■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】岸田新総裁・甘利氏を幹事長に起用か!?、英タイムズ紙・今頃になって「トランプの言う通り選挙は不正に行われた」と報じる!、ひろゆき氏は「パリ在住の億万長者」なのに「月5万円生活」!?

【ゆるねと通信】岸田新総裁・甘利氏を幹事長に起用か!?、英タイムズ紙・今頃になって「トランプの言う通り選挙は不正に行われた」と報じる!、ひろゆき氏は「パリ在住の億万長者」なのに「月5万円生活」!?
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年9月30日号)

岸田新総裁、「ワイロ疑惑(安倍氏の力で捜査握りつぶし)」が今もくすぶる甘利氏を幹事長に起用か!?

幹事長に甘利氏で最終調整、官房長官などには萩生田氏の起用取り沙汰

自民党の岸田新総裁は29日、二階幹事長の後任に麻生派の甘利明税制調査会長を起用する方向で最終調整に入った。10月1日に役員人事を正式に決め、新執行部を発足させる考えだ。

甘利氏は安倍前首相と麻生副総理兼財務相に近く、今回の総裁選では岸田氏陣営の選対顧問を務めた。人事では、細田派の萩生田光一文部科学相の官房長官などへの起用が取り沙汰されているほか、総裁選で戦った河野太郎氏と高市早苗氏を重要ポストで処遇する案が浮上している。

~省略~

【読売新聞 2021.9.30.】


出典:YouTube

やっぱり、「表の看板を挿げ替えただけ」で、その腐りきった中身は何も変わっていないみたいねっ!!
「国民に丁寧に説明する」と言いつつ、「最も説明をしてこなかった『疑惑まみれの男』」を幹事長に据えるって、一体何を考えてるのよっ!?

甘利氏は、岸田陣営の選対顧問を務めたみたいだし、まさに典型的な論功行賞人事だね。
唯一良かったのは、長年にわたって幹事長の椅子に居座ってきた二階氏がようやく降ろされることになりそうなことくらいで、改めて、自民党は「悪徳売国政治屋の巣窟」であることを痛感させられるね。

ほんとに、他党の追随を許さないほどの「悪徳政治屋の層の厚さ」を感じるし、二階氏一人が失脚したくらいでは、この先も国民の命や生活を徹底的にないがしろにした「売国・壊国政治」がひたすら進んでいく流れは変わらないわねっ!

甘利氏は、安倍氏の暗躍によって(子飼いの黒川元検事長の指示によって)口利きワイロ事件の逮捕を免れた本来であれば、逮捕・収監(当然、議員生命は完全終了)されていたはずの筋金入りの安倍トモ悪徳政治屋だし、甘利氏が幹事長に就任となれば、いわば第二次安倍政権以上に「安倍色」が色濃くなるといってもいい。
おまけに、官房長官就任の可能性が取り沙汰されている萩生田氏(加計疑獄の中心人物の一人)も、まさに安倍氏の忠実な子分だし、こうなると、最大の関心事は「岸田氏がどこまで安倍氏の忠実な傀儡と化していくか?」ということになりそうだ。

結局は、「田布施一族最強伝説」が今後も続いていってしまう可能性が大ってことねっ!!
岸田氏は「自分の特技は人の話を聞くこと」って言ってたけど、安倍氏の言うことばかり聞いてたら、必然的に日本は壊滅に追いやられてしまうし、こんな人事が本当に行なわれてしまったら、いよいよ、安倍氏が(仮病辞任以来)本格的に復権することになりそうねっ!

 

英大手タイムズ紙が、今頃になって「トランプの言う通り選挙は不正に行われた」と報じる!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事