がんと診断された人が過去最多を更新!前年に比べて1万4000人も増加!放射能との因果関係は!?

Pocket

2012年だけで86万5000人、前年より1万4000人も増加

スポンサーリンク

新たながん患者、1年間で86万5,000人 過去最多に

国立がん研究センターによると、2012年の1年間に、新たにがんと診断された人は、およそ86万5,000人と推計され、前の年より1万4,000人増加して、過去最高を更新した。

【FNN2016.6.29.】

管理人大手メディアによると、2012年にがんと診断された日本人が過去最多を更新なんと86万5000人もの人々がたった1年間でがんに罹ってしまったということだ。

この数字もかなり多いなと感じたけど、昨年に比べて、1万4000人も増えているというのもちょっとビックリしたね。

た、確かに、86万人なんて・・・かなり多い気がするわね。

やっぱり私としては、福島原発事故で放出された放射能が気になるんだけど、ここまでがんが増えたのって、原発事故と関係あるのかしら?

管理人うーん・・・このデータは2012年のもので原発事故の翌年のものみたいだから、たった1年でまだそこまで影響が出るとは少し考えづらいんだけどね…。
それでも、なぜたったの1年間で1万4000人も増えているのか、ちょっと不思議だね。

まあ、少子高齢化で高齢者が増えていることががん患者を増やしていることは考えられるけど、それでもここまで増えるものかな?

このペースで行くと、10年後にはゆうに年間100万人以上ががんに罹っていくことになるし、いよいよこの先福島原発由来の放射性物質の影響が出てきて、様々ながん患者がますます増えていく可能性も充分にあるだろう。
現に、福島ではすでに小児甲状腺がんが異常なほどに見つかっているし、放射能汚染されているがれきを全国に拡散させて焼却したこともあった。
それから、ずさんな検査体制をかいくぐって、基準値オーバーしている食品もある程度出回っているみたいだし・・・これが今後どのように影響していくか。

なんにしても、この先はがん患者が増えていく要素しかないような気がするし、翌年(2013年)以降のデータを知るのがちょっと怖いね。

スポンサーリンク

がん発症の予防は日頃からの地道な気配りしかない

私はまだ若いけど、将来、絶対にがんにはなりたくないわ。
どうにかしてがんに罹る可能性を引き下げていくのはどうしたらいいのかしら?

管理人今の世の中には、残念ながらがんの元になる物質で溢れ返っているから、なかなか完全に予防するのは難しいんだけど、それでもがんに罹りにくい身体を作っていくことは可能だと思う。

例えば、日頃から、発がん物質が入っている食品をなるべく摂取しないこと。
スナック菓子、清涼飲料水、インスタント&カップめん・・・これらはみんな美味しくてついつい手を出しがちな物だけど、残念ながら化学調味料や添加物が入っていて、大量に食べるとがんの元になっていってしまう。

それから、ボクたちが日常的に使っているボディソープやシャンプーや歯磨き、化粧品など・・・これらもドラッグストアで安価で売っている物は、「表示指定成分」という、国が表示を義務付けしている人体に影響を及ぼす可能性がある物質が多く使われているケースがある。
口に入れないから大丈夫と思うかもしれないけど、実は皮膚につけて使うことで、その成分が皮膚から吸収されて体内に入ってしまうんだ。
もちろん少量使う分には大丈夫だと思うけど、普通の綺麗好きな人は、お風呂に入ってボディソープやシャンプーなんかをずっと継続して毎日のように使っていくと思うから、結構バカにならないものがある。

そして、やはり福島原発から放出された放射性物質をなるべく多く取り込まないようにすることも大事だといえるだろう。
これもシャンプーなどと同じで、何年も継続して食べて応援や、検査をかいくぐった基準値オーバーした物産直売所などの野菜や山菜などをずっと食べ続けていると、全く食べていない人との差は結構出てくるのではないかと思う。

それから、免疫力が高まる食材中心に、バランスのいい食生活に努めたり、規則正しい生活を送るようにすること。こんな地道な生活への気配りを徹底させることによって、かなりがんへのリスクを減らすことが出来るのではないかと思うよ。

あおいちゃん笑いssaなるほど!何よりも日頃からの小さな積み重ねが大事なのね!
私も絶対がんになるのは嫌だから、明日からこうしたことを気をつけてみるわ。

管理人小さい頃から何十年にも渡って、毎日こういうことに気を配っている人といない人とでは、かなりの差が出るのではとボクは思っている。
がんと言えば、例えばテレビでは「検査の徹底と早期発見」ばかりに話が偏りがちになっているけど、実は最も大事なのはこういうことだと思う。

小林麻央さんをはじめ、芸能界でも若い人ががんに罹るケースが増えているように思えるし、これから日本国内ではますますがんが増えていく時代に突入していくと思うけど、だからこそ、個人レベルで日頃からのがん予防への気遣いを徹底させていきたいものだね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA