【正直者だけど…】元SPEEDの今井絵理子議員、米軍・嘉手納基地の地主だった!かなりの不動産収入を得ている可能性も!

Pocket

どんなにゅーす?

・元SPEEDで自民党議員の今井絵理子氏が、自衛隊の那覇基地や米軍嘉手納基地の土地を所有していることが判明。

・彼女がSPEED時代に得たお金を父親が管理し、資産運用の目的でこれらを購入したことが分かっており、これらからかなりの土地収入を得ている可能性が指摘されている。

スポンサーリンク

今井絵理子、米軍基地の軍用地主だった 資産公開“正直者”の国会議員たち

資産総額9899万円で、121議員中3位につけた1回生は、元SPEEDの今井絵理子議員(33)。目を引くのは彼女の所有不動産だ。

資産報告には、〈那覇市字当間溝江原〉に337平方メートル、〈沖縄市字嘉良川〉に815平方メートルとある。実は、前者は自衛隊の那覇基地、後者は米軍・嘉手納基地の土地であり、彼女は歴(れっき)とした「軍用地主」ということになる。

【Yahoo!ニュース(デイリー新潮)2017.1.23.】

スポンサーリンク

これらの情報から見えてくるのは、沖縄にも確実に首をもたげる「貧富の格差」と「米軍権益」の存在

今井絵理子イメージ

出典:今井絵理子 Twitter

あの、元スピードで現自民党の今井絵理子議員が、まさか沖縄の自衛隊や米軍基地内に広大な土地を持っていたなんて…!

詳しいことは私にはよく分からないけど、これって結構問題なんじゃないかしら!?

管理人国会議員が土地などを所有することで不動産収入を得ることは、特に違法なことではないし、(議員になる前に父親に名義を移し変える話もあったみたいだけど)結局こうした実態を資産として公開したことは、ある意味「正直者だった」…ともいえる。

ただ、権力を持つ国会議員が米軍の土地を持ち、米軍から収入を得るという行為は、米軍とお金の繋がりを持つことで、基地問題についても何らかの影響を及ぼしていくことは間違いないことだし、多くの沖縄県民が反対している米軍基地問題において、民主主義的な判断を政治が下すことに支障をきたす恐れが出てくることから、モラル的な観点でこのビジネス活動はいささか問題があることは明らかだ。

そして、こういう「実態」を目にして見えてくるのは、本土だけでなく、沖縄にも「貧富の格差」が確実に存在し、なおかつ富める側の県民が、米軍などを相手に不動産収入などでお金儲けをしているという現状だ。

こうしたことから、沖縄県民の中でも米軍基地に賛同している人は確かに存在しているけど、こうした人々は米軍がいてくれることで何らかの金銭的な利益が生まれていることが考えられ、土地などを持たない「一般庶民」との間で、「県民同士の根深い分断」が発生していることが考えられるんだよ。

あおいちゃん怒りssa管理人さんは、沖縄の米軍基地を強く賛辞している連中の中に、複数のカルト宗教の関係者が混ざっていることを指摘しているわよね。
こうした連中もつまりは、反対派の悪いイメージを広げたり、沖縄の中の分断を深刻にすることで、何らかの利益を得ている可能性があるってことね。

管理人例えば、(この記事などで紹介したとおり)沖縄で基地反対派を繰り返し挑発している「オスプレイファンクラブ」や、最近騒動になっている「ニュース女子」の出演者などを見ても、幸福の科学を筆頭としたCIAと繋がるカルト宗教が沖縄問題に入り込んでいるのはほぼ確実だけど、こうした連中も、米軍が沖縄にいることで利益を得ている「勢力」からお金を受け取って、こうした沖縄を混乱に導くような工作活動をやっている可能性が高いってことだ。

こうした実態を見ても、沖縄に首をもたげている「米軍権益」は相当根深いことが考えられ、「米軍は日本を守るために絶対に沖縄に必要だ!」訴えたり叫んでいる人の多くが、こうした「米軍のお陰でお金儲けが出来ている人」と考えるのがいいと思うよ。

つまりは、所詮は「お金」であり、「日本を守るために!」などと声高に米軍の必要性を主張しつつも、その「本音」は全然別のところにあるケースがかなりあるってことだね。

あおいちゃんかなり困りssaこうして見てみると、なんだか、沖縄問題も原発とよく似ていて、結局は沖縄の問題も権益やお金にまみれているせいで、これが事態をややこしくしているってことね。
こうして、一部の(上流階級やお金持ちの)日本人に甘い汁を吸わせることで、多くの庶民が反対している「諸問題」の解決をとっても難しくしているのね…。

管理人その通りだ。
ちなみに、今井議員も確かに問題だけど、「資産ゼロ」などと必死にアピールしている(今井議員と同じ憲法審査会に所属している)三原じゅん子氏についても注目し、この怪しげな議員の実態解明についても本格的に取り組んでいく必要がありそうだね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA