【ボロボロ】麻生財務相、「『TPPより森友が重大』というのが日本の新聞のレベル」他「デマ発言」を謝罪!立憲・枝野氏「やる気がないなら国民のために地位を引かれるべきでは?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年3月30日、「『TPPより森友が重大』というのがこの国の新聞のレベル」などとマスコミを強く非難した麻生財務相が、「事実と異なる内容が多く含まれている」などの指摘や批判を大量に受け、たちまち釈明・謝罪に追い込まれる事態に。

・その上で麻生大臣は、「公文書を書き換える話を軽んじているつもりは全くない。」としつつ、「(TPP11に対して)1面トップを飾ってもおかしくない仕事をした。もう少し扱われてしかるべきだと思い、ああいう表現を使わせてもらった」と釈明するも、立憲民主党などの野党や国民、マスコミからも非難の声が殺到している状況に。

森友とTPP比較、麻生氏「謝罪したい」 発言を釈明

麻生太郎財務相が「森友の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」と述べたことについて、30日の参院財政金融委員会で批判が相次いだ。麻生氏は「森友に関し、公文書を書き換える話は誠にゆゆしきことで遺憾の極み。軽んじているつもりは全くない。そういう印象を与えたのであれば訂正する」とし、「森友と比較したのがけしからんという点については、謝罪させて頂きたい」と述べた。

麻生氏は29日の同委員会で、米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)が今月8日に署名されたことについて「日本の新聞には1行も載っていなかった」とも述べ、森友学園の決裁文書の改ざん問題を報じるメディアへの不満を示していた。この点について、麻生氏は「1面トップを飾ってもおかしくない重要な仕事をした。もう少しきちんと扱われてしかるべきだと思い、ああいう表現を使わせてもらった」と説明した。

【朝日新聞 2018.3.30.】

野党側が撤回要求 麻生財務相“報道批判”

立憲民主党・風間直樹議員「これはやはり佐川(前国税庁)長官の任命権者の大臣がおっしゃることじゃないと私は思います」「森友の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベルと、このご発言につきましては、撤回をされた方がいいと思いますが」

麻生財務相「このTPPのことに関して、まったく記事が出ないというところが問題なんだという点を申し上げたかったんで、誤解を招くような発言があったとすれば、謝罪申し上げます」

また、民進党の古賀議員が発言の真意をただしたのに対して、麻生財務相は、「森友学園の問題を抱えているがTPPは日本にとって極めて大きな問題だということを表現した」と釈明した。

一方、立憲民主党の枝野代表は麻生財務相の辞任を求めた。

立憲民主党・枝野代表「いい加減なことをいってマスコミ批判すると。もうやる気がないんじゃないか。やる気がないんだったら国民のためにさっさと地位を引かれるべきではないか」

枝野代表は「当事者意識を全く欠いた発言だ」と厳しく批判した。

【日テレNEWS24 2018.3.30.】

 

すでに次期総理の目もほとんど無くなった麻生氏、ヤケクソ状態の「放言・暴言・ウソ連発」に、国民からもマスコミからも怒りの声が殺到中!

まったく、こんな風に速攻で謝罪に追い込まれるのなら、最初っからこんな無責任すぎる「逆ギレ発言」なんかするんじゃないわよっ!!
ほんとにこの麻生大臣は、完全に”ご臨終寸前”の末期状態だわっ!

このヤケクソ同然の「自爆発言」のお陰で、さらに麻生大臣自身の辞任と安倍政権の崩壊が一歩二歩と近づいた感じかな?
大手メディアの世論調査でも、森友改ざん事件を国民がかなり重く考えている数字が出ている中でのこの発言は、文字通りの「自爆」だし、むしろ自分自身の辞任とともに、安倍政権も道連れにして”崩壊”させようとしているようにも見えてしまう

ツイッターを見ても、国民からの怒りの声が大殺到中だし、少し調べれば簡単に分かるようなことをよくよく調べずに、ウソデタラメを連発しつつマスコミに八つ当たりしたことから、「頼みのマスコミ」すらも敵に回しつつある状況だ。

この現状を平たく言えば、まったく立憲民主の枝野代表の言うとおりだし、これ以上日本の政治をひっちゃかめっちゃかにする前に、いい加減にさっさと辞任すべきだろう。

ほんとに、真剣に政治をやる気もゼロの上に、逆ギレ傲慢開き直りの態度で、デタラメ放言し放題なんて…こんなトンデモ人間を財務省のトップにし続けている日本はどういう国なのよっ!!
冗談抜きで一刻早くに辞任させないと、ますますウソとデタラメにまみれた改ざんし放題の「政治ごっこ」によって、私たち国民もろともこの国が壊滅しちゃいそうだわっ!

おススメ記事&広告

 
Pocket