■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【負の連鎖】急死の神田沙也加さん、共演&交際中だった前山剛久氏とトラブルか!文春が報道!神田さん友人「前山さんとA子さんとの“関係”に深く悩んでいた」→前山氏に非難コメが殺到!

【負の連鎖】急死の神田沙也加さん、共演&交際中だった前山剛久氏とトラブルか!文春が報道!神田さん友人「前山さんとA子さんとの“関係”に深く悩んでいた」→前山氏に非難コメが殺到!
Pocket

どんなにゅーす?

・宿泊先の札幌市内のホテルから転落し急逝した神田沙也加さん(35)について、週刊文春が、舞台で共演していた前山剛久氏(30)とトラブルを抱えていた内情を報じた。

・文春によると、生前、神田さんは周囲に「彼に酷い目に遭わされた」と漏らしていた上に、神田さんの友人は「沙也加は、前山さんとアイドル・A子さんとの“関係”に深く悩んでいました」と告白。前山氏に対して遺書のようなものを書き遺していたことも報じられ、報道前に神田さんとの交際を認めていた前山氏のTwitterに非難のコメントが殺到する事態になっている。

急逝・神田沙也加 直前に5歳下恋人俳優とのトラブル

~省略~

2人は、今年8月から帝国劇場などで上演されたミュージカル「王家の紋章」で初共演。恋人同士になったのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。

「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。前山も、可愛い上に、情熱的な人柄の彼女に惹かれたそうです。沙也加さんも35歳。最初から結婚を前提とした交際でした。彼女は最近も精神安定剤を服用するなど、感情の浮き沈みが激しかった。それでも、前山は『頑張って薬を減らしていこう』と提案し、そのための計画表を作っていました」(前山の友人)

前山とアイドル・A子との“関係”に深く悩んでいた

11月から始まった「マイ・フェア・レディ」でも、立て続けに共演を果たす。

「前山が演じたのは、沙也加演じる主役に恋する役どころです。初日前会見では、前山が稽古中に『恋してます! だってめっちゃかわいいですもん』と“告白”したところ、沙也加から“エアビンタ”を受けたエピソードを明かすなど、のろけ放題でした」(同前)

ところが、12月に入り、沙也加はこう漏らすようになった。

「彼に酷い目に遭わされた」

2人の間に一体、何が起きていたのか。

「沙也加は、前山さんとアイドル・A子さんとの“関係”に深く悩んでいました」(沙也加の親友)

~省略~

沙也加がショックを受けたとされる前山とA子との“関係”とはどのようなものだったのか。そして、ミュージカル女優の彼女にとって、受け入れ難かった残酷な知らせ。宿泊していた部屋に残されていた2通の「遺書」。そこに綴られていたメッセージとは――。

~省略~

【文春オンライン 2021.12.22.】

前山剛久が〝沙也加ショック〟で引退危機! 即削除された心ない書き込み

~省略~

前山は一部で沙也加さんと交際報道が出たことを受け、コメントを発表。「この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」と告白した。

続けて「『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」とした。

~省略~

前山がコメントを発表する前々日くらいから沙也加さんの交際相手として名前が浮上し、22日には文春オンラインが前山と元カノの関係に沙也加さんが悩んでいたという記事を配信した。前山は口さがないネット民から早くも誹謗中傷を受けたという。

「前山さんのインスタグラムのコメント欄には『あなたが神田さんのホテルに行って、何か言ったのでは!?』といった趣旨のコメントが書き込まれたんです。前山さん側はそれを削除。22日夕方にはコメント欄自体が閉鎖されました」(テレビ局関係者)

~省略~

【Yahoo!ニュース(東スポWeb) 2021.12.23.】

「文春スクープ」により、神田さんと交際していた前山剛久氏に非難や中傷コメが殺到!前山氏が非表示にしたことでますます炎上!

出典:Twitter(@maechan_we_taka)

神田沙也加さん転落死事件の衝撃と余波が現在も収まっていませんが、神田さんが(上演中の舞台で共演していた)俳優・前山剛久氏とトラブルを抱えていた可能性が伝えられています。
文春では、部屋の中に「彼への遺書のようなもの」が遺されていたとも報じており、これらの報道を受けて、前山氏のTwitterに非難コメントが殺到
前山氏自身がこうしたコメントを全て非表示にしたことで、ますます人々から怒りの声が噴き上がっているようですね。

ボク自身も、神田さんが恋愛関係で何らかの悩みやトラブルを抱えていた可能性を推測していたので、「やはりそうだったか…」といった感想だけど、マスコミの様々な報道によって、ますます「人々の負の感情」が無限大にループしながら膨張し続けており、非常に危険でマズい状況になってきている。
そして、ボク自身が強く感じているのは、今回の辛く悲しい事件においても「やはり新型コロナ危機とも密接に繋がっているのでは?」ということだ。
中でも、芸能人や演奏家、パフォーマーらにとっては、デルタ株の収束によってようやく少しずつ自分たちの仕事にも光明や展望が開けてきた中での「オミクロンパニック(グローバリストによる一大詐欺キャンペーンの疑いあり)」だし、そりゃ、ただでさえ全ての日本国民が再び大きな不安や恐怖に襲われている中で、芸能人らの不安やストレスは例えようのないほどの大きなものだろう。

報道によると、神田さんも精神安定剤を服用しながらどうにか仕事を続けていたみたいですし、コロナ危機がなければ、ここまで甚大なストレスや不安を抱えることもなく、深く思い詰めることもなかったのではないでしょうか。

フカキョン(深田恭子さん)も恋愛問題で悩みを抱えたことでしばらく休養したことがあったけど、中でも(元来人よりメンタルが強いはずの)有名芸能人が甚大な不安やストレスを抱えては仕事に支障をきたすケースが増えているように感じる。
神田さんも喉の不調を抱えていたことが伝えられているけど、恐らく、仕事に対する様々な不安や社会の閉塞感に精神が弱っていた中で、より「恋愛」に癒しや安息を求めていったことがうかがえるし、元より感受性が豊かだったり真面目で考え込みやすいタイプの人は、平時以上に心身のバランスを崩しやすい上に悪循環に陥りやすく、自力でどうにかすることが難しくなってしまうケースが多い

神田さんに限らず、同じような環境で言いようのない強い不安やストレスを抱えている人が非常に多いことが考えられますし、多くの人々の「行き場のないストレス」が充満し暴走していることで、ますます前山氏への非難や中傷コメントが激化しているように見受けられます。

このままでは、同じような事態がこの先も次々起こってしまう上に、日本社会の秩序や人々の精神も崩壊し、”とんでもない事態”に陥ってしまう危険がある。
とにかくも、今は、これ以上悪い方向にいかないように、多くの人々がその場で一歩立ち止まってできるだけ冷静になる必要があると思うし、例えば、趣味やゲーム(ストレスを溜めにくい育成系ゲームや単純なバッティングゲームなどがおススメ)などに興じることで、マイナスの感情を軽減させていくことが重要だ。

可愛らしい動物の動画を視聴することなどもおススメですし、マスコミ報道から適度に距離を置くことも有効でしょう。

テレビをつけると「オミクロンパニック」をことさらに煽るばかりだし、何よりも、ボクたちが真に知るべき(有益な)情報は全くと言っていいほど報じられないからね。
とにかくも、今は出来るだけ冷静になって、極力科学的で合理的な行動をしていくことが大切だと思うし、何よりも「(不安や恐怖など)負の感情の連鎖と膨張」を止めていくことが重要なのではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事