■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【低っ!】岸田新政権の支持率、概ね5割前後に!毎日世論調査では、甘利幹事長の起用を「評価せず」が54%、閣僚の顔ぶれが「期待持てない」が51%に上る!

【低っ!】岸田新政権の支持率、概ね5割前後に!毎日世論調査では、甘利幹事長の起用を「評価せず」が54%、閣僚の顔ぶれが「期待持てない」が51%に上る!
Pocket

どんなにゅーす?

・新たに樹立した岸田政権の支持率について、大手マスコミの世論調査において、概ね5割前後の数字が報じられた。

毎日新聞の調査では、ワイロ疑惑がくすぶる甘利幹事長の起用について「評価せず」が54%、閣僚の顔ぶれが「期待持てない」が51%に上っており、これらの数字について「驚きの声」が上がっている。

岸田内閣の支持率49% 甘利氏起用「評価せず」54% 本紙世論調査

毎日新聞と社会調査研究センターは4、5日、岸田文雄内閣の発足を受け緊急の全国世論調査を実施した。内閣支持率は49%と5割に届かず、昨年9月の菅義偉内閣発足時の64%を大きく下回った。不支持率は40%だった。閣僚の顔ぶれに「期待感が持てる」との回答は21%にとどまり、「持てない」が51%に上った。

発足直後の支持率は新首相への期待から高めに出る傾向がある。岸田内閣最初の支持率は、菅内閣最後となった前回調査(9月18日)の37%より上がったものの、歴代内閣の発足時と比べ低調な船出と言えそうだ。

~省略~

【毎日新聞 2021.10.5.】

岸田内閣支持率、55% 「安倍・菅路線転換を」69%

共同通信社が岸田内閣の発足を受けて4、5両日実施した全国緊急電話世論調査で、内閣支持率は55.7%となった。不支持率は23.7%だった。岸田文雄首相が安倍晋三元首相、菅義偉前首相の政権の路線を「転換するべきだ」との回答が69.7%を占めた。「継承するべきだ」は24.1%だった。岸田内閣が最優先で取り組むべき課題は、新型コロナウイルス対策と経済政策がともに27.9%で最多となった。

~省略~

【Yahoo!ニュース(共同通信) 2021.10.5.】

「甘利幹事長」が早速足を引っ張りまくり!想像以上の「低支持率」にネット上で驚きの声!

ネット上でも驚きの声が上がってるけど、岸田新政権の支持率が思ってたよりかなり低いわねっ!
一部では「発足直後の支持率としては史上最低」との情報までもが出てきているわっ!

どうやら「甘利幹事長」の破壊力が想像以上だったみたいだし、加えて、岸田氏はカリスマ性やリーダーシップを強く求める傾向がある日本国民からすれば、「いささか存在感が薄く面白みのない人」に映っているみたいだね。
ボク自身の評価としては、「安倍・菅政権よりは幾分マシ」との印象を持ったけど、返す返すも、(いくら「”パンケーキ戦略”が上手くいった」といえども)菅政権発足時の70%近くもの支持率が極めて謎過ぎるね。

今回の報道を受けて、自民党の内部ではかなり危機感を募らせているみたいだし、これは、野党共闘と候補者の一本化を実現できれば、自民党を大敗させることも十分に可能なんじゃないかしら!

そうだね。
深く読み込んでみると、それだけ、ジャパンハンドラーは岸田総理を(売国政治屋として)懐疑的にみているともいえるだろうし、(ワクチン接種率のさらなる増加やワクチンパスの本格導入など)グローバリストが強く求める政策を推し進めれば、支持率が徐々に上がってくることが予想される。
過去の政権を紐解いても、グローバリストの”ご意向”に逆らう政策を行なった政権は短命に終わっている傾向があるし、果たして岸田政権がどのような政策を行なっていくか、また、マスコミがどんな風に岸田政権を扱っていくかについてもよくウォッチしていく必要がありそうだね。

とにかくも、この勢いで、自民党の腐敗ぶりや醜悪さを一人でも多くの国民に周知させながら、衆院総選挙に突入させていきたいところですし、野党はこの支持率に安心することなく、「これ以上ない」ほどの万全の準備を行なうことが必要不可欠なのは言うまでもないことだわっ!

そうだね。
安倍・菅政権の数多くの悪事を炙り出し、徹底的に追及していくためにも、次の衆院選は、「日本の明暗」を決める非常に重要なものになるのは間違いないだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事