■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】野党4党が市民グループと共通政策を締結!、岸田氏の「アベノミクスを継承しつつ新自由主義を転換」に突っ込み殺到!、高市氏による「サナエノミクス」に失笑相次ぐ!

【ゆるねと通信】野党4党が市民グループと共通政策を締結!、岸田氏の「アベノミクスを継承しつつ新自由主義を転換」に突っ込み殺到!、高市氏による「サナエノミクス」に失笑相次ぐ!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2021年9月9日号)

野党4党が市民グループと共通政策を締結!医療体制の強化や消費減税など

野党4党 衆院選で訴える共通政策 市民グループと締結

~省略~

共通政策は有識者や市民団体でつくるグループ「市民連合」の呼びかけでまとめられ、立憲民主党、共産党、社民党、れいわ新選組の野党4党の党首らと「市民連合」の代表者が8日、国会内で顔を合わせ締結しました。

共通政策では、政府の新型コロナウイルス対策を通じて医療提供体制のぜい弱さが浮き彫りになったとして医療費削減の流れにある路線を転換し、病院や保健所などの整備を迅速に進めていくとしています。

また、格差や貧困を是正するため最低賃金を引き上げ、消費税の減税と富裕層の負担強化によって公平な税制に改めるとしているほか、原発のない脱炭素社会を追求することや選択的夫婦別姓の実現なども盛り込まれています。

~省略~


【NHK NEWS WEB 2021.9.8.】

本当に久々に、私たち一般市民にとってわずかに光を感じさせるニュースが入ってまいりました。
これらの共通政策を一致団結して訴えて、なおかつすべての選挙区で候補者を一本化させて次の衆院選に臨むことが出来れば、(普通に考えれば)政権交代も大いに現実味が出てくるのではと思うのですが…。

口で言うのはホントに簡単なんだけど、これを実際に行なうのがどれだけ難しいことなのか…
最大のネックはやはり(グローバリストからの影響を大きく受けつつある)立憲であり、選挙が近くなれば、またいつものように、連合(グローバリスト)からの圧力によって、「共産やれいわとは共闘しない」などと言い出したり、候補者の一本化でスッタモンダが起こるような展開が予想される。
とにかくも、野党共闘で政権交代を実現させ、なおかつこれらの政策を実現させれば、間違いなく、これまで殺されてきた多くの国民の命が救われることになるはずだけど、言うまでもなく、こうした政策の数々をグローバリスト(ジャパンハンドラー)が易々と許すわけがない
全ての野党政治家が、文字通りに「どんなことがあっても国民の財産と命を守り抜く」という、本気の信念や使命感を持っていないと、あっという間にグローバリストに潰されてしまうし、まさに、野党政治家と国民自身の力が大きく問われているといえるだろう。

これまで幾度となく(グローバリストの完全なる傀儡である)自民党の悪徳政治屋と大手マスコミに国民が騙され続けてきた中で、今回ばかりは、彼らの悪だくみに引っ掛かってはなりませんし、今回の共同政策の締結が大きなうねりとなり、スムーズな野党共闘を通じて政権交代が実現されることを心より願っています。

 

「アベノミクスを継承しつつ新自由主義を転換」と主張する岸田氏に、ネット上で突っ込み殺到!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事