「人工透析患者を殺せ」の長谷川豊アナが完全終了!「バラいろダンディ」も降板決定で、レギュラーゼロに!


炎上商法?思考回路崩壊?世間を騒がせた長谷川氏がついに社会から消される

スポンサーリンク

1

出典:YouTube

 

管理人人工透析を受けている患者に対して「殺せ!」などと、目と耳を疑うような発言を繰り返して世間を騒がせ続けていた元フジテレビの長谷川豊アナが、ついに最後のレギュラー番組も降板し、事実上のクビに

「レギュラー8本をなめんなよ!」と豪語していたものの、あっという間にレギュラーゼロになってしまい、アナウンサーとしては完全終了する運びとなったようだ。

ふん!あおいちゃんむっssa
こんな弱者を徹底的に踏みつけるようなとんでもないような発言を繰り返していて、おまけに多くのクレームが寄せられていたのに全く反省する様子も見せてなかったんだから、これは当然の結果だわ。

そういえば、うちのサイトでこの人のことを扱うの、初めてだったわよね。

スポンサーリンク

彼は心底人工透析患者を憎み、殺したい感情で溢れていた!?

管理人あまりに酷すぎて記事にするのも気が引けたのと、この男が一体「何」を考えているのか、どうも前から良く分からない部分があったんだよね。

たぶん、正常な思考を持っている持ち主であれば、ああいう発言を反省無く続けている限り、最後はこういう結末になるのは、誰でも簡単に想像が出来るはずだ。

ところが、実際にレギュラーが次々降板になり出した途端に、突如態度が変わって反省文を掲載
ボクもこの反省文を読ませてもらったけど、それでも言葉の端々に人工透析患者に対する蔑視が含まれていた

また、複数のサイトで色々と情報を見させてもらったけど、彼の人工透析患者に対する考えは、かなりの偏りとウソの言説が元になっているようだ。

彼の思想は紛れも無く、植松容疑者石原慎太郎氏、そして安倍政権のネット支持者にも見られるような、弱者差別(ナチスの優生学思想)が根底にあり、少し前に問題になった貧困女子高生叩き生活保護者叩きなどとも共通するものだ。

これらは、安倍政権が密かに庶民の間に浸透させようとしている「洗脳工作」とも共通しており、そういう意味では彼は「最も忠実で従順な安倍応援団」ともいえるだろう。

つまり、自分たちが生活苦にあえいでいるのは、まぎれもなく政権与党の政治家の責任であるにもかかわらず、これを「生活支援を受けないと生きていないほどの社会弱者のせいである」と、元凶を巧みに摩り替える。

そうすることで、身体が弱い人、貧しい人、お年寄りなどの社会弱者の支援がますます削られ、それが広がっていくことで自分たちの社会保障までが削られ、最後は庶民みんなが疲弊して、最低限死なない分の賃金だけを受け取りながら、生涯ひたすら搾取され続けて死んでいく

(安倍政権による)こうした世論誘導や洗脳が現在の日本の中に蔓延してきているけど、片山さつき議員や多くのネット工作員はこれを上手に行なっているものの、長谷川氏はいかんせんあまりに強烈にやりすぎた

ボクは最初は、彼がこうしたことをやっているのは、一種の「炎上商法」なんじゃないかと見ていたんだけど、その後の彼の様子を見る限り、どうもそうでもないような気がしてきているんだ。

もしかしたら、彼は心の底からこうした思想に感化されており、もはや確固たる「宗教観」として、彼の脳内に根付いていたのかもしれないね。

あおいちゃんかなり困りssa、なるほど…。
そうだとすると、むしろ炎上商法よりも結構怖いことね…。

つまり、長谷川アナは、日本のネット上でより流布しつつある、こうした洗脳工作により深くはまってしまった被害者の一人であり、心の底から「税金を食いつぶす弱者を社会から抹殺するべき」っていう考えを持っている可能性があるってことね。

管理人あおいちゃんの言うとおり、炎上商法以上にこうしたことは怖いことだ。

ボクは相模原の障害者大量殺傷事件の時にも「第2・第3の植松容疑者がいつ出てきてもおかしくない」と書いたけど、石原慎太郎氏もしかり、そして、この長谷川氏もその予備軍の一人だったということになるのかもしれない。

つまり、少し考えれば見破れるような、こうした「陳腐な洗脳工作」に、次々と深く嵌り始めている日本人が出始めてしまっていることを、今回の騒動は物語っているのではないだろうか。

世間では面白おかしくこの騒動を取り上げては彼を叩いているし、社会が彼にしかるべき措置を行なったことはひとまず良かったかもしれないけど…実はこれは相当根が深く、かなり恐ろしい問題なのかもしれないね。

あおいちゃんかなり困りssa政治やマスコミにはびこってきたこうした腐敗は、すでに私たち日本国民にも着実に伝染し始めてきているってことかしら…。

この先、一体日本がどうなっていってしまうのか…色々な悪い想像や予感をせざるを得ない心境になってきてしまうわね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

2 Comments on 「人工透析患者を殺せ」の長谷川豊アナが完全終了!「バラいろダンディ」も降板決定で、レギュラーゼロに!

  1. めでたし!めでたし! 長谷川のレギュラー0は、極めて喜ばしいことです。 これは、なにも意地悪な意味で言ってはいません。
    実は、私はあいつがレギュラー1本も減らないのでは?と思ってました。
    また利に敏い奴ですから、それを見越して言ってるのではと?
    それが、さすがにテレビ局もあまりの抗議の大きさと、スポンサーのご機嫌を損ねるか?などで長谷川を切りました。
    でも、バラ色ダンディーは地方局だし、切らないのではと思っておりました。
    あの騒動の後でもあの番組で人工透析患者をネタに馬鹿笑いしてたという噂や、ブログで謝りません!なんて強気の発言をしてました。
    いくつかレギュラー残ると思ってたんでしょう、、、それが最近のブログでは平身低頭、・・・・何だこいつ、結局 金だけの男と思いました。 謝るのはいいが、じゃあ何故はじめは謝らなかったりあんな発言したかというと自分は干されないという読みがあったのかなと思います。
    長谷川なりに、今の右傾化の日本、自己責任論を擁護してくれる多数派がいると思ったのでは?と思うのです。
    だって、、、今の日本は原発反対の山本太郎、石田純一が仕事で干されても、過激な発言や自己責任論を言う芸人などもちやほやする風潮です。  やはり、世の中を良くするためには悪い奴が罰せられねばと思います。  その意味で本当に良かったと思います。
    しかし最も悪い「ぼくちゃん」は、のうのうと国会で威張ってますけどね。

    • 樽見京一郎さん

      確かに、明らかに道徳観念に反する発言を繰り返していた彼が結果的に干されたことは、日本が死の淵に向かっていくのを寸前で食い止める、一筋の光明だったと思います。
      ただ、それにしても、あまりにも彼の主張の仕方が稚拙で、ついには安倍政権の支持者からも切られてしまうような主張の仕方だったのは、色々な意味でちょっと引っ掛かっております…。

      そして、彼に似たような思想をソフトに言っている人たちは今でも大手を振っていられているので、あんまり根本的な部分は解決していないんですよね…。
      そういう意味でも、個人的には色々と首を傾げてしまうような騒動です。

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA