【森友事件】籠池理事長が参考人招致に応じる意向を表明!野党に対して物証や情報提供を行なうことも示唆!

Pocket

どんなにゅーす?

森友学園の籠池理事長が、2017年3月15日に行なわれたジャーナリストの菅野完氏との会談で、国会での参考人招致に応じる意向を示したとのこと。

・さらに菅野氏は、「籠池氏は、野党が共同で調査チームを組み、大阪に来てくれれば、物証などを添えて情報提供を行なう考えがある」と話し、籠池氏が野党と連携しながら真相を暴露していく準備があることを示した。

スポンサーリンク

森友学園:政治家から資金提供? 籠池氏取材の作家明かす

菅野氏は15日午後、都内で籠池氏夫妻と面会した。菅野氏は「物証はなく証言しかない」とした上で「籠池氏から、ある政治家との金銭授受を含むやり取りを聞いた。メールの履歴も確認した。今まで出てきた政治家と違う名だった」と説明。「お金の流れは皆さんが考えている方向と逆だと思うが」と述べ、籠池氏側に政治家から資金提供があった可能性を示唆した。

ただ、その政治家の氏名については「籠池氏から話があると思う」と述べるにとどめ、その政治家が与党国会議員、現職閣僚かと問う質問に「そうですね」と答えた。

また、「籠池氏は野党が共同で調査チームを組み、大阪に来てくれれば、知っていることを物証を添えて話すと語っている」と語った。国会の招致にも応じる考えを示したという。

【msn(毎日新聞) 2017.3.15.】

籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身! 財務省の工作、稲田の父親、在特会…

菅野氏は「(籠池理事長から記者の質問に答えるための)交換条件をいただいている」として、封筒から紙を取り出した。その紙にプリントされていたのは、なんと、国税局長官であり、国有地が払い下げられた当時の理財局長だった迫田英典氏の顔写真だった。
「この人、当時の理財局長やった迫田さん。いま、(東京都内の)番町の官舎に住んでいらっしゃるんですけれども、この人の単独インタビューとってきたメディアがいたら話ししたると言っています」
「(迫田前理財局長は)国会の招致にも応じていないですよね。理事長は私人ですが、この人は公人です」

~省略~

だが、ここで菅野氏はもう1枚紙をめくり、今度はあの男の顔写真が入った印刷物をカメラに向けた。松井一郎・大阪府知事の顔だ。
「いま大阪府が必死になって、この人を守ろうとしている」
菅野氏はそう話すと、自分を取り囲む大勢のマスコミに向かって、このように迫った。
「この人は八尾のとある大規模マンションに住んではるんですけど、みなさん、この人(迫田氏の写真を取り出す)の官舎の前と、この人(松井府知事)の八尾の家の前に、これくらいのカメラ構えました?」
「同業者としてのみなさんへのお願いです。この人たちこそが悪い奴なんです」
「冷静になって考えてみてください。理事長は国有地の売買にどう関与しようと決済印を押せないんです。理事長は私学審議会の審査内容にどう介入しようが最後の認可の判子は押せないんです。認可の判子を押すように催促できるのは松井知事であるし、国有地の売買の最終決済をおろすのは近畿財務局の局長と本店の財務省の理財局の局長です。であれば、判断の責任を問われるべきは、私人である籠池さんではなくて公人である理財局長と知事ではないですか? マイクを向け、カメラを向けるべきは、政治家と役人ではないですか?」
「なぜ家に行かないんですか? なんで僕の家の前に来てるのに、(迫田国税局長や松井府知事に対してしては)なぜ記者会見の場以外に(迫田国税局長や松井府知事の)家に行かないんですか?」

【リテラ 2017.3.15.】

スポンサーリンク

菅野氏との不思議な「出会い」から何かが変わり始めた籠池氏、参考人招致のみならず野党に真相を話す意向も示唆

籠池さんが、な、なんと、参考人招致に応じる意向を示した上に、野党に物証を添えながら情報提供を行なう考えも示したんですって!

こ、これは、結構劇的な変化だし、これで事態が大きく動いていく可能性が出てきたわねっ!

やはり、籠池氏がここまで(いい方向に)変わったのは、菅野氏の存在が何より大きかったのだと思う。
ついこの前の会見では、籠池理事長は菅野氏に敵意をむき出しにして、「あんたの質問には答えん!」って怒っていたんだから、本当に面白い展開になってきているね。

息子さんが菅野氏に何かを感じたことで籠池家と菅野氏との交流が始まり、その結果実現した「不思議な対談」によってここまで籠池氏が変わったわけだけど、恐らく当時の籠池氏は、自分を裏切った安倍政権の政治家と同じ方向を向きつつ、自分ひとりを悪者にした上で徹底的に攻撃を仕掛けてきていたマスコミ連中に強い不信感を持ちつつあったはずだ。

最初の頃は菅野氏のことも「同じ類の人間」かと思ったのかもしれないけど、このリテラに書かれているような菅野氏の言葉に集約されているような、菅野氏の「権力に立ち向かい弱きを守る」姿勢に徐々に心を開き、彼と協力しながら真相を暴露していく方に心が動いたんじゃないかな?

あそこまで深く信奉してきた自民党の政治家の「本性」を知って、彼自身も相当ショックを受けたことがうかがえるし、あんなに嫌っていた野党にここまで歩み寄って真相を話す意向を示したことは、本当に大きな変化だと思うよ。

スポンサーリンク

大物政治家から金銭を受け取った上で学校建設を進めていた籠池氏、いよいよ学校新設について国側が主導していた疑いが強まる!

それにしても、まさか籠池さんの方がお金を渡したんじゃなくって、(まだ名前は出てきていないけど)大物政治家の方が籠池さんにお金を渡して学校建設を推進してたなんて、驚いたわ!

むしろこれって、実際には籠池さんが国側から色々とレクチャーやアドバイスを受けながら学校建設を進めていた可能性も出てきたってことなんじゃないかしら?

ボクもそんな風に思えてきたよ。
例えば、塚本幼稚園が教育勅語を教育の中に取り入れたのも、自民党の大阪府連側から打診を受けたのが始まりとの情報も出てきているし、実際には、むしろ籠池氏の構想に政治家側が積極的に乗っかってきていて、3種類の異なる建設費の書面なども、籠池氏に知恵を授けた(政治側の)人間がいたのではないだろうか?

そして、財務省(佐川理財局長)が籠池氏側に「10日間くらいは姿を隠して欲しい」と指示を出してきたのも、当時の迫田理財局長を筆頭にした、不当な土地取引をやっていた実態を隠すためだった可能性が大だし、とにもかくにも、これらの真相を徹底的に究明するためにも、今は籠池氏を守っていく必要があるかと思う。

籠池氏が行なっていた教育で多くのトラブルや被害があったのは確かだし、これについてはしっかり責任追及していく必要はあるけど、最も叩かなければならないのは、森友学園を生み出すことに繋がった日本会議であり、さらには、日本会議を全力で支援し、全国においてこのような愛国カルト教育を導入する構想を描いていた安倍政権の自民党や維新の政治家たちだ。

まずは、この異常すぎる土地取引の構図や政治家や官僚の関与、その目的や背景を徹底的に究明すべきであり、籠池氏には是非とも、トカゲの尻尾きりといわんばかりに、マスコミをも利用して真相を闇に葬り去ろうとしている安倍政権筆頭のエセ愛国勢力に徹底的に立ち向かい、真相を全て明かして欲しいと思っているよ。

ほんと、今の安倍政権なんて、保守どころか、ただの独裁の詐欺集団みたいなものだものね!
洗脳が解けてきた籠池さんには、徹底的にこの恨みを晴らしてもらって、どうにかしてこの一件を致命傷にして安倍政権に引導を渡して欲しいわっ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket