安倍自民党が”公職選挙法違反”CMを放映しまくり!違法行為でマスコミに金をばらまき、メディア統制と”安倍礼賛”報道を促す!(参院選2019)

Pocket

どんなにゅーす?

参院選挙が公示された後にもかかわらず、「安倍自民党のテレビCMを見た」との報告がネット上で相次いでいる

公職選挙法では、「選挙運動が目的でない、政党の日常の政治活動」を伝えるもの以外のCMを禁止しており、莫大な資金(税金)を持っている自民党が、マスコミ界に広告費をばらまいた上で、国民に投票を促す違法なCMを流しているとの批判が国民から噴出している。

前回の参院選でも、安倍政権は「違法CM」放映をマスコミに”ゴリ押し恫喝”!金を握らされたマスコミは、唯々諾々と安倍一派の”無法行為”に加担!

↓2016年のリテラの記事より。

スクープ!! 安倍自民党が参院選で公選法違反の“誇大政党CM”放映をゴリ押し! 弁護士を使いテレビ局に圧力

6月22日の参議院選挙公示日まであと1日、ここにきて、安倍政権と自民党が民放キー局に対し、とんでもない圧力をかけてきているという情報が飛び込んできた。

自民党は2014年末の衆院選で〈選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保についてのお願い〉なる圧力文書を在京キー局に送りつけたが、今回は政党CMをめぐるものだ。この参院選で、自民党は明らかに公職選挙法違反の誇大な政党CMを放映させようと、テレビ局に弁護士まで送り込んでごり押しをしているというのだ。

始まりは5月末頃、自民党から今回の参院選に向けた政党CMの案が各局に提示されたことだった。ある民放関係者がこう語る。

「今回、自民党は放送局にあわせて、電通、ADK、I&Sという3つの広告代理店を使い分けているんですが、それぞれの代理店から、まずCMコンテが提示され、続いて完パケ映像が持ち込まれた。テレビ局では、考査部という部署がCMの内容を事前チェックするんですが、その内容には考査担当者も唖然としていました。こんな政党CMはこれまで見たことがない、明らかに公職選挙法にひっかかる、自民党は何を考えているのか、と」

選挙公示日になると、各政党が競うように流す政党CM。しかし、もともと公職選挙法では政見放送を除き、選挙運動にテレビを利用することはできないと規定されており、政党CMは通常の時期と同じ「選挙運動が目的でない政党の日常の政治活動」の広告でなくてはならない。

ところが、複数の証言によれば、自民党が各局に提示してきたのは、以下のような映像だった。

~省略~

【リテラ 2016.6.21.】

私も昨日に、この、安倍総理の顔がでっかく出てくる自民党CMを見たわっ!!
あんなにも堂々と流していたけど、これって完全に公職選挙法違反じゃないのよっ!!
こんな安倍政権のあからさまな違法行為に対して、テレビ局が黙って手を貸すって…この国はここまでメチャクチャになっちゃったの!?

もう、公平な選挙もへったくれもないし、この国の民主主義がほとんど終わりかかっているね。
ボクも、昨日に何度か問題のCMを見たし、ご覧のように、ネット上でも目撃報告が大量に寄せられているぞ。

こんな無法行為が見逃されてしまうと、莫大な金を持っている自民党が圧倒的に有利になるに決まっているし、こうやって、マスコミ界に大量の広告費をばらまくことによって、よりマスコミ界を大人しく「言う通り」に従わせては、安倍政権に有利な情報を流させていく上で「より大きな効果」を発揮することになる。
文字通り、安倍総理の都合によって、法律が自在にねじ曲げられている状況だし、もはや法律が意味を成さないような状態になりかかっているね。

もぉ、こんなの最悪だわっっ!!
のんびりテレビを見てくつろいでいる時まで、不意にこの総理の顔が映し出されるだけでも気分が滅入ってくるし、やっぱり、大手マスコミが「安倍政権有利」の序盤情勢調査を流したとおり、「色んなズルやインチキを駆使して、安倍政権を無理やり勝利させる力」がガンガン加わってきたわねっ!!

ボクがこれまで述べてきたとおり、マスコミの世論調査や選挙の情勢調査というのは、「1%のグローバル資本勢力が、どの政党を選挙で勝たせようとしているか」を把握するための情報と受け取った方がいい。
一切のインチキ無しで選挙を戦えば、(これまでタブロイド紙が予測してきたように)安倍政権が惨敗することになるかと思うけど、こうやって、日本の破壊を推し進めている「1%の資本勢力(グローバリスト)」が、あらゆる世論工作や情報操作を駆使して、どうにかして安倍政権を勝たせようとしているということが、全体の流れを見てもみてとれる。

その上に、こうした自民党による違法なCMが流れている原資はボクたちの税金だし、そんなかけがえのない血税が”黒い用途”に使用されては、マスコミや電通に流れている実態も看過することは出来ない。

とにかく、こうした末期的な実情を国民がしっかりと理解した上で、大多数の国民が安倍政権に「NO!の意思表示」をする以外に、日本がまともになっていく道はないね。

ほんとに、次から次へと頭の痛くなるような日本の惨状が明らかになるばかりだわ…。
冗談抜きで、私たち自身がどうにかしないとこの国は完全に終わってしまうし、私も懸命に、多くの人たちに「破滅回避」のための投票行動を呼びかけていくわっ!

Pocket