安倍トモ報道人、日テレ青山和弘氏(50)が”セクハラ”で「ZERO」キャスター内定取り消し!無理矢理酒を飲ませ、泥酔した女性局員らに性行為を強要か!

Pocket

どんなにゅーす?

・日テレの夜のニュース番組「NEWS ZERO」における10月からの新キャスターとして、有働由美子氏とともに内定していた青山和弘氏(50)が、自身の”セクハラ問題”で内定取り消しになっていたことが分かった。

・青山氏は、すでに有働氏と顔合わせ済みで、番組リニューアルに向けて準備が整えられていたものの、20代の女性局員らに対して、酒を飲ませて泥酔状態にした上で性行為を強要したとして、被害女性が日テレ内の部署に告発安倍総理とも深い関係を築いてきた「政治部のエース」とも言われる青山氏の突然の”左遷”に、各所で驚きが相次いでいる。

有働アナ激震 『ZERO』キャスターがセクハラ騒動で“降板”

10月からの番組リニューアルに伴い、『NEWS ZERO』の新メインキャスターに就任する有働由美子アナ(49才)が激震に見舞われている。同番組に内定していた男性キャスターが突然、“降板”することになったのだ。

「実は櫻井翔さん(36才)とともに有働アナを支えるはずだった男性キャスターが突然変更になった。内定していたのは、日テレ報道局の青山和弘さん(50才)で、すでに有働アナとも顔合わせ済みでした。ところが9月1日付けで、突然、報道局から他部署へと転属してしまった。完全な“左遷”人事です。有働アナは絶句したそうです」(日テレ関係者)

なぜ鳴り物入りの男性キャスターが突然異動になったのか──。青山氏は東京大学文学部卒業後、1992年に日本テレビに入局。報道局政治部で頭角を現し、政治部のエースとして知られる。

「安倍晋三首相からの信頼も厚いと評判です。ワイドショーやバラエティー番組にも出演、難しい政治の話をわかりやすく解説してくれると女性ファンも多い。第二の池上彰さんになれると言われるほどです」(前出・日テレ関係者)

青山氏は日テレの局員と結婚後離婚。2011年に別の日テレ局員と再婚し、現在2児の父で子煩悩でも知られる。

「その青山さんに女性局員に対する深刻なセクハラ騒動が起きました。泥酔した20代の女性局員に無理矢理肉体関係を強いたと疑われています。当初、女性局員はほとんど記憶がないことから、訴えることをためらっていましたが、自分と同じような被害にあった女性が他にもいると知り、日本テレビ内でセクハラやパワハラに対処する部署に訴え出たそうです。事実関係を確認し、お互いの事情聴取も経た上で、今回の降板、異動となった。局内では箝口令が敷かれています。大きな痛手です」(別の日テレ関係者)

~省略~

【livedoorNEWS(NEWSポストセブン) 2018.9.4.】

元TBS山口敬之氏に続き、安倍総理と密着した関係を築く日テレ青山和弘氏に「性犯罪疑惑」!複数の女性に無理矢理酒を飲ませ、意識を失いかけさせた上で性行為を強要か!?

出典:Twitter(@CIAWilloughby)

出典:Buzz Fixer

安倍総理と深い関係を築いていることで知られる、日本テレビの官邸キャップ・青山和弘氏に重大な”性犯罪疑惑”が浮上しています。
NEWSポストセブンではこれを「セクハラ」として報じていますが、一部メディアでは、複数の女性に無理矢理酒を飲ませ、泥酔状態にさせた上で、強引に性行為を強要したとのことで、これが本当であれば準強姦にもあたるような重大な性犯罪ではと思われます。

女性を酒で酔わせて、抵抗力を失わせた中で実際に性行為を無理矢理行なったのであれば、これは完全に「レイプ」と言っていい状況だろう。
つまり、伊藤詩織さんを強姦したものの、逮捕直前で安倍官邸に近い警察トップによって逮捕中止・揉み消しが行なわれた安倍トモジャーナリスト・山口敬之氏とも大差ない状況(山口氏の場合は、薬物で女性の意識を失わせた上で避妊具無しで強姦)であり、これは、またしても、安倍総理と親密な関係を築く報道関係者による重大な性犯罪疑惑が発生しているということになる。

青山氏については、今までも露骨に安倍総理を擁護するスタンスなどを問題視する声も多かったけど、どうやら、安倍政権に巧みに入り込み大きな権力を持っているマスコミ関係者は、歪んだ性的嗜好を持っている人間が多いようだ。

すでに安倍政権に本格的に取り込まれかかっている大手マスコミですが、この件について報道こそしたものの、「セクハラ」と矮小化している動きが目立っていますし、リテラによると、日テレ側はこの件について、一切詳しいコメントを発表することを拒んでいる状況で、この事件を揉み消そうとしていた動きがあることを指摘していますね。

まったく、山口敬之氏の事例がすでに世界的に大きな話題になっている(もっとも、日本の大手マスコミは揃って隠蔽しているけど)というのに、それでも全く何の反省も危機管理も無しに、このような似たような手口で女性を無理矢理犯すとは…。
その自制心の無さと、女性を深く傷つけるような醜く歪んだ性的欲望には言葉もないし、自らの保身や権力確保ばかりに腐心必死に安倍一派に媚びを売って擦り寄ろうとしている連中の、身勝手で冷酷なマインドをよく表している

マスコミの闇については、ちらほらと色々な噂は聞くけど、やっぱり記者クラブメディアの連中は、安倍政権とも相性抜群で、その”特権性”をいいことに、立場の弱い人達を欲望の赴くままに支配し、蹂躙しようとする人間が多いということなのかな。

青山氏はキャスター内定取り消し後、別の部署に左遷されたとのことですが、表にでいている以外にも、さらに被害を受けた女性が複数いる可能性もありますし、犯罪性の有無も含めてより詳しく調査し、きちんと全ての情報を包み隠さず報道する必要があるのではないでしょうか。

安倍総理からの「お墨付き」を持つ以上、彼もいわゆる「権力層」の内部にいる有力なマスコミ人だからね。
山口氏の一件ともども、大手マスコミが揃ってこれらを報道したがらない以上、これも「氷山の一角」である可能性があるし、安倍政権のみならず、マスコミ界の腐敗や人権無視のブラック体制についても徹底的に膿を出していく必要があるね。

そして、(報道ステーションの”テコ入れ”に続き)安倍総理に従順な青山氏をキャスターに起用することで、より「政権に有利な番組作り」を画策していた安倍官邸にとっては、いささか「計算外の事態」になったことは否めないだろう。

おススメ記事&広告

 
Pocket