【酷すぎる】自民党・橋本岳議員「(裁量労働の捏造データは)執拗に野党が要求したせいで、厚労省がやむを得ず作成した」→批判が殺到で釈明・謝罪!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月7日、自民党の橋本岳議員が、厚労省が公開した裁量労働制に関する捏造データに関して、「(資料を)執拗に要求したのは野党で、繰り返し問い詰められ、(厚労省が)やむを得ず作成した」と自身のFBで主張。批判が殺到する事態になっている。

・橋本議員は捏造されたデータを野党に提示した当時の厚労政務官で、改めて、安倍政権に蔓延する野党への”責任転嫁体質”が明らかになっている。

「野党が執拗に求め作成」と投稿
不適切データで自民・橋本岳氏

裁量労働制を巡る厚生労働省調査の不適切データ問題に関し、自民党の橋本岳厚労部会長が「(資料を)執拗に要求したのは野党で、繰り返し問い詰められ、(厚労省が)やむを得ず作成した」と釈明していることが8日分かった。自身のフェイスブックに7日付で投稿した。橋本氏は不適切データを野党側に提示した当時の厚労政務官。

野党側に責任を転嫁したとも受け取られかねず、与野党対立に拍車を掛ける可能性がある。

橋本氏は投稿について8日、共同通信の取材に「明らかに事実と違うとか、不適切なことがあれば教えてほしい。真摯に受け止めて対応していきたい」と述べた。

【共同通信 2018.5.8.】

(5月9日朝追記)
昨日共同通信さんの取材をうけ、下記の報道がありました。
https://this.kiji.is/366557726777787489
これを受けて読み直したところ、文中に、自分の主観のみを根拠として特定の方を中傷したり、責任を転嫁していると受け止められる表現がありました。そのような点について、訂正を行いました。
深く反省し、ご覧になった皆様にお詫び申し上げます。また、今後そのようなことのないよう、気をつけて参ります。

【Facebook(橋本岳)】

「安倍一強」にとことん胡座をかき、立場の弱い野党にとことん責任転嫁させる手口が自民党間に横行するも、あまりに”無理筋”だったために批判殺到!

出典:Twitter(@ga9_h)

またまた安倍政権の政治家から、信じられない発言が飛び出してきたわねっ!!
「(今も批判が殺到している)裁量労働に関する捏造データを作成して提示した理由」について、「野党が執拗に要求して、問い詰めてきたせいで、やむを得ず作成した」なんて、どこからどう突っ込んでいいのか分からないくらいのメチャクチャさじゃないのよっ!

この橋本議員の「アクロバット責任転嫁」に対してネット上で批判が殺到したことで、たちまち自身のFacebookで訂正・謝罪する事態になったけど…これを見ても、安倍政権が「一強多弱」で圧倒的な権力を誇っていることで、あらゆる国会対応や情報公開などに胡座をかいてずさんな対応をしつつ、何か不祥事を起こした際には、弱い立場の野党にとことん責任転嫁することで責任逃れを図る手法が横行していることが分かる。

結局、最近の野党の審議拒否に対して多くの批判が殺到するのも、(程度の差こそあれど)今回の騒動と同じ構図(国会を停止せざるを得ないほどに嘘や捏造を駆使したのは安倍政権にもかかわらず、これをたださずに審議拒否する野党に責任転嫁)だし、これもかなり平たく言ってしまうと、「弱いものいじめ」の文化の一つということになるだろうね。

ほんとに、最近の日本は、「巨悪」の連中がますますのさばっては、これを追及している側の弱い野党の方が余計に叩かれる風潮が増長している感じがするわね…。
本来であれば、これが”逆”でなければならないはずなのに、今回の橋本議員の発言を見ても、相当歪んだ根性で「強い立場の人間が何でも弱い立場の人のせいにする」思考に支配されていることが分かるわ。

本来であれば、国家をとことん私物化している安倍政権にもう少しお灸を据えるためにも、野党の少々の問題についてはもう少し大目に見てもいいくらいなんだけど、やっぱり、圧倒的に権力を持つ安倍政権と比べて、権力も資金力も圧倒的に劣っている野党を叩くのはとても簡単だからね。
いずれにしろ、マスコミによる世論誘導や忖度報道などに引っかからず、事の本質を突き、これをきちんと批判する国民性が育たない限りは、こうしたせこい根性で、何でもかんでも野党のせいにしようとする自民党議員が絶えることはないだろう

おススメ記事&広告

 
Pocket