【愛国カルト】文科省が高校の教育方針に「『わが国の国土や歴史への愛情』への自覚」を明記!産経「高校の授業では日本をことさら貶める傾向があり、偏向是正で一定の歯止めが期待」

Pocket

どんなにゅーす?

安倍政権や日本会議などの新興宗教勢力が強化を進める「愛国カルト教育」の影響が着実に広がりを見せている。

・文科省は、高校の高校学習指導要領改定案に「『わが国の国土や歴史への愛情』への自覚」を新たに明記産経新聞はこの動きに対し「高校の授業では近現代史で日本をことさら貶める傾向があり、今回の偏向是正規定の新設で一定の歯止めが期待される」などと強く賛辞している。

【高校指導要領改定案】近現代史の必修科目新設 「国を愛する」初明記

文部科学省は14日、平成34年度から実施される高校学習指導要領改定案を公表した。

地理歴史科では近現代の社会変革に着目し世界と日本の関係を複眼的に捉える必修科目「歴史総合」を新設して歴史教育の転換を図るほか、教科目標に初めて「わが国の国土や歴史への愛情」への自覚を明記。領土教育も拡充した。選挙権年齢の18歳以上への引き下げを踏まえ、公民科では公正な判断力を養う必修科目「公共」を設けた。

~省略~

高校の授業では近現代史で日本をことさらおとしめる傾向があり、今回の偏向是正規定の新設で一定の歯止めが期待される。

【livedoorNEWS 2018.2.14.】

カルト宗教と仲良しのデマ洗脳紙・産経新聞が安倍政権と日本会議の「愛国カルト政策」を賛美!日本人を学校教育から徹底的に洗脳し「戦争が出来る国作り」へ…

いよいよ安倍政権と日本会議が、本格的に学校教育に「愛国カルト」を導入していく動きが出てきたみたいねっ!
ネットのみんなも怒っているけど、そもそも「国を愛せ」なんて、愛情を持つのを強要することが根本的におかしいし、この連中がやろうとしているのは、日本そのものを愛することじゃなくて、「安倍政権が支配している日本」を愛するのを”強要”することでしょうが!

この連中のなによりも悪質なところは、安倍政権そのものを「日本」にすり替えてしまっていることだ。
安倍政権というのは、たまたま日本の政権を一時的に担当している政権に過ぎないし、国民がことさら怒っているのは、こうした「日本の政権を預かっている」安倍政権が日本の国家を完全に私物化していることや、先人の政治家や国民が作り上げてきた近代国家の制度や平和国家の根幹を好き勝手にぶち壊そうとしていることだ。

こうした「悪質なすり替え」を行なっているのが、まさしく産経新聞の記事の締めに書かれている「高校の授業では、近現代史で日本をことさらおとしめる傾向があり…」との一節だ。
もちろん、当時の戦前・戦中の大日本帝国だって、たまたまその時の日本の政権を担当していた一政治権力に過ぎず(その中身は長州テロリスト集団)、これを「日本そのもの」にすり替えた上で、当時の政治勢力の暴走や残虐行為を批判することを「日本を貶める傾向がある」などと国民を騙す論理を展開している。

そもそも、幸福の科学や統一教会などのネオコン軍産を神のように賛美している怪しげなカルト宗教勢力と蜜月の関係を持っている産経新聞なんぞに「日本」を語ってもらいたくないし、この新聞そのものが日本を激しく貶め、国家や国民を破壊に導くために存在している「軍産系洗脳情報機関」だと断定してもいいだろう。

そもそも、怪しげなカルト宗教集団が「日本が大好き」「日本はスゴイ」なんて、あたかも日本を”自分たちのもの”のように大賛辞して、他国に汚らしいヘイトをまき散らしている時点で、日本はすでに「カルトの私物」になりかけているのも同然じゃないのよ!
そもそも、安倍政権そのものが「カルト政権」だし、一刻も早くにこうした気色悪いカルトを追い出さないと、いよいよ日本の教育そのものまでカルトに侵されちゃう寸前まできちゃってるわ!

安倍一族といえば、なんといっても(赤報隊事件の黒幕の疑惑もくすぶる)統一教会と祖父の代から一心同体だったけど、岸信介が教祖の文鮮明と生涯深い交友を続け、(安倍総理の父の)安倍晋太郎氏が自民党内に統一教会の信者の秘書を多く送り込んだことが指摘されてきた中、なんと北朝鮮の現指導者の金正恩が、文鮮明の死亡時に遺族に弔電を送っていたことが分かっている。

現在でも統一教会が安倍政権を熱烈に応援していることを見ても、統一教会は、CIAエージェントだった岸信介らが(軍産の意向を受けて)作った、南北朝鮮・日本・米国を股にかけた新興宗教の体を成した「米軍産系工作組織」と見るのが自然だね。

金正恩氏、文鮮明氏の遺族に弔電

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記は5日、3日に死去した世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明(ムンソンミョン)氏の遺族に弔電を送り、哀悼の意を表した。朝鮮中央通信が伝えた。

弔電は「文鮮明先生は逝去したが、民族の和解と団結、国の統一と世界平和のために傾けた先生の努力と功績は末永く伝えられるだろう」としている。

文氏は1991年に訪朝して故金日成(キムイルソン)主席と会談して以降、関連企業による事業を中心に北朝鮮との関係を深めた。94年7月の金主席の死去、昨年12月の金正日(キムジョンイル)総書記の死去の際には教会関係者が弔問のため訪朝した。(ソウル=貝瀬秋彦)

【朝日新聞 2012.9.5.】

少し話が逸脱したけど、つまりは、産経新聞も何もかも、近年の「日本スゴイ」を国民に刷り込み、他国ヘイトや愛国教育を推進している「黒幕」は、純粋な日本の勢力ではなく、日本を破壊し「戦争が出来る国」に変えたいネオコン系軍産資本勢力であり、国民はこの動きに強く警戒する必要があるということだ。

ほんとにヤバイ流れになってきているし、テレビでもしきりに「日本スゴイスゴイ」が繰り返されているからとっても気色悪いわ…。
とにかく、これらの「愛国」をことさら国民に刷り込もうとしているのは、日本で戦争を引き起こしたい戦争資本勢力(ディープ・ステート)であって、その下部組織のカルト宗教勢力だってことを私たちはしっかりと認識しておくことが必要ねっ!

おススメ記事&広告

 
Pocket