【何だこれ】安倍総理が桜を見るために代々木公園を散歩!→多くの若者に囲まれ「頑張ってください」の声とともに写真撮影!ネット「サクラか?」安倍シンパ「これが本当の世論!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月1日、安倍総理が桜を見るために東京・富ヶ谷の私邸付近を散歩した。

・安倍総理が代々木公園を歩くと、多くの人々が総理に近づき、「頑張ってください」のかけ声とともに若者たちからの写真撮影に応じたという。

安倍首相、私邸近くで花見

安倍晋三首相は1日午後、東京・富ケ谷の私邸周辺を約1時間、散歩した。

私邸近くの代々木公園では桜が散り始めており、首相は散歩後、記者団に「一瞬、花見気分が味わえた」と述べた。

ピンク色のシャツに紺色のセーターを羽織った首相は、大勢の花見客に「こんなに人が多いとは思わなかった」と驚いた様子。首相に気付いた人から「頑張ってください」と声を掛けられたり、記念撮影に応じたりした。

【時事通信 2018.4.1.】

出典:YouTube

安倍総理が桜を見るために自宅近くを散歩して、その場で「多くの若い人に囲まれて声援を受けながら写真撮影に応じた」なんて報じられているけど…。
なんでただの散歩をするのに、カメラマンがこんなにバッチリついていって、マスコミで一斉にこの様子が報道されているのよ!?

ざっと見ただけでも、時事通信や共同通信、産経新聞などでこれを大々的に報道しており、これは、あらかじめ安倍官邸が親しいマスコミ関係者に告知しておき、政府関係者のみならず、プロのカメラマンを帯同させた上で、万全の準備の元に”散歩”を執り行なった可能性が高いだろう。

「一国の総理がここまで無防備に不特定多数の人と密着しているのは変だ」とした上で、サクラの可能性を疑っている声も結構見られたけど、どちらにしても、森友事件などで支持率が急落していたり、国会前デモが大きく報じられるようになってきた中、このイメージを払拭し、一般の人々に根強い人気があることを”演出”するために企画された「世論誘導工作」の一環と考えられるね。

おまけにネット上では、示しを合わせたように、「これこそが本当の世論!」「支持率急落の世論調査は捏造だ!」みたいな書き込みが溢れかえっているし、何から何まで作為的な臭いがプンプンのプロパガンダ報道ね。

まあ、その場の雰囲気に流されて、思わず安倍総理と握手をした一般の人もいたかもしれないけど…いかにも世間の評判とイメージ操作に異様に固執する安倍総理らしい動きだね。

おススメ記事&広告

 
Pocket