【注意】安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!

Pocket

どんなにゅーす?

安倍政権が新たな憲法改正草案を作成する準備に入ったことを北海道新聞が伝えた。

・新改憲草案では、国民や野党からの反対の声が多い9条改正を先送りする一方で、人口の少ない選挙区を統合する「合区の解消」と、「緊急事態条項(日本版FEMA)創設」を優先的に行なう内容が盛り込まれる見通しで、穏健化したように見せかけた上で合意形成を行ないやすくすることで、改憲のハードルを下げる狙いがあると見られている。

スポンサーリンク

自民、新改憲案策定へ 合区解消や緊急事態 合意優先、9条除外

自民党が近く、新たな憲法改正案の策定作業に入ることが分かった。2005年と12年に発表した党改憲草案では各条文の改正点を網羅的に掲げたが、新たな改憲案は各党の理解を得やすい項目のみを抽出する形式に変更する。昨年の参院選で導入された人口の少ない県同士を一つの選挙区に統合する「合区」を解消する項目や、大災害に対処する緊急事態条項の創設などを盛り込む一方、各党に反対論が根強い9条改正は外す方向だ。年内にまとめて衆参両院の憲法審査会に提出し、国会発議に向けた改憲原案の決定を目指す。

【北海道新聞 2017.1.3.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

9条改正見送りで”穏健化”したことをアピールするも、9条改正より危険度が高く、認知度の低い「緊急事態条項」創設を最優先に取り掛かる姑息な手口

りのちゃん怒りssaある程度予想されていたことではありますが、安倍政権が憲法改正に向けて「新たな作戦」を展開する見通しになってきました

どうやら、国民の認知度が高く、平和憲法の象徴でもある9条の破棄を後回しにする代わりに、選挙区に関する改正と緊急事態条項の創設を優先的に盛り込む方向で動き出したようです。

管理人緊急事態条項は、以前にも何度か詳しく紹介したので、ここではその詳しい内容については割愛するけど、これはかつて「日本版FEMA(フィーマ)」とも言われていたもので、アメリカの緊急事態管理庁(FEMA)をそっくり真似したものと言われている。

これは、天災やテロが起こった際などに、法律や憲法の規定を無効化させた上で、総理大臣に全ての権限を集中させるという内容のもので、その条文も曖昧な上に、総理が緊急事態を宣言することで完全なる独裁状態を作り出す恐れのある、(ある意味9条改正以上に)非常に危険度の高いものだ。

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である

9条改正と比べても、こちらの方は国民の認知度が低い上に、かつ国家のあり方を大きく変える可能性があるものであることから、今回の新改憲草案に盛り込んできた時点で、安倍政権が狙う「真の本丸」は、この緊急事態条項創設であるともいえるのではないだろうか。

アメリカのFEMAについても色々と不気味な話や情報が断片的に出てきているけど、この緊急事態条項(日本版FEMA)の創設についても、海の向こうのCFR(外交問題評議会)などの勢力が安倍政権に強く創設を働きかけている可能性が考えられるね。

↓「FEMA強制収容所用の膨大な数のトレーラーとプラスチック製棺桶」

↓安倍政権の政権交代時のマニフェストにも「日本版FEMAの創設」と明記。

日本版FEMA

出典:Twitter(@x_pq_x)

りのちゃん怒りssaやはり、安倍政権は憲法改正を本気で行なうつもりみたいですし、国民の懸念や反対を何とか交わすためにも、こうした「騙しの手口」を使って民主主義を少しずつ破壊し、段階的なプロセスを通じて、戦争できる国づくりを行なっていくつもりのようですね。

こうした子供騙しのようなやり方に、とにかく私たちは引っ掛からないようにしなければいけませんね。

管理人安倍政権の危険性に気がつき、しっかりと政治を見ている人たちは、こういうありきたりの手口には引っ掛からないとは思うけど、心配なのは、「隠れ改憲派」もそれなりにいると思われる民進党が、これに最終的に賛同してしまう恐れがあるかもしれないことだ。

事実、蓮舫氏も憲法改正に対する姿勢を今までもはっきり示しておらず、「内容によっては賛成」といった様子にも見える。

安倍政権が国政を支配している状況で憲法改正を行なってしまうと、これを取っ掛かりにして、段階的に少しずつ改正をしていくことで、最終的にはとんでもない内容の憲法に書き換えられてしまう恐れもある。

現状の憲法の内容がとても優れていることからも、ボクは、改悪されてしまうリスクを考慮して、簡単には憲法を書き換えるべきではないと考えている。

よって、いよいよ本腰を入れてこの憲法にメスを入れようとしている安倍政権に、非常に強い危機感を持っているよ。

りのちゃん困り2ssa今後も安倍政権は、(海の向こうの軍産勢力の意向に応えるために)様々な手口を使って国民を騙し、「最終目的」に向けて突き進んで行きそうです。

私たち国民は、とにかく情報アンテナの感度を上げた上で、これらCIAに徹底支配されているマスコミやインターネットなどから一方的に発信される、様々な「情報兵器」にかく乱されないように気をつけながら、民主主義と戦争回避のための行動を徹底していく必要がありそうですね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

2 Comments on 【注意】安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!

  1. いよいよナチスの手口を真似るわけですね
    9条改憲は反対が多いですがこっちは国民投票であっさり通りそうですから怖いですね

    • 反安倍さん

      >9条改憲は反対が多いですがこっちは国民投票であっさり通りそうですから怖いですね

      そうなんです。まさにこの「認知度の低さ」に狙いをつけて、一気に日本の民主主義を壊してしまおうとする安倍政権の意図を感じます。
      緊急事態条項を認めてしまうと、実質憲法が骨抜きにされる恐れがあり、場合によっては9条も意味がなくなってしまう恐れがありますので、この動きは強く警戒していく必要があると考えます。

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA