【あかん…】東芝、IHIから米原発子会社WH株を189億円で買取へ!プットオプションを行使!いよいよ倒産待ったなしか!

Pocket

どんなにゅーす?

7000億円程度の巨額損失を計上する見通しの東芝が、重工業大手のIHIが保有する米原発子会社WHの株3%をおよそ189億円で買い取ることが判明した。

・IHIは東芝との共同出資によるWH株保有の際に、東芝に株の買取を請求できる権利(プットオプション)を付帯した契約を結んでおり、今回、巨額損失を計上する見通しのWH株を処分するため、プットオプションの行使に踏み切った

スポンサーリンク

東芝、IHIから米WH株を買い取り 189億円で

東芝は17日、IHIが保有する米原子力子会社のウエスチングハウス(WH)の株3%すべてを約189億円で買い取ると発表した。東芝は5月17日付で買い取り、WHへの持ち分は9割となる。WHの米原子力建設サービス会社の買収を巡って東芝は巨額損失を計上する見込みで、IHIも損失リスクを抑えるため売却を検討していた。

影響額や計上する時期は未定だが、東芝の自己資本や純資産が一定程度減る見込みという。

IHIはWHへの出資を決めた際、東芝に保有する株式の買い取りを請求できる権利(プットオプション)を行使できる契約を結んでいた。同権利を使えるのは原則、2017年10月1日からとの取り決めがあったが、IHIとは一定の条件を満たした場合に早期に行使できる契約もあったことから、実際に前倒しした。

【日経新聞 2017.2.17.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

米原発事業を買い取ったのが全ての運の尽き!プットオプションで不良株を全て抱え込まされいよいよ完全に終了か

りのちゃん困り2ssa決算見送りを表明した東芝ですが、今度はプットオプションでIHIからWHの不良株を189億円で買い取らされる事態になりそうです。
これで東芝はWHの持ち株比率が90%になる見通しで、巨額損失がますます膨らむ可能性が高まってきました

管理人これというのも、アメリカの原発事業を巨額で買い取ったのが全ての運の尽きということだ。
プットオプションを含んだ契約を結んでいたということは、共同出資者は多少の損失で済むということだし、やはりこう考えると、最初から東芝が徹底的に轟沈する展開が待っていたという風にしか思えないね。

そして、東芝の経営者の責任はもちろんですが、国策として国を挙げてこれを推奨してきた安倍政権の責任も徹底的に問わなければいけませんね

管理人こういう現実を見ても、いかに原発はすでに終わってしまったビジネスなのかがよく分かるし、こんなものにいつまでもしがみつき続けているような、あまりに無能な安倍政権に任せてしまったせいでこうなったわけだからね。
このままじゃますます日本の経済がボロボロになり、他の大手電気メーカーも原発から手を切らない限り、東芝と似たような運命をたどる可能性が高い

なので、日本のメーカーはさっさとこんな死に体同然の原発事業から足を洗って、時代に合った最先端のエネルギー技術の開発やビジネスに力を入れていくのがいいのではと思うよ。

そして東芝は、他の共同出資者からも完全に手を切られ始めたみたいだし、東証2部に落っこちるのも確実そうなので、株価下落もますます抑えることができなさそうだし…いよいよ本当におしまいっぽくなってきたね…。

りのちゃん困り2ssa本当に私もそう思います。
いよいよ東芝の倒産が現実に見えてきた状況ですが、今後の動向をよく見ていこうと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket