【嘘つけ】萩生田氏が歯の浮くような”安倍賛美”!「これだけ世界を動かした総理がかつていたでしょうか」→北方領土交渉は大失敗、日朝会談も予定なし、拉致問題も全く進展無し!(内閣不信任案反対討論)

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年6月25日、野党5党派が安倍内閣の不信任決議案を提出し、その後与党や維新などの反対多数で否決した。

・野党側の代表者が主旨説明や賛成討論を行なった中、自民党側からの反対討論に萩生田光一幹事長代行が登場。野党側の対応を非難した上で、「これだけ世界を動かした総理大臣がかつていたでしょうか?」と、安倍総理を激しく賛美した。

・ネットでは、萩生田氏のこの演説に突っ込みが殺到北方領土交渉が完全に失敗に終わった上に、日朝会談も予定なし。さらには拉致問題も全く進展する気配がない状況の中、空疎な”安倍賛美”を繰り返す安倍シンパ議員に冷ややかなコメントが多く寄せられている。

首相、衆参同日選見送り 参院選は7月21日投開票

安倍晋三首相は衆参同日選を見送り、参院選を単独で行うことを正式に決めた。立憲民主、国民民主、共産など野党5党派が25日提出した安倍内閣不信任決議案は、自民、公明、維新などの反対多数で否決された。通常国会は延長せず、会期末の26日に閉会する。参院選は7月4日公示、同21日投開票の日程が確定し、与野党は事実上の選挙戦に入る。

~省略~

【朝日新聞 2019.6.25.】

先日の三原じゅん子氏に続き、萩生田氏が破壊力抜群の噴飯もの”安倍賛美演説”を炸裂!

↓安倍総理や加計理事長と公私ともに深い付き合いがある萩生田氏。

出典:Twitter(@jam9801)

先日の三原じゅん子議員の「安倍賛美演説」もドン引きするくらいに滅茶苦茶な内容だったけど、今回の萩生田さんの演説もどこから突っ込んでいいのか分からないような、お笑いものの内容だわっ!

そもそも、「これだけ世界を動かした総理大臣がかつていたでしょうか?」って…安倍総理がやったことといえば、日本を売り渡す「アメポチ路線」をより悪化させたくらいで、日露の領土交渉も大失敗に終わった上に、世界の蚊帳の外状態に置かれている中で日朝会談の予定も全くなし、さらには拉致問題の進展も全くなしで、これでもかというくらいに、なんの成果も実績もないような有様じゃないのよっ!!

その中で、世界に向けて日本の富をばらまいた額は、かつてなかったくらい莫大なものになってるし、安倍総理の外交における成果と言えば、「世界のATMとして喜ばれた」ことくらいで、日本国民にとってはいいことが何も無かったどころか、損害を被ったことばかりだろう。

ご覧の通り、萩生田氏は、以前から安倍総理に公私ともに深くお世話になっており、特に、落選中に加計学園の名誉客員教授に就任したのは本人にとってかなりありがたかったんじゃないかな。
ここまで完全に安倍総理に飼い慣らされている以上、政治家としてまともな活動が出来るわけもないし、当然のごとく、彼の口から出てくるのは、いかにも歯が浮くようなトンデモ安倍賛美ばかり。
先日の三原じゅん子議員といい、自民党側から出てきた反対討論の布陣が、筋金入りの「安倍カルト一派」ばかりで笑ってしまうし、あまりにペテンだらけの演説内容に、国民からも呆れた声が次々上がっている状況だ。

ようやくと言っていいのか、安倍政権の支持率が下落傾向になってきたみたいだけど、こんなギャグにもならないようなふざけた討論を行なっている限り、支持率が一桁でもおかしくないような状況だと思うし、もっと本気で安倍政権にNO!を突きつけていく必要があるんじゃないかしら?

ほんとに、安倍政権の悪政によって、一体どれだけ庶民の生活がより苦しい状況に陥ったのだろう
少なからず、与野党の議席のバランスを調整していくだけでも、安倍政権は国民そっちのけで1%の富裕層に利益誘導する政治が行ないづらくなるし、ボクたち国民は、未曾有の政治腐敗により強い危機感を感じた上で、現実的かつクレバーな行動をおこしていくことが大事なんじゃないかな。

Pocket

 

おススメ記事&広告