【森友】戸惑う工事業者を財務省が説き伏せて「8億円値引きストーリー」を主導していたことが判明!東京新聞が新しい音声をスクープ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年12月20日、森友学園に国側が率先して「でっち上げのゴミによる8億円値引き」を工事業者に持ちかけていたことを示す音声データを東京新聞がスクープした。

・東京新聞が公表した2016年3月下旬の音声データによると、地中深くのゴミが確認できない中で、8億円値引きの「ストーリー作り」を渋る業者を財務省の職員が説き伏せる様子がうかがえ、改めて、財務省が率先して森友学園にタダ同然の国有地横流しを行なった背景に「強い権力者による圧力」があった可能性を強く感じさせる状況になっている。

「森友」国有地 売却協議の詳細判明 「9メートルまでごみ混在、虚偽にならぬ」

音声データには、昨年三月下旬に行われたとみられる学園側と財務省近畿財務局職員、国交省大阪航空局職員らとの協議などが記録されている。

データでは、国側が「三メートルまで掘ると、その下からごみが出てきたと理解している」と発言。これに対し、工事業者が「ちょっと待ってください。三メートル下から出てきたかどうかは分からない。断言できない。確定した情報として伝えることはできない」と主張した。

さらに国側が「資料を調整する中でどう整理するか協議させてほしい」と要請すると、工事業者は「虚偽を言うつもりはないので事実だけを伝える。ただ、事実を伝えることが学園さんの土地(価格)を下げることに反するなら、そちらに合わせることはやぶさかでない」とやや軟化した。

この後、学園の代理人弁護士(当時)が「そちら(国)側から頼まれてこちらが虚偽の報告をして、後で手のひら返されて『だまされた』と言われたら目も当てられない」と懸念。工事業者は「三メートル下からはそんなに出てきていないんじゃないかな」と付け加えた。

国側は「言い方としては『混在』と、『九メートルまでの範囲』で」と提案したものの、工事業者は「九メートルというのはちょっと分からない」と難色を示した。

しかし、国側が「虚偽にならないように、混在していると。ある程度、三メートル超もある。全部じゃないということ」と説得すると、工事業者がようやく「あると思う」と同意。国側が「そんなところにポイントを絞りたい」と決着させた。

【東京新聞 2017.12.20.】

次々と国側の背任を示す重要情報が出てくる中、ついに決定的とも言える音声データを東京新聞がスクープ!

出典:Wikipedia

またまたこれは、かなり凄い情報が出てきたわね!!
これって、どこからどう見ても、国側がむしろ率先して森友学園にタダ同然で国有地を横流しした「決定的な証拠」じゃないのよ!

ここまで決定的な情報がマスメディアから出てきたというのに、それでも全く動きがない大阪地検特捜部は一体何をやってるのかな??

工事業者側が激しく渋る中、近畿財務局の職員が必死に業者に対して、でっち上げのゴミに基づく「8億円値引きストーリー」を実行してくれるように説き伏せている様子がうかがえるし、財政的にも厳しい状況の一私学の森友学園にここまで国側が不正行為を犯してまで国有地を横流ししようとしている事実は、まさしく異常そのものだ。

では、なぜ国側は、ここまで森友学園に不正を犯してまで国有地をタダ同然で横流ししようとしたのか?
その答えは、「首相夫人である昭恵名誉校長が鎮座する、安倍政権お墨付きの”愛国カルト小学校”だったから」ということに他ならない。

そして、安倍政権や日本会議の思想とも一致する「長州明治(大日本帝国)礼賛」の象徴である教育勅語の朗読など、安倍政権が全国レベルで推進しようとしていた、大日本帝国を模範にした「愛国カルト教育」のモデルケース第一号として、政権を上げて森友学園を支援しようとしていたからに他ならないね。

まったく、有り得ないほどに酷すぎる話だわっ!!
「安倍総理ガンバレガンバレ!」の洗脳教育政権を上げて支援しようとしていたから、こんなとんでもない不正が国の主導で強行されていったということねっ!

安倍総理とその信者たちは、「詐欺師の籠池さんに騙された」なんて大嘘を繰り返しながら、森友学園の切り捨てに必死だし、こんな安倍政権の意向を汲んで特捜も裁判所も籠池さんを拘束し続けている有様だし…一体この政権はどこまで狂いまくっているのよぉ!!

とにかく、大阪地検特捜部や裁判所も「アベ化」しかかっている今、いよいよ昭恵夫人を含めた、財務省や国交省の「関係者全て」の証人喚問を何としてでも行なう必要があるということだ。

これを政権が拒否し続けるであれば、100万人規模くらいで抗議デモを行なうくらいの強い国民の対応が必要だし、いよいよ国民が本格的に動いて安倍政権に徹底的にお灸を据える段階に差し掛かっているということだね。

(ちなみに、この8億円値引きの根拠となるゴミ処理を担当した下請け業者の社長が謎の死を遂げているけど、これについても再びスポット当てる必要があるだろう。)

おススメ記事&広告

 
Pocket