大阪・新今宮駅の突き落とし事件、裴(中川)晃大容疑者(28)を逮捕!男は軽度の知的障害との報道!ネットでは様々な声が!

Pocket

どんなにゅーす?

・大阪市浪速区の新今宮駅のホームで二人の女性が背中を押されて、一人がホームに転落した事件で、警察は、家族が家出の捜索願を出していた裴晃大容疑者(28)を殺人未遂容疑で逮捕した。

・朝鮮籍の裴容疑者は軽度の知的障害があるとのこと。報道機関によって伝え方にも差異があり、ネット上では様々な声が出ている。

スポンサーリンク

↓NHK(読売も)は実名など全て報道。

線路突き落とし事件 逮捕の男供述「逮捕されると思い逃げた」

11日、大阪・浪速区のJR新今宮駅のホームで、電車を待っていた18歳の女子高校生と63歳の女性の2人が突然男に背中を押され、このうち63歳の女性が線路に落ちました。
警察は防犯カメラの映像を解析するなどした結果、朝鮮籍で大津市の無職、中川晃大、本名、裴晃大容疑者(28)が2人を線路に突き落として殺害しようとしたとして、13日朝、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、家出をしたため家族から捜索願が出され、11日の夜、愛知県内で保護されていたということです。

これまでの調べに対して、「女性が転落し逮捕されると思って必死に逃げた」などと供述していることが警察への取材でわかりました。また、「女子高校生には触っていない。女性には力を込めて触ったら落ちたが、殺そうとはしていない」と供述し、殺意を否定しているということです。

【NHK NEWS WEB 2016.12.13.】

↓朝日新聞は全てを伏せて報道。

線路突き落とし事件、殺人未遂容疑で男を逮捕 大阪府警

大阪市浪速区のJR新今宮駅のホームで11日に女性2人が突き飛ばされ、1人が線路に転落した事件で、大阪府警は13日、大津市の無職の男(28)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。「女性の背中か腕を力を込めて触ったらホームに落ちた。殺そうなんて気持ちはない。逮捕されると思い、必死で逃げた」と供述しているという。

男は軽度の知的障害があるといい、府警は刑事責任能力について慎重に調べる方針。

【朝日新聞 2016.12.13.】

↓産経新聞は朝鮮籍だけを伝えて、名前は伏せる。

「逮捕されると思って逃げた」「力込めて押したら…」滋賀の28歳男供述

大阪市浪速区のJR新今宮駅のホームにいた女性2人が男に突き飛ばされ、うち1人が線路に転落した事件で、殺人未遂の疑いで大阪府警に逮捕された大津市内の無職男(28)=朝鮮籍=が「逮捕されると思って逃げた」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

府警によると、男は転落した女性について「力を込めて体を押したら線路に転落したが、殺そうという気持ちはなかった。」とも供述。女子生徒については「(体を)触っていない」と説明しているという。

【産経新聞 2016.12.13.】

↓毎日新聞は朝鮮籍であることを伏せて報道。

大阪・新今宮駅の突き落とし 殺人未遂容疑で男逮捕 「殺す気なかった」

大阪市浪速区のJR大阪環状線新今宮駅のホームで女性2人が相次いで背中を押され、うち1人が転落した事件で、大阪府警は13日、愛知県警に保護されていた無職の中川晃大(あきひろ)容疑者(28)=大津市南志賀3=を殺人未遂容疑で逮捕した。中川容疑者は「殺そうなんて気持ちはなかった」と容疑を否認している。

【毎日新聞 2016.12.13.】

スポンサーリンク

新今宮駅

出典:ウィキペディア

あおいちゃん怒りssa新今宮駅の突き落とし事件、犯人が逮捕されたみたいね。

無事に逮捕されたのは良かったと思うけど、それと同時にちょっと複雑で難しい側面をはらんだ事件だったことが明るみに出てきたわね…。

管理人本来であれば、「殺人未遂容疑」という重大な犯罪であるはずなのに、上記のように報道機関によって対応がまちまちであることからも、この問題の難しさを物語っているといえるだろう。

「在日朝鮮人の問題」と「知的障害」という、二重の難しい問題を包含している点で、ネット上でも色々な声が湧き上がっている模様だ。

(ちなみに当サイトでは、報道されている犯行内容を考慮しつつ、本名を掲載する対応を取らせていただいた。)

 

「朝鮮籍」ってそもそも何!?

あおいちゃん普通ssaちょっと素朴な疑問なんだけど、韓国籍でも北朝鮮籍でもない、「朝鮮籍」っていったい何なのかしら?

管理人確かに、この朝鮮籍っていう言葉、探究心がある人であれば疑問に感じるのは当然ではないかと思う。

朝鮮籍とは、ウィキペディアによるとこういうことだ。

朝鮮籍(ちょうせんせき)とは、1910年の韓国併合により朝鮮が日本の領土となったことに伴って日本国籍とされていた朝鮮人のうち、朝鮮の独立後も引きつづき日本に居住している朝鮮人について、1947年以降日本の外国人登録制度の対象になったことに伴い登録されることになった便宜上の籍(狭義の朝鮮人)であり、正確には登録法制上の記号である。[1]

【ウィキペディア】

管理人日本と朝鮮との歴史はかなり古く、なおかつ複雑で難しいんだけど、とても簡単に言ってしまうと、朝鮮半島が日本の領土にされた大日本帝国下において、一時期「日本人」にされていた朝鮮人が、終戦後に朝鮮が日本から独立した過程において、韓国籍を自ら取らずに、北朝鮮にも渡らず、なおかつ日本国籍も取らなかった人々が、現在「朝鮮籍」として日本に一定数在住しているということかと思う。

これは、江戸時代以前にも朝鮮からの渡来人が多く日本に住んでいたこと、そして、明治以降に日本がアジア進出を掲げ、朝鮮半島まで領土を拡大していた歴史が大きく影響しているものと考える。

だから、「朝鮮人を追い出せ!」という単純なものではなく、少なからず日本も、歴史の過程において在日朝鮮人問題を難しくしてしまった責任があるってことなんだ。
(そしてアメリカも、この問題をあえて複雑化させて、日朝の対立を煽り、双方で差別や憎悪を助長させるように手を施してきたことがうかがえる。)

したがって、一部のヘイトを撒き散らしている人たちが騒いでいるような、単純で生易しい問題ではないということを、みんなも理解しておいてほしいと思うよ。

(だからこそ、これ以上移民問題を難しくしてしまわないように、ボクは安倍政権の移民推進政策に対して断固反対しているってことだ。)

スポンサーリンク

朝鮮人&障害者ヘイトの機運を盛り上げていこうとする「勢力」に注意

あおいちゃん怒りssaこのサイトでは、障害者の人たちに対するヘイトの機運が、日本の中で密かに盛り上がってきていることについても問題視してきたけど、この事件を利用して、これらの機運がますます高まっていく恐れがあるわよね。

管理人近年安倍政権は、北朝鮮との全面衝突に備えて(ネオコン軍産勢力からの指示で)、韓国との関係を改善させて協力体制を強めていく方向に向かっており、なおかつ移民政策も積極的に進めていこうとしている中、ネット上では、朝鮮人へイトを促す工作活動はやや弱まってきている状況だ。

それでも、百田氏筆頭に、一定程度朝鮮へイトを促す流れが湧き起こる可能性はあるし、これよりも心配なのが、これを機に障害者差別の機運を盛り上げていこうとする流れに発展する危険性がありそうなことだ。

報道を見る限り、今回の容疑者の障害は軽度で、犯行後に逃走していることから、物事を判断する能力は持ち合わせているかと思われる。
また、母親の話によると、将来について色々と悩んでいたようで、現実を悲観し、自暴自棄になって犯行を犯した可能性があるだろう。

したがって、あくまで個別の案件において、刑事責任能力を考慮しつつ、犯罪内容に応じて相応の刑罰を処するべきであり、「障害者は全て社会悪」という論理に持っていくのは、非常に危険な方向に向かっていく恐れがある。

様々な複雑な要素が絡み合う人間社会において、こういう「善悪二元論」に陥ると、必ず大きな破綻や徹底的な支配(奴隷)社会がやってくるのは歴史が証明しているし、こういう時こそボクたちは一歩離れて、冷静に問題に向き合い、対処していくべきなのではとボクは思っているよ。

 

まとめ

あおいちゃんかなり困りssa人間はついつい感情的になりやすいし、何でも単純化させて物事を処理しようとしてしまう部分があるわよね。

そういう時こそ、そうした人間の「特性」を思い浮かべて、本質を見失わないようにしなければいけないってことね。

管理人その通りだ。

この先、マスコミやネットメディアがどのようにこの問題を扱っていくのかは分からないけど、どうかボクたちは多角的な視点を見失わずに、全てを「敵か味方か」でカテゴライズしてしまうような、「善悪二元論」だけには陥らないようにしたいものだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket