【真相は?】TBS「ひるおび」司会の恵俊彰が菅官房長官と会食!?東国原英夫が「ゴゴスマ」の中で暴露!→番組は後日に「本人が否定した」と発言を訂正!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年5月9日放送の「ゴゴスマ」で、東国原英夫氏がTBS「ひるおび」の司会で知られるお笑いコンビ「ホンジャマカ」の恵俊彰氏(53)と菅官房長官が食事をしたと暴露した。

・これに対し、安倍政権が恵氏に対して政界進出を打診したのではとの推測が広がっており、出馬するとすれば2019年の参院選での可能性が高いと一部で報じられているものの、恵氏本人は会食の事実を否定。これを受けて、後日「ゴゴスマ」の番組上で訂正を行なった。

菅長官と会食 「ひるおび!」恵俊彰に噂される政界進出説

「選挙に出るのではないか」――。お笑いタレントの恵俊彰(53)の政界進出説が広まっている。

コトの発端は、9日放送のワイドショー「ゴゴスマ」に出演した東国原英夫が「ひるおびの恵と菅さんがごはん食べた」と思わず漏らしたことだ。「それ言っていいやつですか?」と出演者にたしなめられると、東国原は「だめだったのかな」と目を丸くした。

2009年からTBSの情報番組「ひるおび!」でMCを務め、すっかり「お昼の顔」となっているタレントの恵。菅義偉官房長官と食事をしていたことを暴露され、「お声」がかかったのではないかとみられているのだ。

出馬するとしたら、来年夏の参院選の可能性が高い。果たして選挙に立つのか。恵の地元である鹿児島選挙区(1人区)は、現在77歳の尾辻秀久議員が、6度目の当選を目指して2019年の参院選に出馬するか否か注目されている。

地元鹿児島の自民党県連はこう言う。

「おしゃべりなタレントだなと思いますよ。最近はよく漫才師が政界に出ているようだけど、うちじゃそんな話はないね」(県連事務局長)

恵の父は鹿児島の名産品、大島紬の工場を経営している地元の名士だという。恵の母親はこう話した。

「夫も88歳になって病気で入院して、会社も閉めるつもりです。俊彰が鹿児島に戻ることはまずないです」

県連も母親も否定するが、政界関係者はこう言う。

「官房長官の菅さんが、恵さんと会食とは意外です。恵さん本人に政治家になる意思があるのかどうか確かめようとした可能性はあります。恵さんだったら、比例区から出馬しても当選するでしょう。自民党としても目玉候補が欲しいはずです」

【日刊ゲンダイ 2018.5.12.】

日刊ゲンダイでもリテラでもこの件を伝えているものの、恵氏本人は会食の事実を否定とのこと

出典:My News23

5月9日放送の「ゴゴスマ」(TBS系)の中で、東国原英夫(そのまんま東)氏が「恵俊彰さんが菅官房長官を食事をした」と暴露したことが話題になっています。
「ゴゴスマ」では、「本人に確認したところ、この事実を否定した」とのことで後日に訂正を行なっていますが、すでに日刊ゲンダイでもリテラでもこの件を伝えており、内部で「恵氏が自民党から政界に進出するのでは?」との推測が上がっているようです。

完全な根も葉もないデマを東国原氏が言うのもやや考えづらいことからも、恵氏がすでに安倍政権と何かの接点を持っている可能性について、一応頭に入れておくのがいいかもしれないね。

ちなみに恵氏は、父親が地元鹿児島の名産品「大島紬」の織物の工場を経営している名士で、「白恵泥」という泥染めの方法で特許を取得しているくらいに、地元ではよく知られた家柄のようだ(ウィキペディア)。
こうしたバックグラウンドを考えても、地元の経済団体などを通じて政界と何らかの関わりを持っているとしても不思議ではないし、安倍政権が「お昼の番組の顔」でもある恵氏を”目玉候補”として狙いを付けているのだとしても、なんら不自然な話ではないんじゃないかな。

相変わらず、自民党(特に安倍政権)は、芸能界と色濃い接点を持ちながら、お笑い芸人やタレントなどを懐柔したり、取り込む動きに余念がありませんね…
ただし、実際に本人がこれに乗り気なのかどうかは不明ですし、現在のところ本人が菅官房長官との会食を否定していますので、ひとまずは様子見といったところでしょうか。

「ひるおび」と言えば、八代弁護士や(最近はやや安倍総理と距離を置き始めた)田崎史郎(スシロー)氏など、安倍政権を賛辞する人員が必ず用意される番組なのも気になるところだけど、今度の恵氏の動向について注意しながら見ていこうと思うよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事