民の命と健康を守るためには、「五輪中止」しか選択肢がないことは、誰の目にも明らかではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事