【醜悪】自民・西田昌司議員が太田理財局長に「バカか!」と恫喝!籠池氏との「口裏合わせ」を認めたのを受けて!ネット「馬鹿はお前だ」「みっともない猿芝居」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月9日の参議院決算委員会において、財務省の太田理財局長が、籠池氏に対して「トラック何千台分も使ってゴミを運び出したと証言して欲しい」と虚偽の口裏合わせを要求していたことを認めたことを受けて、自民党の西田昌司議員が「バカか!本当に!」などと激しく威圧・恫喝した。

・ネット上では、「佐川事件」などと命名しては、財務省を最大の”悪者”に仕立て上げようと躍起になる西田議員に対する批判が殺到「馬鹿はお前だ」「みっともない猿芝居をするな」などの声が噴出している。

「恥ずかしい…」理財局長謝罪 自民議員「ばかか!」

「森友学園側に事実と異なる説明を求めるという対応は、間違いなく誤った対応でございます。大変恥ずかしいことでございますし、大変申し訳ないことでございます」

9日の参院決算委。財務省の太田充理財局長はそう言って深々と頭を下げた。

太田氏が言及したのは、8億円超の値引きの根拠とされたごみの撤去費をめぐり、同省理財局の職員が昨年2月、「トラック何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」と学園側に「口裏合わせ」を持ちかけたとのNHK報道だ。自民党の西田昌司議員の質問に対し、太田氏は事実関係を認めたうえで謝罪した。

これに対し、西田氏は「耳を疑うようなこと」とあきれた表情を見せ、こう声を張り上げた。「ばかか、本当に!」

続けて、西田氏が「印象操作するような答弁をすること自体、あり得ないんだよ」と語気を強める。太田氏が「申し訳ありませんとしか申し上げようがない」と再び頭を下げると、西田氏は「自分たちの都合のいいように情報は出すけれども、都合の悪いのは覆い隠してしまう」と批判したうえで、財務省の責任をこう強調した。

「一番の原因はこの役人のあり方なんです。組織の論理ではなくて国民目線に立った仕事をちゃんとやる。そういうことを総理から訓示を与えてしっかり指導していく必要がある」

【朝日新聞 2018.4.9.】

↓問題のやり取り。

下品な「三文芝居」を披露しつつ、この期に及んで「佐川事件」を必死に演出する西田議員に、ネットでは冷淡な声が殺到!

出典:YouTube

私もこのやり取りの動画を見てみたけど、こんなにデカい態度でふんぞり返って、しまいには「バカか!」なんて恫喝するなんて…!
ほんとにこの西田議員って、見ているだけで不愉快だし、とんでもないゴロツキ議員だわ!

まったく、恐ろしいまでの「ヤクザ議員」だし、自民党には、ほんとに目も当てられないほどの「反知性議員」がこれでもかと豊富に在籍しているね。

各社世論調査でも、大多数の国民が森友事件の”黒幕”が安倍夫妻なのを見破っているデータが出ているというのに、この期に及んでまだ財務省を”黒幕”に仕立てつつ「(役人がこんなだから)総理が訓示を与えてしっかりと指導していく必要がある!」”アベ独裁政治”の重要性を主張しつつ、官僚をマウンティングしている始末なのだから、もはや恐怖しか感じない

それでも、彼の狙いに反してネット上では西田議員のみっともない猿芝居に呆れている声が圧倒的だし、さすがに日本国民もそこまで愚かではないだろう。

それに、(いくらお芝居とはいえ)こんな風に一方的にやられていることに対して、太田理財局長やその他の官僚はどう思っているのかしら?
この前の和田政宗議員の時もそうだったけど、ここまで調子に乗ってやりたい放題にしている安倍シンパカルト議員に対して、そろそろ本格的にお灸を据えた方がいいんじゃないかしら!?

おススメ記事&広告

 
Pocket