【大きな動き】北朝鮮のトップレベル(金正恩氏?)が中国入りし、習近平政権と”非公式会談”!米朝会談に先駆けて、中朝関係を重視か

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年3月26日、北朝鮮のトップレベルの要人が中国入りし、習近平政権と非公式会談を行なったとの報道が飛び交っている。

・北朝鮮側は、金正恩委員長(あるいは妹の与正氏)が訪中したのではと伝えられており、韓国を仲介役にした米朝首脳会談に先駆けて、中国との関係を重視したものと見られている。

電撃訪中は金正恩氏か与正氏? 中国最高指導部と会談か

26日午後、中国の北京に到着した深い緑色の車体に黄色い線が入った列車。北朝鮮からとみられる特別列車です。その後、北京市内では十数台のオートバイに先導された長い車列が目撃され、中国政府関係筋はJNNの取材に対し、国家指導者レベルの警備態勢が敷かれていることを明かしました。
26日は人民大会堂で、中国の最高指導部と会談したものとみられ、複数の外交筋が「金正恩党委員長か、その特使として妹の与正氏が訪問しているのではないか」との見方を示しています。
「宿泊先の北京・釣魚台から黒い車が続々と出てきました」(記者)

【TBS News 2018.3.27.】

北朝鮮の金委員長が中国を電撃訪問、米国「把握せず」-関係者

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が北京を電撃訪問した。関係者3人が明らかにした。2011年の権力掌握以来、金正恩氏の外国訪問が伝えられたのは初めて。

情報の機密性を理由に匿名で語ったこれら関係者によると、滞在期間や会談相手など詳細は現時点で不明。共同通信は北朝鮮の要人用とみられる列車が中朝国境の丹東を通過した可能性があると報道。日本テレビは正恩氏の父、正日氏が2011年の死去直前に北京を訪問した際に使用したものに似た列車が26日に北京に到着した映像を報じていた。

米国は金委員長の北京訪問について事前に知らされていなかったようだ。ホワイトハウスのシャー副報道官は26日、記者団に対し、金委員長の北京訪問の報道を自分は確認できないとした上で、「こうした報道が正しいかどうか、われわれは分からない」と発言。「私が言えるのは、米朝関係が以前より改善しているということだ。世界の数十カ国と連携してトランプ大統領が最大限の圧力を加えたことが結果をもたらし、北朝鮮を交渉のテーブルに着かせた」と語った。国務省報道官ジュリア・メイソン氏に質問したところ、「中国側に問い合わせてほしい」との短い返答があった。

【Bloomberg 2018.3.27.】

韓国を仲介役にした米朝対話の動きに、中国も本格的に参加か!その一方で日本は…?

突如大きく世界を駆け巡った、北朝鮮のトップレベルの”電撃訪中”のニュースだけど、どうやら、このトップレベルとは金正恩さん本人との情報も出てきたわね。

ああ。どちらにしても北朝鮮問題は、見たところ、かなりプラスの方向に大きく動き出していると見ていいだろう。
この動きは、韓国を仲介役にして米朝の間で対話路線が加速し始めていた中で、ここに(当初より米朝対話を歓迎するコメントをしていた)中国も本格的に加わってきたことを意味するし、表面的にはアメリカのトランプ政権と中国の習政権は、貿易摩擦などでケンカしているように見えて、裏では(キッシンジャーの仲介の下に)互恵関係をこっそり作りつつ、連携していると見るのが良さそうだ。

そして、こうした米中朝融和の動きの背後には、ロシアのプーチンさんも控えているのは想像に難くないわ。
北の”手綱”を握る役に中国も本格的に加わってくれば心強いことこの上ないけど、これでますます日本が蚊帳の外に置かれてきているのが何とも哀しいところね。

このニュースに対して、やけに安倍シンパのご一行が強く反応していると思ったら、「反日野党は、くだらない森友追及なんかさっさと終わらせて、日本政府は北朝鮮との外交に力を入れろ!」と言いたいらしい
安倍政権自身が「北との対話は何の意味もない」「とにかく最大級の圧力を」なんて言い続けてきたゆえに、こういう展開(仲間外れ状態)になったというのに…この連中の節操の無さとご都合主義には何とも笑ってしまうね。

ジョンウンさん本人が中国に直々に出かけて、ここまでガッチリした会談を行なった以上、ますます北朝鮮は下手にこの約束を反故にするのは難しくなったわね。
今までになかったような流れになってきたのは確かだし、この先の南北、米朝、中朝の外交展開について、注意深く見守っていこうと思うわ。

おススメ記事&広告

 
Pocket