【真相は?】安倍総理が吐血!?アベノマスク卒業は「顔色の悪さを隠すため」!?佐伯秘書官「(体調が)芳しくない」…菅長官は報道を否定するも、関係者の間で疑いの声広がる!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月4日発売のFLASHで「安倍総理が総理執務室で吐血した」との情報が出されたのを機に、安倍総理の体調悪化を疑う声が広がっている。

・報道によると、佐伯耕三首相秘書官や長谷川榮一首相補佐官が安倍総理の体調悪化について周囲に漏らしているといい、突然アベノマスクを”卒業”し、サイズの大きいマスクに変えたのは「顔色の悪さを隠すためでは」と疑う声も。

・記者からもこの件について質問が上がった中、菅長官は「連日お会いしていますが、淡々と職務に専念しており、全く問題ないと思っている」と報道を否定。しかし、安倍総理が国会召集を頑なに拒絶し続け、自宅にこもる日が増えている中、永田町界隈では日に日に疑いの声が大きくなっているという。

安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

6月18日以来、一度も記者会見を開かず、国会にも出てこない安倍首相の「吐血情報」に政界が揺れている。ついに、公の場でも首相の健康状態についての質問が飛び出した。

「吐血したとの週刊誌報道に加え、夜の外食日程が少なく、午後6時台には帰宅されるケースが多く見受けられる。体調面を不安視する声もあるが……」

4日の会見で、安倍首相の体調悪化について質問された菅官房長官は、「連日お会いしていますが、淡々と職務に専念しており、全く問題ないと思っている」と、安倍首相の健康不安説を否定した。

だが、そもそも首相の健康状態が官房長官会見で質問されることも、個別の週刊誌報道に関して菅官房長官が真正面から答えるのも異例だ。問題の報道は、4日発売の写真週刊誌「FLASH」が掲載したもの。「安倍晋三首相 永田町を奔る“7月6日吐血”情報」という衝撃的なタイトルの記事だ。

7月6日の首相動静を見ると、午前10時59分から11時14分まで、東京都知事に再選されたばかりの小池百合子知事と会っているが、その後、午後4時34分に杉田官房副長官と今井首相補佐官が官邸に入るまでの約5時間、動静に“空白の時間”がある。永田町では「安倍総理が首相執務室で吐血した」という情報が駆けめぐっているというのだ。

記事には、<吐血したなら、潰瘍性大腸炎に合併する胃や十二指腸の病変の可能性があります>という消化器内科医のコメントや、自民党議員らの<佐伯耕三秘書官が「溜めていた疲れが一気に出ている。芳しくない」と周囲にこぼしている><7月中旬、長谷川榮一総理補佐官から「総理の体調がよくない」と聞いた>などというコメントも掲載されている。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2020.8.5.】

「安倍総理が吐血」は、同情を誘うために側近が流したペテン情報!?もはや国民から何もかも信用されない、前代未聞の「嘘つき総理」!

出典:鑑定家ジョーティッシュ

FLASHが報じた「安倍総理が総理執務室で吐血した」との報道が大きな話題になっているわ。
安倍総理の健康不安説が以前からくすぶってきた中で、一見すると信憑性があるようにもみえるけど、一方で、この情報について「国民からの同情を誘うために側近が流したペテン情報」との指摘も出ているわね。

なるほど。
最近の安倍総理の「国会に出たくない」「会見やりたくない」「公務したくない」などの”ズル休み”の数々を正当化させるために、(今井補佐官筆頭の)安倍総理の世話役連中がウソの情報を流した可能性もあるってことか。

どちらの線も有り得ると思うけど、はっきりいえるのは、もはや、「本当に体調を悪化させたとしても、もはや誰からも信じてもらえない状態になっている」ってことだ。
簡単にいえば、イソップ物語の「オオカミ少年」と同じで、日頃から息を吐くように嘘を吐き続けてきたせいで、たとえ本当のことだとしても、国民みんなから「ウソを言うな」「どうせそれもウソなんだろう」と一斉に非難され、誰からも信じてもらえない状態になっているってことだ。

残念だけど、こうなってしまったのも、全て自業自得としか言いようがないし、自己都合や自己保身による(人を騙すための)ウソをつくことは、”その場しのぎ”にはいいかもしれないけど、最終的には自らの身を滅ぼすことに直結するってことだね。

もしこれがフェイクなのだとしたら、アベノマスクから鼻から下全体をすっぽり覆う高級マスクに切り替えたことまでもが「演出」ってことになるし、かなりの悪質さだわ。
何から何まで国民を欺くためのウソと騙しばかりの安倍政権である以上、国民の信用を取り戻すことは永遠にないですし、もう、こうなってしまった以上、政権をたたむ(そして安倍総理は逮捕される)しか残された道はないんじゃないかしら。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事