【酷すぎ】公的年金(GPIF)資金、銀行負担のマイナス金利分をGPIF側で肩代わりする案が浮上!ネット「国民のお金を銀行にプレゼントするなよ!」

Pocket

どんなにゅーす?

・日銀の異次元金融緩和によって、金融機関が預かるGPIF(公的年金)資金のマイナス金利をまかなえなくなってきていることから、この負担分をGPIFに肩代わりさせる案が浮上しているという。

・GPIFの資金は現在156兆円あまりに上っており、銀行のマイナス金利による損失を年金資金が尻拭いする案が検討されている状況に、国民から怒りの声が相次いでいる。

GPIF、マイナス金利分の負担検討

国民が支払った年金を運用するGPIF=「年金積立金管理運用独立行政法人」は、手元の資金を預けている金融機関のマイナス金利の負担分を肩代わりすることを検討していることが関係者への取材でわかりました。

GPIFの直近の運用資産は156兆円あまりにのぼり、運用していない手元の資金を国内の金融機関に預けています。現在、長期国債の利回りは0%程度に留まるなど、資産の運用が難しくなっていて、手元の資金は10兆円を超えるまでに積み上がっています。

関係者によりますと、この手元資金を預かる金融機関がマイナス金利の支払い分を負担しきれなくなったため、GPIFはその分を肩代わりすることを検討しているということです。

一方、GPIFは18日、負担を減らすため手元資金を運用する他の金融機関を公募すると発表するなど、日銀の進める大規模金融緩和の影響が広がっています。

【Yahoo!ニュース(TBS) 2017.12.18.】

GPIF、マイナス金利分を負担 現金運用で=関係筋

9月末時点でGPIFの短期資産残高は、推計で10兆円程度。日銀のマイナス金利政策で国債の利回りが低下していることから、保有国債の償還分は再投資せず、短期資産として積み上げる傾向が続いている。

短期資産の運用はGPIFが自前で行うのが基本だが、運用しきれなかった部分が生じれば、資産を預かる「資産管理サービス信託銀行」が代わって行う。短期資産が膨らんだことで信託銀の運用分も増え、一部にマイナス金利がかかる日銀当座預金に資金が積み上がっているもようだ。

GPIFが負担するマイナス金利負担分は年間数十億円とみられるが、同法人の広報担当者は「個別の取引については回答できない」としている。

【ロイター 2017.12.18.】

いよいよ日銀のマイナス金利政策の”弊害”を国民側が尻拭いする展開に!これぞアベノミクスの”真骨頂”

ネット上でも早速怒りの声が殺到していますが、ついに日銀によるマイナス金利政策(アベノミクス)の弊害を国民側が尻拭いする展開になりそうです。

ああ。これこそ、一般国民が持つ富を富裕層やグローバル金融機関に移転することを目的とした「アベノミクスの真骨頂」ということだ。

マイナス金利政策というのは、銀行が多くの現金を抱えることによってかえって損失が発生してしまうことで、銀行がより多くのお金を多く貸し出すように仕向けていくことで、お金を多く市中に流し込み、これによって通貨の価値を引き下げることでインフレ誘導するために行なったものだけど、現在、日銀・公的年金による大量の買い支えによって株価が上がっていることや、国債の償還期を迎えて現金が増えていることなどによって、現在GPIFの資産が大きく膨らんでおり、この大量のお金を金融機関が預かることを(マイナス金利のせいで)強く嫌がる展開になってしまっているようだ。

かたや安倍政権は、年金支給額の引き下げや支給開始年齢の引き上げの検討&年金保険料のアップなどを進めている状況で、全体的により国民への社会保障額を削減する方向で動いているけど、そうした状況と現在のGPIFの運用益がやや一致していないようにも見えるね。

本来であれば、運用益が出ているのであれば、年金支給額を上げたり、年金保険料を下げるなどするべきではと思うけど、一体これはどうなっているのかな?

GPIFの詳しい運用状況や制度も不透明な部分が大きいですし、もし運用益が出ているにもかかわらず、それが全く国民に還元されないのであれば、制度に重大な欠陥があると言わざるを得ないのではないでしょうか?

せっかく運用益が出ているにもかかわらず、この状況に年金資金をわざわざ捨てて、その分を銀行に分け与えるというのであれば、それこそ「詐欺みたいな制度」であり、こんなことをやっていれば、いよいよ株が激しく下落した際には、当初以上に莫大な損失が発生し、国民への年金支給額がさらに大幅に削減する事態にも繋がってしまうだろう。

これは、日銀のマイナス金利政策がいよいよ国民を直撃する事態に突入し始めたといってもいい状況であり、ますます安倍政権の経済政策の失敗を(知らずのうちに)国民が本格的に肩代わりする事態になりそうだね。

有名投資家のジム・ロジャーズ氏も、アベノミクスによる日本の経済破綻を強く警告していますし、今後も様々な形で安倍政権の経済政策の失敗のツケが国民生活を直撃することになるかもしれませんね。

おススメ記事&広告

 
Pocket