【気色悪】小池都知事の都民ファの議員が横一列で取材拒否か!マスコミからのアンケートの回答も雛形のような同じ文面が…

Pocket

どんなにゅーす?

・小池百合子都知事による都民ファーストの会の議員が「まるでロボットみたい」などと話題になっている。

・都民ファ議員の多数が、マスコミからの取材に対しても「事務局から取材に答えるなと言われていますので…」と自由な発言を自ら完全に拒んでいるほか、議員へのアンケートにおいても、まるで雛形のように同じ回答文が寄せられるなど、ますます強烈な全体主義や独裁色が明らかになってきている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自民党ネットサポーターズクラブの幹部も務めていた小池知事、自民時代に培った「国民洗脳」のノウハウを携えて、議員の奴隷化と国民騙しに勤しむ!

出典:Twitter(@rinrinrin3655)

小池都知事による都民ファーストの会の「不気味さ」がますます顕著になってきています!
報道ステーションでも詳しく報じられましたが、当選した新人議員の大多数がマスコミからの取材を「本部から答えるなと言われている」との理由で拒否しており、さらには彼らに対して質問したアンケートについても、多くの議員がほとんど同じような文面で「取材規制ではない」との回答を寄せてきたとのことです。

いやはや、早速小池勢力の危険さがこれでもかと露呈する事態になってきているね。
小池都知事だけど、自民党時代には同党の誇る巨大ネット工作組織「ネットサポーターズクラブ(J-NSC)」の幹部を務めていたこともあり、この当時にも小池氏は「国民を洗脳するノウハウ」をかなり得ていたことが考えられる。

自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC ネトサポ)のネット世論誘導 ネトウヨその世界5

基本的には小池勢力は、「安倍政権の近似種」と言って間違いなく、大日本帝国を激しく礼賛する新代表の野田数氏らとともに当時の大日本帝国をお手本に、強烈な統制と下層の議員の奴隷化・ロボット化を進め、議員自らの思考力を完全に奪おうとしていることが考えられる。
その上で、幹部の思い通りに動くマリオネットのような議員を量産した上で、お得意のメディア工作を活用することで、国民をマインドコントロールし、支持と勢力を拡大させようとしていることが考えられるね。

小池勢力がこんな実態なのであれば、むしろ民進党でさえよほどマシなように思えてきてしまいますね

まったくりのクンの言うとおりで、こんなに気色の悪いどこぞの独裁国家やカルト宗教みたいな小池勢力に比べれば、各議員が好き放題に意見を言える環境がある民進党の方がよっぽど健全でマシだ。
共産党の議員だって、いちいち上にお伺いを立てずに自らで考えて自分の意見が言えているし、とにかく、「自分自身の考えが存在しない」「上にお伺いを立てないとコメントが言えない」こういう”思考停止”の土壌を作っていくことこそが、最も社会が恐ろしい方向に向かっていくのは目に見えている。

このような全体の流れを見ていると、やはり今の日本には権力層(資本勢力)の強烈な世論誘導が存在しており、またしても多くの国民が自らの首を絞める方向にどんどん導かれてしまっていることを感じてしまうよ。

【嫌な兆候】産経・FNN合同の世論調査、小池新党に「期待する」声が48%!民進支持者からも53%が「期待」、「投票する」も37%に!

じわじわと小池勢力が本格的な権力獲得に向けて動き出しているだけに、本当に不気味な様相になってきていますね。

安倍政権と小池勢力も、どちらもその根底にあるのは、「エセ右翼」の殻をかぶった「グローバリズム」であり、海の向こうの資本家や軍需産業に利益誘導することで日本から富が流出し、やがては国家が衰退していき、最終的には国家そのものが破滅・破綻に導かれていくものだ。
もっと多くの国民がこうした実態をよく知ることが大切だし、何度も繰り返される世論誘導や洗脳工作に引っかからないような能力を手に入れていかなければいけないことを強く感じているよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket