■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【自浄能力ゼロ】国会で「NHK捏造字幕」を取り上げ!前田会長が「故意ではなかった」と強調!前田「意図的にやるんであれば、もうちょっとちゃんとやる」→金子総務相や官僚らが笑い!

【自浄能力ゼロ】国会で「NHK捏造字幕」を取り上げ!前田会長が「故意ではなかった」と強調!前田「意図的にやるんであれば、もうちょっとちゃんとやる」→金子総務相や官僚らが笑い!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年2月15日の衆院総務委員会で、立憲・奥野総一郎議員がNHKBS1で放送された「河瀬直美が見た東京五輪」の捏造字幕問題を取り上げ。参考人として出席したNHK前田会長が答弁を行なった

・国民から「悪質な捏造」との批判が集まる中、前田会長は「意図的にやるんであればですね、もうちょっと意図的に、ちゃんとやるんだと思うんです」などと主張し、故意ではなかったと強調金子総務相や官僚らから笑い声が上がる一幕もあり、一連の不誠実な対応に怒りの声が上がっている。

↓問題のシーン。(1時間16分0秒くらい~)

「NHK捏造字幕」前田会長が国会でおふざけ答弁!「やるんだったらもっとちゃんとやる」と、”署名偽造”の高須院長とよく似た主張を展開!

NHK新会長に安倍人脈の前田晃伸みずほFG元会長が抜擢された裏! 官邸が前任の上田会長を「政権批判番組へのグリップ弱い」と首すげ替え

~省略~

この前田氏、「安倍首相の後見人」とも呼ばれるJR東海の葛西敬之名誉会長が主催する、安倍首相を後押しする経済人による「四季の会」のメンバーだったのだ。

安倍首相がNHKに介入をはじめたのは第一次政権時だが、安倍首相はこのとき経営委員会委員長として「四季の会」メンバーである古森重隆・富士フイルムホールディングス社長(当時)を送り込んでいる。じつはこの古森氏の後任人事で名前が出たのが前田氏だったのだが、当時の麻生政権はねじれ国会で野党がこの人事案を利害関係があるとして認めず、経営委員長の座を逃した過去がある。つまり、前田新会長は「正統派」の安倍人脈の人物なのである。

これはあきらかに官邸の意向が働いているとしか考えられない。実際、毎日新聞10日付記事でも、「首相官邸は『上田会長は野党に気を使いすぎだし、政権批判の番組へのグリップが弱い』と不満を持っていた」と複数の関係者が証言。〈自民党幹部は「官邸主導の人事」と話し、「官邸がコントロールしやすい人材をおいたのだろう」と話す〉と報じている。

~省略~

【リテラ 2019.12.13.】

NHK前田会長が「捏造字幕問題」について国会で説明を行なったけど、まさしくNHK幹部が真剣に対処する気ゼロの本音が丸出しだわっ!!
元々安倍元総理と非常に近い人物みたいですし、あの不祥事連発のみずほFGの元会長である時点で、まっとうな対応を期待する方が間違っているかもしれないわね!

「スポーツ番組だからチェックが弱かったのではないか」というのもなかなかのお笑い発言だし、あまつさえ「(捏造を)やるんだったら、もっとちゃんとやる」って…。
あの愛知署名偽造事件の高須院長とよく似た言い分だし、またしても安倍政権の信奉者の本質を露呈させる形になっている。
Twitter上でも指摘する声が上がっているけど、確かに、逆に東京五輪を厳しく批判する内容だったのなら、素早く官邸やNHKの幹部が強い危機感をあらわにしたうえで、制作関係者を非常に厳しく吊るし上げていたのだろうし、全体の動きをみても「下々の奴隷連中が色々騒いでいるから仕方なく対処した」との本音が丸出しだ。

前田会長本人だけでなく、金子総務相や官僚連中の間でもそんな空気が充満しているのを感じるし、とにかく、こんなにも腐りきった安倍トモ会長がNHKを支配している限り、まっとうな報道を期待する方が無駄ってことね!
まったく、こんな”捏造洗脳放送局”に高い受信料を払うこと自体、ばからしいことこの上ないわっ!!

ここまで日頃からネット上で溢れんばかりの怒りの声が噴出しているにもかかわらず、NHKをはじめとした大手マスコミは体質を改めるどころか、(政権与党と同期するように)ますます腐敗と堕落の道を突き進んでいるし、この「政治とマスコミの癒着と究極的なまでの腐敗と堕落」の事態はまさにかつての世界大戦とそっくりの状況と言えるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事