自民党が小池百合子議員に都知事選出馬を要請!本人は出馬に前向きか?

Pocket

安倍政権にとっては最良の人材!?日本会議(改憲派)の小池氏に自民党から期待の声

出典:YouTube
スポンサーリンク

自民 小池氏 都知事選要請に「厳粛に受け止める」

東京都の舛添前知事の後任を決める都知事選挙を巡り、自民党の小池百合子元防衛大臣は、党の東京都連に所属する国会議員らから立候補を要請されたのに対し、厳粛に受け止め検討したいという考えを示しました。

【NHK NEWS WEB 2016.6.23.】

管理人前から都知事選出馬の噂のあった小池百合子議員に、どうやら自民党が正式に出馬を要請したようだ。
本人も「厳粛に受け止め、考える」と言っていることから、出馬の可能性は結構あると考えていいかもしれん。

りのちゃん真面目ssa小池さんといえば、国民から結構人気がある上に、日本会議国会議員懇談会の副会長で、安倍さんと同じ改憲派の勢力ですよね。
これは、安倍政権にとっては、舛添さんと比べてもかなり親和性の高い人材なのではないでしょうか?

管理人その通り。小泉時代の活躍が目覚しかったことから、バリバリの小泉チルドレンかと思いきや、実は意外にも、小沢さんに感銘を受けたことで政界入りを決めたらしく、1992年に細川元首相が結党した日本新党の議員として政治家をスタート。その後小沢さんが作った自由党に参加して、小沢氏の側近を務めたこともあったんだ。

ところが、自由党の分裂に伴って小沢さんと決別、徐々にその政治スタイルを変えていき、自民党・清和会系の議員に変貌
小泉政権・第1次安倍政権と要職を務め、現在の自民党の重鎮というべき存在にまで上り詰めた。

元ニュースキャスター出身なのもあって、頭の回転はかなり早そうだし、何よりも政界入り当時から現在までのあまりの変節振りにも驚かされるな。
(今や日本の核武装も前向きに考えているほどの、バリバリの戦争ビジネス系議員だ。)

2003年11月、毎日新聞の衆議院議員アンケートで、日本の核武装について「国際情勢によっては検討すべきだ」と回答した[14]【ウィキペディア】

スポンサーリンク

りのちゃん怒りssa確かに、驚くほどの変貌ぶりですよね。。。
小池さんがもし都知事選に立候補したら、当選する確率はかなり高そうでしょうか?

管理人ボクは、当選する確率は結構高いとみている。

これは前から何度も話してきたことだけど、舛添さんのマスコミの不自然かつ異常なまでのバッシング劇を見るに、ボクは裏で「様々な理由」よる”舛添知事おろし”の謀略が行なわれたものと考えている。
「様々な理由」とは、舛添さんがお金がかかりすぎている東京五輪を批判していて、かなりのコストカットを断行しようとしていたこと、そしてカジノ構想も彼の一存でしぼんでしまったこと、そして、安倍政権の憲法改正を痛烈に批判していたこと、などだ。
(詳しくは、これら過去記事を参照。)

そして、その思惑通りに舛添さんを都知事から転落させることは成功したけど、もし彼以上に「利権ピック」や「憲法改正」「カジノ構想」に否定的な人が都知事になったら、”連中”にとってはますます都合の悪い事態になってしまう。

だからボクは、次の都知事選では不正が行なわれて、”連中”にとってより都合がいい(安倍政権とも仲が良く、オリンピック利権にも寛容)人物が都知事に就任する可能性があるとみているんだ。
もし、そうだとしたら、小池はかなりの適任である可能性があるな。

りのちゃん怒りssa例えば、石原元都知事なんて、舛添さんなんかよりもずっととんでもない税金の使い方をしていたんですよね。
それは、石原氏もそんな闇の”利権勢力”にとっては都合がいい人物だったからでしょうか?

管理人ボクはそのように推測しているよ。
小池百合子氏は、思想的にも石原氏とも少し共通する部分があるし、これは立候補が決まったら、マスコミもかなり持ち上げまくって、そのまま当選までいくかもしれんぞ。

ただ、気になるのは、オリンピックの組織委員会長を務めている、あの森氏が小池氏を(何故か)かなり嫌っているという噂があって、そう考えると、果たして立候補の人材として最終的に選ばれるかどうかの疑問は若干残るところだ。(森氏が横槍を入れて、お流れになる可能性も?)

そうなると次に可能性が出てくるのが、このサイトでも何度も話題にした橋下氏だ。
恐らく、新たな人材が出てこない限りは、この2人のうちどちらかが立候補をして、そして当選するのではとボクはみている。

野党側は元鳥取県知事の片山さんを擁立する方向みたいで、人材としては彼がこの中では最もいいとは思うけど・・・果たしてどうなるのかな。

りのちゃん怒りssa舛添さんが、ああいう形で徹底的な囲い込みでやめさせられただけに、都知事選の行方はとても気になりますね…。
一体どういう結末になるのか、私も注意深くこの先の展開を見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA