■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【妙に必死】福島・宮城震度6強地震、NHKが「人工地震ではない」「陰謀論に引っ掛からないように」と喧伝!発光現象は「送電線同士が接触してショートしたもの」と強調!

【妙に必死】福島・宮城震度6強地震、NHKが「人工地震ではない」「陰謀論に引っ掛からないように」と喧伝!発光現象は「送電線同士が接触してショートしたもの」と強調!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年3月16日夜に発生した福島・宮城で最大震度6強地震について、NHKが「人工地震ではない」と強調しつつ、「おかしな陰謀論に引っ掛からないように」などと大々的に呼びかけた

・NHKニュースに登場した専門家は、地震時に発生した強力な発光現象について「地震で揺すぶられた送電線どうしが接触してショートしたあと、送電線がふたたび離れる際に大気中を大量の電気が流れることで起きたもの」と強調。大手マスコミがネット上で広がっている人工地震疑惑を強く打ち消すという異例の事態になっている。

「人工地震ではありません」 専門家が解説

~省略~

核実験でもエネルギーは足りない
地震のメカニズムに詳しい東京大学地震研究所の古村孝志教授は、地震のエネルギーに注目すると人工地震でないことはすぐわかると指摘します。

「これだけ強い揺れを東北から関東にかけての広い範囲で起こそうと思うととてつもないエネルギーが必要で、例えば核実験でも全然エネルギーは足りません」

過去に北朝鮮が地下核実験を行った際には、地震の規模に換算するとマグニチュード5前後の振動が観測されています。

それに対して今回の地震の規模はマグニチュード7.4。マグニチュードで2の差はエネルギーでは1000倍の差となります。

波形も通常の地震
SNS上では地震波形を持ち出して人工地震だと主張する投稿もあります。

上の図がSNSで人工地震の根拠として示された地震波形と同じものです。

よく見かける地震波形ではP波という小刻みな揺れのあとS波という大きな揺れがかかれるのに対し、今回はいきなり大きな揺れで始まっているように見える点からそのような主張をしているとみられます。

これについても古村教授は「よくある波形です」と否定します。

~省略~

震源の深さまで人間は掘れない
強震動予測に詳しい防災科学技術研究所の藤原広行部門長は「震源の深さ」に注目して人工地震説を否定します。

今回の地震について藤原さんは「今回の震源は深さが57キロとされていますが、例えばこれだけ深い場所まで穴を掘ることは今の人類の技術では不可能です」と話していました。

藤原さんによると、日本で最も深い穴は新潟県で資源探査のために掘られたもので深さはおよそ6300m、つまり6キロほどです。海底の探査を行う地球深部探査船「ちきゅう」が掘削するのも3000m、3キロほどです。世界を見てもロシアやカタールで掘られた12キロが最大級だということです。

またそれだけの穴を掘ろうと思うと予算も数百億円はかかるということです。

発光は「アーク」か

~省略~

加藤教授によると「アーク」は地震で揺すぶられた送電線どうしが接触してショートしたあと、送電線がふたたび離れる際に大気中を大量の電気が流れることで起きるということです。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2022.3.17.】

なぜかNHKが「人工地震疑惑」を全力否定!→この「異例事態」にますます疑う声が続出!

これはまたかなりの異例事態だわ。
管理人さんも巨大な揺れの前に2回強い光が発生したことを目撃したうえに、その揺れ方の奇妙さについても様々な違和感を述べてきたけど、ここまでNHKが大々的に火消し報道をするなんて、今までなかったことではないかしら?

ほんと。人工地震疑惑なんてこれまでも何度もあがってきたのに、なんで今回はここまで大々的に(御用)専門家を揃えてきて懸命に否定をしているのだろう。
特にひねくれもののボクの場合、これはますます怪しい!と感じてしまうけど、上の記事で(御用)専門家が提示している否定材料をみても、残念ながら完全に納得できるものはどこにも出ていないというのが実際のところだ。
いくら彼らが「今の人間では不可能」といったところで、本当にそうなのかどうかの確証がどこにもないし、例えば、そこまで深く掘削しなくても、深部に向けて非常に強い衝撃波を発生させることで、深い震源での地震を発生させることも物理的には可能なのではないかな?
少なくとも、世界支配層は、多くの一般人の認識を遥かに超えた(公に隠されている)最先端の科学力や技術力を用いて、あらゆる自然や気象・地層や宇宙環境の改変・操作までをも視野に入れた兵器を研究・開発しているものと考えるべきだし、今回のNHK報道は、表層的にみえている事象のみが「事実」であると錯覚させる(=表に出ていない・隠されている事象は全てウソ・デマであると錯覚させる)ための”洗脳報道”の一種であると考えるべきだろう。

そもそも、新型コロナワクチンからウクライナ戦争まで、何から何までがウソやミスリード、隠蔽ばかりの大手マスコミがいくら「デマに惑わされないように」と呼びかけたところで何の説得力もないどころか、ますます疑念は増すばかりなのが現状だわ。

それに、先の記事でも述べたけど、ボクの自宅の近くには高圧電線も無ければ、強烈な光を発するような電力施設もないし、震源からかなり遠く離れているにもかかわらず(まるで付近に雷が落ちたような)あそこまで強烈な光が2回も立て続けに発生するのは、よほどのことがない限りないはずだ。
(ちなみに、ボクだけでなく、母親も全く同じタイミングでやはり強烈な光を目撃したらしい)

上の過去の国会動画や新聞記事においても、各国の軍事の中で人工地震の技術が確立されていることを明確に述べているし、今回のタイミングやこのNHK報道といい、やはり、日本を敵対視ないしは破壊することを企んでいる(グローバリスト勢力)による「人口地震テロ攻撃」の疑いを拭い去ることが難しい状況といえるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事