■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

維新・赤木正幸議員の運動員2人を逮捕!投票呼びかけやビラ配りについて報酬を渡す約束をした(公選法違反違反)容疑!赤木氏「違法行為は全く知らず、指示もしていないので困惑している」

維新・赤木正幸議員の運動員2人を逮捕!投票呼びかけやビラ配りについて報酬を渡す約束をした(公選法違反違反)容疑!赤木氏「違法行為は全く知らず、指示もしていないので困惑している」
Pocket

どんなにゅーす?

・10月に行われた衆院選において、知人に投票呼びかけやビラ配りの報酬を渡す約束をした公選法違反容疑で、兵庫県警が比例近畿ブロックで復活当選した維新・赤木正幸氏の運動員、森宏成容疑者と孫の森弐奈容疑者を逮捕した。

赤木議員は、二人の逮捕について「運動員ではなく支援者という認識だった」と話しており「違法行為は全く知らず、指示もしていないので困惑している」と主張。ネット上では多くの疑いの声があがっている。

維新・赤木正幸氏陣営の「運動員」逮捕…投票呼びかけやビラ配りの報酬を約束した容疑

10月31日投開票の衆院選で、知人に選挙運動の報酬を渡す約束をしたとして、兵庫県警は5日、兵庫4区で落選し、比例近畿ブロックで復活当選した日本維新の会の赤木正幸氏(46)の運動員だった同県小野市、会社役員の男(70)を公職選挙法違反(買収の約束)容疑で逮捕した。

発表では、男は公示前の10月初旬頃、知人に対し、赤木氏への投票呼びかけやビラ配りの報酬として1日1万3000円を支払う約束をした疑い。県警は認否を明らかにしていない。この知人は実際にビラ配りを行っていたといい、県警は、金銭の授受の有無や他の買収がなかったかについても調べる。

~省略~

【Yahoo!ニュース(読売新聞) 2021.11.5.】

衆院選兵庫4区 維新の選挙運動員に新たな逮捕者 買収約束の疑い

~省略~

公職選挙法違反の疑いで逮捕されたのは、衆議院選挙で兵庫4区から出馬し比例復活で当選した「日本維新の会」の赤木正幸さんの運動員で、兵庫県小野市の無職・森弐奈容疑者(22)です。

森容疑者は、すでに逮捕されている森宏成容疑者(70)の孫で、選挙運動をする報酬として、宏成容疑者から1日あたり1万3000円を受け取る約束をしたほか、他の運動員に対して同額の報酬を支払う約束をした疑いが持たれています。

警察は森容疑者の認否を明らかにしていませんが、他にも関与した人物がいないか調べる方針です。

~省略~

【Yahoo!ニュース(カンテレ) 2021.11.6.】

「ただのチンピラ犯罪集団」維新の運動員2人が公選法違反で逮捕される!→ネット上では赤木議員に対して辞職を求める声!

出典:日本維新の会

「さすがは維新」と言えばいいのかしら!!
渦中の赤木議員は「全く知らなかった」「指示もしていないので困惑している」と懸命に主張しているけど、当然ながらネット上では辞職を求める声が噴出しているわ!

こんな風に違法行為に手を染めなくても(不正な操作で?)比例当選していたのに…。
これらの買収行為はほとんど徒労だったといってもいいし、何というか「ご愁傷様です」としか言いようがないな。

しかし、このような買収行為は、特に金権選挙が完全に常態化している自民党においてはまさしく日常茶飯時だろうに、なんで警察は、この件だけに妙に力を入れて二人を逮捕したのかちょっと気になるね。
(ボクたちは、先の衆院選で維新が4倍近くもの大躍進をしたことに強い疑いを持ってきたけど、こうした維新の選挙違反や逮捕のニュースを盛り上げれば、一応「ガチンコで選挙を戦っている」との雰囲気を盛り上げることはできるよね。)

確かに、なんでこの件だけ大々的に逮捕されたのかちょっと不可解ですし、今回の衆院選も、(例によって)何から何までおかしなことだらけだわっ!!

とにかくも、日常的なマスコミ報道や政治の動き、さらには選挙システムそのものにも多くの国民が強い疑問を持つようにならない限り、日本の社会が今より良くなることはなかなかないだろうし、不可解な維新や国民民主の躍進によって”憲法改悪”が一気に目前になってしまっている以上、日本国民は今まで以上に強い危機感と最大級の切迫感を持つ必要があることは間違いないことだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事