【今年も…】餅を詰まらせて病院に運ばれる人が続出!都内だけで21人が搬送され、2人が死亡、7人が意識不明の重体!

Pocket

どんなにゅーす?

・毎年、お正月に餅を喉に詰まらせて亡くなる人が絶えない中、2017年の三が日も餅を喉に詰まらせる人が続出

都内だけで20代~90代までの男女21人が病院に搬送され、うち2人が死亡したという。

スポンサーリンク

餅詰まらせる事故相次ぐ、都内で21人搬送2人死亡

東京消防庁によりますと、元日から3日までの3日間で都内で餅をのどに詰まらせる事故が相次ぎ、28歳から91歳までの男女21人が病院に運ばれました。このうち、板橋区の81歳の男性と北区の60歳の男性が死亡しました。

【TBS Newsi 2017.1.4.】

スポンサーリンク

ええええ!?
と、都内だけでお正月に21人もお餅をのどに詰まらせて、病院に運ばれたんですかぁ~!?

…ってことは、全国で見たら相当な数の人がお餅を詰まらせて、病院に運ばれている可能性がありそうですねぇ!

管理人朝日の報道によると、2人が死亡した以外に7人が意識不明の重体になったみたいだし、(ツイッターでも書いている人がいるけど)シャレじゃなく、「餅はかなり恐ろしい」ということだね。

過去の事例を含めると、通算すると相当な人数が餅で命を落としている人がいることが予測され、ここまで危険度の高い食べ物って他に例がないのではないだろうか

不思議なのは、蒟蒻を使ったゼリー全国ニュースになったやいなや、すぐに行政の指導が入ったことで、子供や高齢者は食べないように呼びかけたり、蒟蒻粉を減らして弾力を弱くするなどの改善がされ、こうした対応のお陰か、最近目立った死亡事故はあまり聞かないけど…餅の方はといえば、ここまで多くの死者を出しているにもかかわらず、ほとんど何の行政指導もないまま、形状や弾力も従来のまま普通に販売されている状況だ。

この放任されている対応が即・大問題かと言われると、ちょっと難しいところではあるけど…とにかく「餅はかなり危ない食べ物」だということは認識しておいたほうが良さそうだ。

お正月の定番でお雑煮とかに入れると美味しいのはよく分かるけど、とにかくよく噛んで口の中でちぎって食べるようにするか、小さく切られたタイプのお餅を食べるなど、くれぐれもうっかり喉に詰まらせないように、十分に気をつけるようにしよう。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA