【ゆるねと通信】安倍政権支持率が8P急落で33%に、指原さん”検察支配法案”反対に「そこまでの信念なく、つぶやけなかった」、黒川弘務氏と松原仁氏との「深い関係」!

Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2020年5月18日号)

朝日新聞世論調査、安倍政権支持率が8P急落で33%(不支持は6Pアップの47%)に!

検察庁法改正「反対」64%内閣支持率33% 朝日調査

政府の判断で検察幹部の定年延長を可能にする検察庁法改正案について、朝日新聞社は16、17日、緊急の全国世論調査(電話)を実施した。改正案に「賛成」は15%にとどまり、「反対」が64%だった。内閣支持層でも「反対」が48%で、「賛成」の27%を上回った。

安倍内閣の支持率は33%で、4月調査の41%から下落した。不支持率は47%(4月調査は41%)。

~省略~

改正案で懸念されている「検察人事への政治介入」について、安倍晋三首相は国会で「あり得ない」などと答弁している。こうした首相の言葉を「信用できる」と答えた人は16%。「信用できない」は68%にのぼった。

【朝日新聞 2020.5.17.】


出典:YouTube

実に久しぶりに安倍政権の支持率が大きく変動しました。
やはり、1千万件を超えたと言われるツイッターデモは、非常に大きな効果があったとみるべきですね。

おおぉ~~~っ!!
これで、「検察支配法案」の強行採決は一気にダメになりそうな雰囲気になってきたかにゃ~!?

いやいや。まだまだ「強行採決の危機」は依然続いているような状態だ。
なんせ安倍総理自身も、「時間がたてば(今の国民からの反対の声は)『事実と違ったな』とご理解いただける」なんて、相変わらずふざけたことを言ってるからね。

それにしても、「内閣による恣意的な人事はあり得ない」などと主張する安倍総理について、「信用できる」と答えた人はたったの16%。「信用できない」と答えた人は68%に上ったというのは、かなり強烈だね。
「もっと早くに多くの国民が危機感を感じて欲しかった」というのが正直な気持ちだけど、まあ実際のところ、33%の支持率というのも高すぎると思うよ。

なんせ、「安倍総理の実態」というのは、(「ゆるねとにゅーす」で何度も言って来たとおり)総理の皮をかぶった「凶悪犯罪者」であり、病的なまでの「稀代の大ウソつき」だからね。
言うまでもなく、最も総理にしてはいけない男だし、「真性的なサイコパス(であり凶悪犯罪者)を権力のトップに据えては絶対ダメ」ということをもっと多くの人に分かってほしいなあ…。

日本以外の国であれば、とっくに大規模暴動が起こっているレベルですし、まさに、元検察トップの方々による「『朕は国家なり』のルイ14世の絶対王政のよう」という指摘は極めて適切ですね。
もはや、国民の声を一切聞く気も持たずに、「自身の逮捕防止」になりふり構わず猛進している安倍総理を全力で止める必要がありますし、近日中の強行採決が現実味を帯びている中、さらに一気に国民運動を盛り上げ、私たちの日本を守るために出来る限りのことをやっていきましょう!


指原さん”検察支配法案”反対に「そこまでの信念なく、つぶやけなかった」→ネット上で批判の声

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事