【悪質】安倍総理「エンゲル係数上昇は生活スタイルの変化が原因」と珍説!→総理の発言直後に安倍シンパがWikipediaの内容を書き換え!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年2月1日、安倍総理が国会で「エンゲル係数は生活スタイルの変化で上昇した」などとトンデモな珍説を披露しつつ、アベノミクスの効果を強引にアピールしたことで国民から大きな批判が起こっていた中、Wikipediaの「エンゲル係数」の内容が、安倍総理の答弁を正当化するような内容に書き換えられていたことが判明安倍政権支持者によるネット工作に怒りの声が殺到している。

安倍首相が珍答弁 エンゲル係数上昇は「食生活の変化」

民進党の小川敏夫議員がアベノミクスによって国民生活が苦しくなっていることを表すデータを挙げる中で、「生活の豊かさを示すエンゲル係数が顕著に上がっている」と指摘。これに安倍首相は、「(エンゲル係数の上昇には)物価変動、食生活や生活スタイルの変化が含まれている」と反論、「景気回復の波は全国津々浦々に」と、いつものフレーズを繰り出したのだ。

えっ! 生活スタイルの変化? エンゲル係数は消費支出に占める食費の割合のことで、一般に「その係数が高いほど生活水準が低い」というのは経済学の常識じゃないのか。

「食費は生活の基礎的な部分。支出に占める割合が大きければ大きいほど、生活に余裕がないという指標です。安倍首相の答弁はテストなら0点ですよ。『生活スタイルの変化』と言いますが、ひところは『外食にシフト』というデータもありましたが、今や外食の単価が下がり、ワンコインでおつりがくることもある。外食費は多くありません。安倍さんや麻生さんは1万円を超えるステーキを食べに行く金持ちだから、自分と国民の違いが分からないのでしょう」(経済評論家・斎藤満氏)

【日刊ゲンダイ 2018.2.2.】

「エンゲル係数」ウィキペディア書き換え合戦 首相答弁直後に…官邸の陰謀説まで

国会でエンゲル係数をめぐる議論が行われた直後、ウィキペディア(日本語版)の「エンゲル係数」の内容が、あるユーザーによって書き換えられたことが注目を集めている。

編集後の文章が政府側の主張を擁護するような内容だったため、批判派は「政権の主張によって事典の内容まで書き換えられるのか」などと紛糾、中には政府による「工作」「陰謀」を唱える人も。2018年2月2日午後の時点で、件の項目は編集できない状態となっている。

【@niftyニュース(J-CASTニュース) 2018.2.2.】

日常的にヤラセやデマやインチキを多用する安倍シンパが、またも世論を騙すネット工作で安倍総理の「トンデモ珍発言」を正当化!

↓「エンゲル係数上昇は生活スタイルの変化によるもの」とトンデモ答弁した安倍総理をかばうために、ネット工作員がWikipediaの記述までを改ざん!(現在は元に戻っている状況)

出典:Twitter(@HON5437)

庶民に広がる不景気を何とか誤魔化すために、安倍総理が「エンゲル係数の上昇は生活スタイルの変化によるもの」などと驚きの珍発言を繰り出したことが話題になっていますが、なんと、安倍総理のこの発言の直後に、Wikipediaの「エンゲル係数」のページが安倍総理の主張に合致するように書き換えられていたことが判明しました。

安倍政権の持つ「インチキ歴史修正主義」と、身勝手で都合のいい”解釈”であらゆるものを歪めてしまう体質は、ついに”エンゲル係数”にまで及び始めてしまったようだ。

まったくもって、安倍シンパの工作員の詐欺性と行動力には恐れ入るけど、上記の(自身が編集したことをアピールしている)ツイッターアカウントはすでに削除されており、どこかに行方をくらましてしまった状況だ。

ちなみに、安倍政権のネット支持層は、政党・政府関係者から警察などの公務員、金で雇われた言論人・マスコミ関係者に投資家や巨大IT関連、電力・ゼネコン・グローバル大企業、そして、統一教会や幸福の科学、神社本庁などの新興宗教団体に、これらに洗脳された情報弱者の一般人が加わっており、その規模はあまりに壮大で多岐に渡っている。
さらにこれだけにとどまらず、金で雇われているプロのネット工作企業や工作員たちがステルスマーケティングなどの本格的な世論誘導を行なっている状況なので、そのネット支持者たちの活動実態や内情を正確に把握するのはなかなか難しい

ただ、今回の動きを見る限り、その手口や方法がやや稚拙な感じがする一方で、(すぐにこの書き換えられた記述を用いて安倍擁護を展開していた連中が存在していたようなので)やや組織的な臭いも感じる。
これらを総合すると、高度な手口を使うネット工作企業というよりは、下っ端のネット工作組織辺りがやったのかもしれないね。
(もちろん、アニメキャラのアイコンなどを用いてわざと稚拙さを見せることで、その”実態”を覆い隠している可能性もあるだろう)

どちらにしても、こうしたズルやインチキを行なう形で安倍総理を擁護したり、守る動きがあるのは間違いなさそうですし、このままでは日本中のあらゆるものが嘘や捏造や改ざんで溢れ返り、日本そのものが”詐欺のような国”になってしまいます

息を吐くように嘘をつく、根っからの大嘘つきの安倍総理を正当化するには、もはや「嘘に嘘を塗り重ねていかなければならない状況」だし、すでに、安倍礼賛思想のネットやマスコミなどに、こうした「嘘の連鎖」が日本社会に着実に広がっていることは間違いないことだ。

この、世にも恐ろしい「嘘の連鎖」と「反知性の蔓延」を食い止めるには、安倍政権を一刻も早くに終わらせるしかない状況だし、日本国民ももっとこうした危機感と自覚症状を持つことが必要だね。

本当に、かつての真面目さや几帳面さが売りであった日本の姿がガラガラと音を立てて崩れている現状ですが、改めて、安倍工作員の悪質さと恐ろしさを痛感する出来事ですね…。

おススメ記事&広告

 
Pocket