■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【アホすぎる】河村名古屋市長、ソフト後藤希友選手の「金メダルかじり」を謝罪!他のメダリストや芸能人らも猛批判!所属のトヨタも「不適切かつあるまじき行為」と非難!

【アホすぎる】河村名古屋市長、ソフト後藤希友選手の「金メダルかじり」を謝罪!他のメダリストや芸能人らも猛批判!所属のトヨタも「不適切かつあるまじき行為」と非難!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年8月4日、河村たかし名古屋市長が、金メダル獲得で表敬訪問したソフトボール日本代表・後藤希友選手に対し、「金メダルを(俺の)肩にかけて欲しい」と要求。後藤選手が河村氏の肩にかけてあげると、突然にマスクを外してメダルに噛り付くパフォーマンスを展開。これに対し、「気持ち悪すぎる」「コロナ禍なのに信じられない」「器物損壊罪で逮捕しろ」など、日本中から怒りの声が大殺到する事態に発展している。

河村市長は「最大級の愛情表現のつもりだった」などと釈明するも、火に油を注ぐ事態に。他のメダリストや芸能人からも批判の声が上がっているうえに、後藤選手が所属するトヨタ自動車も「不適切かつあるまじき行為」と強い非難コメントを発表したことで、改めて「名古屋市長としての立場をわきまえない、きわめて不適切な行為であった」と謝罪した。

金メダルかじった河村たかし市長「謝罪コメント」でさらに炎上 辞任求める声も

東京五輪で金メダルを獲得した女子ソフトボール日本代表・後藤希友が出身地である名古屋市役所を4日に表敬訪問した際、「事件」が起きた。後藤に金メダルを首に掛けてもらった河村市長が手に取って「重たいな」とつぶやくと、突然マスクを外して金メダルに噛みついた。後藤は苦笑いを浮かべたが、非常識で済まされない行動だ。

SNS上では河村市長の愚挙に批判の声が殺到し、アスリートからも怒りの声が。東京五輪柔道男子60キロ級で金メダルを獲得した高藤直寿は自身のツイッターに「動画見たけど、『カンッ』て歯が当たる音なってるし。自分の金メダルでも傷つかないように優しく扱ってるのに、怒らない後藤選手の心の広さ凄すごすぎ。俺だったら泣く」と投稿。フェンシング元日本代表の太田雄貴さんもツイッターで、「ごめんなさい。これは流石に。。現場の空気や、お二人の関係値は分かりませんが。選手に対するリスペクトが欠けている上に、感染対策の観点からもセレモニーさえも自分自身やチームメイトでメダルをかけたりしたのに、『噛む』とは。ごめんなさい僕には理解できません」と綴った。

~省略~

【AERA dot. 2021.8.5.】

トヨタ、「あるまじき行為」と抗議 名古屋市長のメダルかじり―東京五輪

河村たかし名古屋市長が、東京五輪ソフトボール日本代表・後藤希友選手の金メダルを無断でかじった問題で、同選手が所属するトヨタ自動車は5日までに、「今回の不適切かつあるまじき行為は、アスリートへの敬意や称賛、(新型コロナウイルス)感染予防への配慮が感じられず、大変残念に思う。河村市長には責任あるリーダーとしての行動を切に願う」とのコメントを出した。

~省略~

【時事通信 2021.8.5.】

河村市長 メダル噛み謝罪 トヨタ本社に入れず「車の中でお詫び」市幹部が謝罪文届け

名古屋市の河村たかし市長が5日、緊急会見を行った。4日に表敬訪問に訪れた東京五輪・ソフトボール女子の後藤希友投手(トヨタ自動車)の金メダルを噛んだ行為を謝罪した。

「軽率にもご本人様の長年の努力の結晶であります金メダルを汚す行為に及びました」「名古屋市長としての立場をわきまえない、きわめて不適切な行為であったと猛省すべきと痛感」と謝罪した。

手元のペーパーを読み上げたが、頻繁に詰まり、噛みまくっていた。

~省略~

トヨタを訪問したのは誰かとの質問には、副市長、スポーツ市民局長、秘書室長だったと説明。

「僕はちょっと離れて。行きましたけど、どういうのか、車の中からお詫びしときました」と語った。

「中に入るというのはちょっとね」と言い、先方から断られたのかと質問されると「お断りというか、あんまりそういう言い方はしたくないですけど、書類を届けてくると、置いてくるということでございますので、気持ちだけお届けに行ったと」と語った。

~省略~

【Yahoo!ニュース(デイリー) 2021.8.5.】

河村たかし名古屋市長(リコール署名偽造事件の疑いもいまだ晴れず)が、下品で醜悪な「金メダルかじり」で過去最高レベルの大炎上!トヨタからも”一発出禁”にされる!

出典:YouTube

まったく、あまりにも下品で醜悪としか言いようがないわっ!!
そもそも、人の物を勝手にかじるなんて、最低限の一般常識がある人間であれば、絶対にやらない行為ですし、悪質な嫌がらせやパワハラとしか思えないわっ!!

まったく…前代未聞の大規模署名偽造事件においても、いまだに「重要な容疑者の一人」であることを完全に忘れているのかな?
いかにも河村氏らしい炎上案件だし、史上最凶の自業自得というか、あまりにもアホすぎるとしか言いようがないね。

ちなみに、ネット上では、「選手に対するリスペクトがなさすぎる」みたいな非難の声が集まっているけど、ボク自身は、現在の日本では異様なまでに「アスリート」というものを神格化しすぎる傾向があるように感じていて、これが(悪徳政治屋がアスリートを利用して腐った利権を構築するなど)いさささか社会をおかしな方向に捻じ曲げてしまっているように感じているので、こうした声についてはやや疑問を感じている。
この騒動について河村市長が一番問題なのは、「アスリートに対する敬意が無さすぎる」のではなく、単に「人に対する敬意が無さすぎる」、もっといえば「一般の若い女性に対してあまりにも一方的に見下している」のが最大の問題であり、河村氏が、自らのことをとてつもなく偉くて、市民から多くの尊敬を集める「崇高な存在」であると勘違いしてしまっているのが問題の根源なんだよ。

ほんとにその通りだわっ!!
おまけに、多くの市民から批判が殺到していた時点では、「最大級の愛情表現だった」「迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」なんて、おちょくってるとしか思えないコメントをしていたのに、トヨタが最大級の非難コメントを出した途端に、急に萎縮してシリアスな態度で謝罪しちゃって…!!
どいつもこいつも、(国民のことは根底から舐めている一方で)巨大企業の忠犬みたいな政治屋ばっかりだわっ!!

しかも、(署名偽造の容疑者の一人である上に)こんな何から何までどうしようもない人物が、ついこの前の選挙でもちゃっかりと当選してしまっているのだから、もうどうしようもない。
まあ、今回の騒動で河村市長に対するリコール運動が盛り上がっていけばいいと思うし、これを機に、(多くの人が忘れかかっていた)署名偽造事件の真相についても再び徹底追及を行なっていく必要があるんじゃないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事