■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【悪魔の一味】G7首脳が「イスラエルとその国民に対して完全な連帯と支持」を表明!(当然)岸田政権も、偽ユダヤ戦争屋によるガザ市民への無差別大量虐殺行為を全面支援!

【悪魔の一味】G7首脳が「イスラエルとその国民に対して完全な連帯と支持」を表明!(当然)岸田政権も、偽ユダヤ戦争屋によるガザ市民への無差別大量虐殺行為を全面支援!

どんなにゅーす?

・2024年6月13月~15日に行なわれたG7サミットにおいて、「我々は、イスラエル及びその国民に対する完全な連帯と支援を表明し、イスラエルの安全に対する我々のコミットメントを再確認する。」との声明が発表された。

・イスラエル(偽ユダヤ戦争屋勢力)による民間人への大量虐殺行為に世界中で怒りの声が上がっている中、G7による今回の劣悪な声明文にも多くの非難の声が噴出している。

G7首脳会議、課題解決難航か 支持率低迷など国内問題が足かせ

[ローマ 11日 ロイター] – 主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)がイタリア南部プーリア州で13─15日に開かれる。各国首脳はウクライナや中東の戦争、中国との貿易不均衡など世界的課題の解決策を模索する一方、多くの国内問題を抱えている。
バイデン米大統領は11月の大統領選を前に支持率低迷に悩まされ、スナク英首相は来月の総選挙で敗北が確実視される。仏独首脳は欧州議会選での大敗で痛手を負い、カナダと日本の首相も支持率が低迷する。

~省略~

【ロイター 2024.6.12.】

イランのイスラエルへの攻撃に関するG7首脳声明(仮訳)

我々G7首脳は、イランのイスラエルへの直接的かつ前例のない攻撃を最
も強い言葉で明確に非難する。イランは何百ものドローン及びミサイルをイ
スラエルに向けて発射した。イスラエルは、そのパートナーの助力を得て、
この攻撃を打ち負かした。
我々は、イスラエル及びその国民に対する完全な連帯と支援を表明し、イ
スラエルの安全に対する我々のコミットメントを再確認する。

~省略~

【外務省】

G7が残忍残虐な「悪魔崇拝カルト一味」である実情がすでにバレバレに!もちろん岸田政権も偽ユダヤ戦争屋による民間人無差別殺戮行為を全面支援!

出典:Wikipedia

やっぱり、管理人さんが前から言ってた通りだったわねっ!
最初に話を聞いた時には「まさかそんなことは…」と思ったけど…やっぱり国連やG7の連中は、罪もない一般の人々を無差別に殺しまくる行為すらも何とも思わない、真性的な悪魔崇拝カルト連中であることがよく分かったわっ!!

多くの人々はテレビによるマインドコントロール(愚民化奴隷洗脳)に深く嵌ってしまっているので、国連やG7が「正義の味方」であると思い込まされてきたけど、このガザ戦争によってようやく目を覚ます人が着実に増えてきているようだね。
(その証拠に、G7首脳の自国での支持率は揃ってだだ下がり状態になっている)

上で紹介したG7の声明の中では、「我々はまた、即時かつ持続可能な停戦及びハマスによる人質の解放に向けて取り組み続けることによるものを含め、ガザにおける危機を終結させるための我々の協力を強化し困窮するパレスチナの人々に対してより多くの人道支援を提供する」とも書かれているけど、この一文は完全なダブルスタンダードであり、全くのデタラメだ。
そもそも、「イスラエルと完全に連対」しながら「パレスチナの人々に対して多くの人道支援を行なう」というのは、いわば、炎に包まれている人々を助け出すようなそぶりをしながら、一方で燃えている炎にガソリンを注ぎ込んでいるようなものであり、こんなにも噴飯物で犯罪級のデタラメ声明文を発表しているG7に対し、世界中の市民が怒りの声を上げるべきだ。

そして、ここでもまた日本のテレビは揃って「見て見ぬふり」を徹底している始末だわっ!!
まさしく西側世界の大いなるウソとインチキが本格的に露呈している状況ですし、これらの壮大なウソやデタラメの根源が、長きにわたって西側社会を支配してきた偽ユダヤの戦争屋と金融資本勢力である実情までもがバレてきているわっ!

イスラエルを支援し続ける限り、ガザの民間人を救うことは絶対に不可能であり、イスラエルとの完全な連帯を表明したということは、偽ユダヤカルト連中によるパレスチナ人の殲滅に賛同し全面的に支援することを意味する。
現在のパレスチナにおいて「すでに飢餓状態に入り始めている」との情報も出てきているけど、このままG7がイスラエルを支援し続ければ、ガザは文字通り史上最悪レベルの地獄絵図となってしまう

●過去参考記事:
【危機的事態】57万人余りのガザ市民が「飢餓状態」に突入!イスラエルと欧米(偽ユダヤ戦争ネットワーク)によるパレスチナ市民の大量殺戮と「民族浄化作戦」が着実に進行中!(2024.3.1.)

言うまでもなく岸田政権も、これらの「悪魔カルト連中の忠実なしもべ」として偽ユダヤ連中によるガザ市民の殺戮に迷いなく全面協力している始末ですし、ほんとにこいつらは救いようがないわねっ!!
テレビも偽ユダヤ支配層の完全な私物である以上、私たち自身が能動的に気が付き声を上げていくしかないし、(自分自身ことを守るためにも)この世界を支配している連中がどれだけ頭のネジが外れた恐ろしい奴らなのか、全ての一般市民が一刻も早く気が付く必要があるのではないかしら!

================

この記事が「良かった」「共感した」「参考になった」「役に立った」と思ったら、カンパ(ご支援)いただけますと嬉しいです!

(new)クリエイター支援サイト「Ci-en」を通じた支援(クレジット・銀行振込・電子マネー等多くの支払い方法に対応)

100円~50,000円まで、自由に金額を設定しチップを贈ることが出来ます。(Ci-enを通じた詳しい支援の仕方はこちら

↓「Ci-en」を通じた当サイトへのご支援はこちらから↓



「note」を通じての支援(ゆるねとにゅーすイメージソングの購入…価格500円・税込・クレジットまたはモバイル決済)

楽曲の購入とは別に、クリエイターサポート機能を利用することで、100円~1万円までご支援いただけます。
楽曲を購入せずに、サポートのみ(100円~1万円)を行なうことも可能です。
サポート機能について詳しくはこちら




月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」のご購読(クレジット決済または銀行自動引き落とし)



およそ3日に一度配信(月10回)されるウェブマガジン「ゆるねと通信」や、管理人やキャラクターによる動画配信、不定期配信の会員限定記事などをお届けいたします。
金額は月500円~ご自由にお選びいただけます。
決済方法は、PayPalによるクレジット決済または銀行の自動引き落としです。

詳しくは「ゆるねとパートナーズ」のウェブサイトをご覧くださいませ。

サイトの存続と安定的な運営のために、ご支援をよろしくお願いいたします。

世界のにゅーすカテゴリの最新記事