小池百合子議員の謎!どうして安倍政権と対立?日本会議との関係は?なぜ離党しないの?

Pocket

小沢氏の側近から小泉一派に入り、自民党の主要議員へ…謎多き小池百合子氏

スポンサーリンク

管理人現在、都知事選の選挙戦の真っ只中だけど、その中でも注目候補の一人、小池百合子氏について考察してみようかと思う

りのちゃん笑顔ssa小池さんと言えば、大手の報道では野党統一候補の鳥越俊太郎さんと激しくトップ争いをしているとか、若干鳥越さんをリードしているといった報道もありますよね。

管理人ボクは個人的には、野党統一で戦っている鳥越さんを応援しているけど、演説の回数が少ないとか、演説の時間が短いとか、彼の健康状態がどうなのか?という声が出ているのが少し気がかりだね。

その点で小池百合子氏は、今までの政治経験が豊富なこともあって、演説も板についていて、なおかつ政策にも具体的に踏み込みながら、五輪利権の追及や都議会の浄化もはっきりと宣言していることが都民の好感を呼んでいるみたいだ。

確かにボクも、指導力やリーダシップ、そして強さや明晰な頭脳を持ち合わせている部分は評価しているけど、いささか彼女について引っかかる部分があることも確かだ

そういう部分も踏まえて、この記事では小池氏の不可解な点や”謎”についても綴っていこうかと思う

スポンサーリンク

小沢ガールズから180度変節、小泉政権&第一次安倍政権の閣僚へ…

 

管理人知らない人も多いかもしれないけど、小池さんは小沢氏の著書「日本改造計画」に感銘を受けたことで政界入りを決意、細川護熙氏が作った日本新党の議員としてスタートしている
その後小沢氏の新進党や自由党に所属した後に、小沢氏と決別。保守党を経て自民党に入党している。

一般的に、自民党から分裂して小沢氏の自由党や民主党に向かっていった議員が多い中、小池氏は見事な「逆ルート」で、これが「政界渡り鳥」といわれているゆえんだ。

そして今や、小沢氏と真逆とも言えるような、全体主義的な思想や「日本の核武装の必要性」やタカ派的発言も目立っており、彼女のホームページを見ても分かるように、憲法改正を打ち出しているのも気になる

核武装
2003年11月、毎日新聞の衆議院議員アンケートで、日本の核武装について「国際情勢によっては検討すべきだ」と回答した[17]

【ウィキペディア】

↓小池百合子氏公式サイトより。憲法改正が出ているものの、2016年7月19日の時点で、この項目だけ詳細が書かれておらず。
1

出典:小池ゆりこ official website

 

漫画・アニメなどの表現規制推進派?

管理人また、現在何かと話題になっているのが、「小池百合子氏は漫画やアニメの規制を推進している側なのでは!?」という件だ。

ウィキペディアを見てみると、確かに、漫画やアニメの描写を規制する請願書を、以前に国会に提出したことがあるらしい。

表現規制推進

表現規制に反対ではない。「マンガやアニメ、映画、ゲームにおける描写を規制する青少年健全育成基本法案」の請願を国会に提出した。

【ウィキペディア】

恐らく、こんな”過去”があることから小池氏が規制側の人間であるとの情報が出回ったんだと思うけど、驚くことに今回の選挙戦では、彼女はそれを真逆で行くような発言をしている

小池百合子氏 秋葉原でアニメ公約 「東京全体をアニメランドに」

東京都知事選(31日投開票)に立候補している小池百合子元防衛相(64)が17日、東京・秋葉原駅前での街頭演説で、「東京全体をアニメランドに」とぶち上げた。

【デイリー2016.7.17.】

↓本人のツイッターではこんな仰天の写真とツイートも。

 

りのちゃん怒りssaうーん…これを見る限り、以前に行なっている行動と今の発言は、全く逆っぽい感じですよね…。

管理人よく分からないけど、「アニメは推進するけど、アニメ内の表現は規制していきたい」ってことなのかな?
それとも過去の考えを180度変えて、今は表現規制に反対の立場になっているのだろうか?

それ以外の思想や発言を考慮しても、表現規制派側の人間でもおかしくないような気もするけど、この辺が、どうもよく分からないね

 

日本会議の国会議員懇談会の副会長

管理人日本会議のウィキペディアを見てもらうと分かるけど、彼女は、安倍政権を陰で強烈に支えている”謎の団体”日本会議の国会議員懇談会の副会長を務めている
同じ副会長の名前を見ると、菅義偉氏や石破茂氏、中谷元氏などの名前がある。(ちなみに安倍総理は特別顧問。)

日本会議といえば、大日本帝国の復興を含んだ憲法改正や、全体主義の推進、国民が国家に忠誠を誓い、富や生命を捧げるような独裁世界の推進に躍起になっている団体だけど、この団体の中で重要なポジションについているということは、結構危ない思想の持ち主のような気もしてくるね。

日本会議はバリバリの表現規制派で、そもそも安倍政権が出している憲法改正草案にも、現在の憲法にはない表現規制が含まれている。
このような立場やバックに控えている団体を見ても、果たして本当に、彼女がアニメを推進したり、コミケを応援しようとしているのか、少々怪しい気もしてくるのは否めないね。

 

ここまで自民党から仲間はずれにされたのに、なぜ離党しないのか?

管理人小池氏が都知事選の立候補を通じて、自民党から徹底的に批判され、仲間の輪から排除されたことは周知の通りかと思うけど、表向きには、東京五輪の組織委員会長の森元総理や都連会長の石原伸晃氏が彼女をとかく嫌っているのが、彼女がこのような状況に置かれた原因だといわれている。

こんな構図はある程度は理解できるものの、それでは、なぜここまで自民党全体から邪険な扱いを受けても、彼女は自民党を離党しようとしないのか?
ここがもう一つ、ボクが引っかかっている部分だ。

立場を見ると、日本会議に所属し、過去に安倍政権でも重要閣僚を務めた身、憲法改正推進という時点で、安倍政権とはかなり親和性が高いはずなんだけど、なぜここまでケンカをしているのだろうか?
彼女が離党するなり、日本会議のポジションを降りるなり、何らかの動きがあれば、もう少し見えてくるかもしれないけど…今のところ全くそうした動きが見られないのが、どうも釈然としないね。

(ただ、唯一安倍政権と異なっている点として、彼女は清和会には所属していないみたいだ。この点で、安倍一派とは系統が若干異なっている可能性はあるだろう。)

 

まとめ

りのちゃん困り2ssaこう、色々な側面を考えば考えるほど、彼女の実体がよく分からなくなってきますね…。

管理人元々小沢系議員だったこともそうだけど、あまりに今までの政治キャリアや考えも変節をしすぎていて、彼女の”真の姿”がなかなか見えてこないんだよな。

悪く言ってしまうと、自らが権力を握るためには、カメレオンのようにころころと色を変えながら、政界を渡り歩いてきた・・・とも言えるかもしれないし、今回の都知事選も自らが都知事の権威に就ける可能性を読んだ上で、”計算ずく”で躍り出てきたともいえるかもしれない。

まあいずれにしても、ここまで不利な状況でも選挙戦でトップ争いに食い込んできた時点で、相当な勝負勘を持っている頭のいい人物であることは間違いないだろう。

ボクはここまで述べてきたように、彼女については正体不明ではっきりしない部分が多すぎるので、今一つ現在の言動や公約も手放しで信用していない
みんなももっと彼女の今までのキャリアや政治姿勢もよく知っておいた上で、どの候補に投票するか考えてみるのがいいのかなと思うよ。

りのちゃん笑顔ssaなるほどです。
いずれにしても、この先の選挙戦も何が起こるか全くわかりませんし、まだまだ見逃すことが出来なさそうですね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA