森友スクープが原因でNHKを”追放”された相沢記者、当時に「上からの脅し」があったことを暴露!「幹部から『なぜこのニュースを報じたのか』との怒りの電話がかかってきた」

Pocket

どんなにゅーす?

・森友事件関連の価値あるスクープを連発していた当時、NHKの報道部から左遷させられ、退職した相沢冬樹記者(現・大阪日日新聞記者)が、森友スクープを出した直後にNHKの幹部から激しい脅しがあった実情を明かした。

・相沢記者は、森友事件の真相に辿り着く上で重要なスクープを報じた際、報道局の幹部から相沢記者の上司に対し「なぜこのニュースを報じたのか」と怒りの電話がかかってきたことなどを暴露。NHKが森友事件の真相を葬り去り、安倍官邸を守るべく、重大スクープの隠蔽や国民騙しの情報操作を行なおうとしていた実態が浮かび上がっている。

相沢記者が語る「森友事件の本質」と「移籍の思い」

NHKを先月末に退職し、新日本海新聞社が発行する大阪日日新聞に移籍した相沢冬樹記者(55)は、森友学園への国有地売却問題を一貫して取材してきた。移籍後も、森友事件を追及しているが、そもそも、なぜ大手メディアから地方紙の記者に転身したのか。相沢記者は、「どこにもしがらみはなく、遠慮もいらない」(吉岡利固・新日本海新聞社社主)を基本とする報道姿勢に感銘を受けたと言う。森友事件の本質と移籍の思いを聞いた。

-NHK退職の経緯は。

突然、大阪の報道部から考査部へ異動を命じられました。私は森友事件を中心になって取材し、そのことはNHK内の誰もが認めていた。そして、異動が伝えられた5月は、財務省の背任事件に対する大阪地検特捜部の捜査がヤマ場を迎えていた時期で、しかも、いつ終わるか分からない。そんな時期に取材担当者を代えますか。異動先の考査部は番組を放送後に講評する部署です。これは私にとって左遷と言うより、記者という生きがいを奪う行為です。生きがいを奪われたから退職を決意しました。

-「森友問題スクープ記者を“左遷” NHK『忖度(そんたく)人事』の衝撃」と日刊ゲンダイに報じられたが。

組織内部のことは分かりませんが、森友事件で私が特ダネニュースを出した後に報道局幹部が激怒したこと、別の特ダネを出す際に圧力があったことは事実です。「近畿財務局が国有地売却前に森友学園側から、支払える上限額を聞き出し、その金額以下で売った」というニュースを放送しましたが、放送後、私の上司に報道局幹部から、なぜこのニュースを報じたのかという怒りの電話がかかってきました。

そして「財務省が学園側に対し、実際にごみを大量に撤去したように説明してほしいと口裏合わせを求めていた」というスクープニュースを出すに当たっては、報道局幹部の了解を取り付けるためにハードルの高い取材を求められ、全てをクリアして放送する直前に、情報が野党に漏れているという理由であやうく放送がボツになりかけました。しかも、特ダネなのにニュース7の一番最後の項目という扱いでした。何かに忖度したとしか言いようがありません。

~省略~

【大阪日日新聞 2018.9.28.】

国民にとって大きな価値ある森友スクープを「安倍官邸を守るために」握りつぶそうとしていたNHK!すでにその実態は、有害な「国民洗脳アベ広報局」に!

出典:Wikipedia

NHKが森友関連でとっても価値あるスクープを連発していた時期があった(当サイト過去記事:【スクープ】財務省が森友側に「トラックを何千台も使ってゴミ撤去したと言ってほしい」とウソの説明を要求!)けど、その裏側で、実はこんな「酷いやり取り」が行なわれていたのねっ!
国民にとってこんなに価値ある”重要情報”を「安倍官邸を守るため」に握りつぶそうとしていたなんて…すでにNHKは国民にとって有害な「国民洗脳アベ広報局」じゃないのよ!!

マスコミの本分こそ、「国民にとって真に価値あるスクープ(権力の不正や腐敗を追及する特ダネ)を世に出すこと」だというのに、まさか、そんな価値あるスクープを手にしながら、自らそれを握りつぶし、隠蔽しようとしていたとはね。
本来であれば「よくぞこんな凄い特ダネを入手してくれた、これからも頼む!」と労うべきところを「なんでこんなニュースを報じたんだ!」と怒り出すんだから、まさに開いた口が塞がらない。

ついに、マスコミの腐敗がここまで来てしまったかとも思うし、すでにNHKは「完全に死んでしまっている」ということか

それにしても、毎月高い受信料を支払いながら、「激しく歪められた情報のシャワー」を浴び続け、自らの首を絞める方向に(”安倍政権礼賛脳”に)洗脳されていくなんて…これほど馬鹿みたいな話があるだろうか
すでに国民が一致団結して「受信料の支払い拒否」などの抗議デモを行なうくらいの段階に差し掛かっていると思うけどね。

ほんとに、心ある記者がせっかく掴んだ森友スクープを報道しないように、幹部があれこれ脅しをかけるなんて、完全に正気の沙汰じゃないわっ!!
すでにNHKは「アベ様を守るため」に国民を平気で騙すような、”悪徳詐欺放送局”になりかかっているのねっ!

こうして、まともな報道記者がますます離れていくことで、NHKは名実ともに史上最悪の「安倍カルト洗脳広報局」に成り下がっていくんだね。
今回の大阪日日新聞の記事こそ、真に価値ある報道記事だし、相沢記者には、これを機に次々とNHKの腐りきった内情を徹底的に暴露しつつ、真に価値あるスクープをたくさんに世に出していって欲しいと思うよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket