【悲報】安倍総理が杉原千畝氏の「ちうね」が読めなかった疑いが浮上!リトアニアの「杉原千畝記念館」視察後のインタビューで、「杉原…;;;さんは」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年1月14日、東欧外遊中の安倍政権がリトアニアにある「杉原千畝記記念館」を訪問したものの、訪問後の記者からの受け答えに対して「杉原…;;;さんは」などと誤魔化す一幕があり、「千畝(ちうね)」が読めなかったのでは?との疑惑が浮上している。

スポンサーリンク

↓問題の安倍総理のシーン(15秒くらい~)。「杉原…;;;さんは、」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

杉原記念館を訪問後、「同じ日本人として誇りに思う」と胸を張りつつ、何故か下の名前をごにょごにょと誤魔化し…

安倍総理がリトアニアにある杉原千畝記念館を訪問したものの、その後の記者からの問いかけに対して、下の名前の「ちうね」が読めなかった疑惑が浮上しています。
確かに、上の安倍総理本人のツイッターに投稿された映像を観ると、「杉原…;;;さんは、」と、即座に名前が出ないまま、「同じ日本人として誇りに思います」などと語っています。

ほ、ほんとだぁ!!
自分で記念館を訪問しておいて、そもそも「誰の記念館なのかもよく分からないで訪問してた」っていうの!?

確かに、こりゃ安倍総理本人が杉原千畝氏を今まで知らなかった可能性があるね。
そもそも、「云々」を「でんでん」と堂々と読んでしまうほどの教養の無さだから、もちろん、「千畝」というのも、この人物を今まで知っていない限りは確実に読むことが出来ないだろう

今回の記念館の訪問も、スケジューリングなどを全てお膳立てしている人間がいて、安倍総理はただそれに従って行動しているだけなのだろうし、そんな状況なのに、「同じ日本人として誇りに思っています(キリッ)」なんて、ちゃっかりと杉原氏の功績を自分の手柄みたいに胸を張っちゃっているんだから、呆れるほかないね。

そして、問題の安倍総理のツイートを見ると、こうした不可解な点を一切無視して、「まさしく総理は日本人の誇りです」「安倍総理が日本の総理で幸せです!」みたいな気色悪い返信コメントが多く寄せられているのも、なんとも言えない気分になる。
どうやら、こうした安倍総理のおかしさをどうにか誤魔化すために、ネット工作集団が安倍賛辞のコメントを殺到させて、疑惑の声を隠そうとしているようだ。

それに、リテラで触れられていますが、日本会議系の大日本帝国礼賛勢力の間では、当時の帝国側の意向を無視し、ユダヤ人難民へのビザ発給に踏み切った杉原氏の一件を歪め、「当時の帝国側が率先してユダヤ難民の救済を行なった」などと捏造した情報を拡散させ、大日本帝国賛辞に誘導させるための洗脳工作を行なっているみたいですね。

つまり、「日本すげえ」に使えそうな材料があれば、何でも捏造したり歪めるなどして、全て自分たち(安倍政権&日本会議)の手柄に変えてしまおうという、何ともさもしい魂胆があるのだろう。
杉原氏の存在を知らなかったのに記念館を訪問するパフォーマンスを行なって、「同じ日本人として誇りに思う」なんて語ってしまっている安倍総理が全てを物語っているし、これこそ安倍政権の真骨頂といったところだね。

はあ…やっぱり、この総理はマジで色々と終わってるわね
杉原さんのことは私ですらも知っているのに…これもまた、日本で長期間のさばり続けている安倍政権の「黒歴史」の一つとして語り継がれていきそうね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket