■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【アホすぎる】IOCバッハ会長、東京五輪が”災難”であることを認めてしまう!「日本国民のへこたれない精神があれば、東京五輪も必ず乗り越えられる」!

【アホすぎる】IOCバッハ会長、東京五輪が”災難”であることを認めてしまう!「日本国民のへこたれない精神があれば、東京五輪も必ず乗り越えられる」!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月28日、橋本聖子組織委会長らは、IOCバッハ会長らとオンライン5者会談を開催。「緊急事態宣言は東京五輪とは無関係」などと発言し大炎上したバッハ会長は、従来の路線をいくらか変更し、日本政府や日本国民への”おべんちゃら”を全開にする発言が相次いだ。

・バッハ会長は、「我々は日本国民のへこたれない精神を称賛している」と称えつつも、「その精神があれば東京五輪も乗り越えられる」と、精神論を全開しながら今回もまた東京五輪強行を明言バッハ氏による見え透いた「ゴマすり工作」に日本国民から怒りの声が上がっている。

IOCバッハ会長「日本国民のへこたれない精神を称賛。五輪も乗り越える」5者協議

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(56)、東京都の小池百合子知事(68)、丸川珠代五輪相(50)、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(67)、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ会長(44)による5者協議が28日、始まった。

~省略~

冒頭のあいさつで、バッハ会長は、先日のIOC理事会での「緊急事態宣言は五輪と無関係」と話し、反発を呼んだ反省からか「われわれは日本国政府の決定、都が要請された緊急事態宣言を尊重している。日本の国を守ろうという勤勉な精神を非常に称賛している。五輪コミュニティーは日本とともに歩んでいる。日本国民とともに歩み、思いを寄せている」と、日本の状況をおもいやった。

その後、「日本の社会は連帯感をもってしなやかに対応している。大きな称賛をもっている。精神的な粘り強さ。へこたれない精神をもっている。それは歴史が証明している。逆境を乗り越えてきている。五輪も乗り越えることが可能だ。献身的な努力で未曽有のチャレンジをしている」と呼びかけ、「リスクを最小化し、日本国民に安心してもらえる五輪になる」と強調した。

【デイリー 2021.4.28.】

フット岩尾 「日本はへこたれない」発言のIOCバッハ会長に「会長が一番へこたれない精神を持ってはる」

お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(45)が29日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)にリモートで生出演し、28日に行われた東京五輪・パラリンピックの5者協議での国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長の発言について私見を語った。

~省略~

MCの坂上忍(53)が「このおじさんの言うことを聞いてたってどうにも何にもならない」といらだちを募らせる中、岩尾は「バッハ会長は『絶対できる』とか、『やる』みたいな感じですから、一番へこたれない精神を持ってはるんじゃないかなって思います。日本人、そんな持ってないです、へこたれない精神をそこまでは」と皮肉を込めてコメント。坂上も「この人はへこたれないと思うわ」と同意していた。

【MSN(スポニチアネックス) 2021.4.29.】

「日本国民のへこたれない精神があれば、東京五輪も乗り越えることが可能だ」バッハ会長のアホ発言に、ますます日本国民から怒りの声爆発!

出典:YouTube

この前に「緊急事態宣言は東京五輪と無関係だ」と放言して炎上したIOCバッハ会長が、ますます大炎上しているわっ!
この前の炎上に反省して、今度は日本国民に懸命にゴマをすったつもりかもしれないけど、要は、バッハ会長本人も、東京五輪が日本国民にとって(原爆投下や3.11と同じような)”国難””大災害”のようなものであると認識してるってことねっ!!

一体どこまで無責任で不誠実な人なんですかぁ~っ!!
自分たちの身勝手なお金儲けのために、私たち日本国民にそんな”大災害”を押し付けないでくださぁ~~いっ!!

ほんと、いよいよ”バッカ会長”の面目躍如というか、日本国民に懸命におべんちゃらを使ったつもりが、東京五輪によって日本国民が大損害に見舞われることを自らで認めてしまったね。
みたところ、この前の放言よりもさらに数倍増しで炎上しているし、もう、このおっさんには何を言っても無駄だろう。

バッハ会長自らが認めているように、「日本や世界の人々を騙した数々のウソと巨額の黒いカネ」で手に入れた東京五輪は、まさに日本国民にとっては”国難”そのものであり、戦後最大級の血税の無駄遣いであるどころか、1%の腐りきったグローバル権力層が巨額の利益や強大な権力を手に入れることで、既存の資本主義社会や民主主義システムをも完全に死に至らしめるプロセスの中で、非常に大きなファクターになる可能性が大だ。

とにかく、グローバリストの連中がここまで「国民をことごとくバカにしきった発言」を続けているのだから、私たちはこのまま黙って従うわけにはいかないし、バッハ会長のIOCと完全に一体化した上で、日本国民の健康や命を大量に奪ってでも、自分たちの黒いお金儲けを最優先させようとしている菅政権に完全に鉄槌を下す必要があるわっ!

来月の半ば頃にバッハ会長が来日する予定みたいだけど、日本国民が一致団結して「バッハ来日絶対反対」の運動をもっと盛り上げていかないといけないだろうし、前代未聞の”国家レベルの大災害”(東京シロアリンピック)を何としても食い止める必要があるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事