稀に見る寒波で日本列島が大混乱!西日本でも大雪が降り、京都での女子駅伝がとんでもないことに!

Pocket

どんなにゅーす?

・日本列島を稀に見る大寒波が襲い、東北や日本海側を中心に各地で大雪が降り、事故や交通機関がマヒするなどの混乱が生じている。

・京都で開催されていた「皇后盃第35回全国女子駅伝」ではレース中に前代未聞の大雪に見舞われ、テレビ中継でもレース状況が全く分からなくなるなどのハプニングが発生。ネット上で話題になっている。

スポンサーリンク

日本海側山沿い中心に雪降り続く 平地でも大雪

気象庁によりますと、上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込んで冬型の気圧配置が強まっているため、東北から西日本にかけての日本海側を中心に雪が降り続き、この24時間に降った雪の量は、多いところで40センチから50センチに達しています。

午後2時の積雪は新潟県津南町で1メートル73センチ、福島県只見町で1メートル42センチ、群馬県みなかみ町藤原で1メートル33センチ、長野県菅平で89センチ、広島県庄原市高野で51センチなどと山間部や山沿いを中心に大雪となっています。

また、平地でもところによって大雪となっていて、午後2時の積雪は滋賀県彦根市で33センチ、鳥取市と福井市で14センチ、広島市で11センチ、岐阜市で9センチ、京都市で8センチ、山口市と金沢市で7センチ、松江市で6センチなどとなっています。

【NHK NEWS WEB 2017.1.15.】

日本海側の大雪続き、事故相次ぐ 寒さのピークは16日

長野県白馬村の会社員男性(61)が手押し式の除雪機の下敷きになり、意識不明の重体に。岐阜県海津市ではため池にトラックが転落し、中にいた男性(48)の死亡が確認された。警察は雪による視界不良が原因と見て調べている。京都府福知山市では雪下ろしに向かった農業の男性(88)がビニールハウスの下敷きになって死亡した。名古屋市港区の国道23号では、凍結防止剤をまくため路肩に停車中のトラックに乗用車が追突。乗用車の男女2人が死亡した。

空と陸の便も乱れた。JRによると、東海道新幹線で一時、130分の遅れが出た。山陽新幹線でも始発から一部区間で徐行運転をした。山形新幹線でも遅れが出た。全日空は午後10時現在で国内の108便、日本航空も25便の欠航を決めた。全日空は16日についても、4便の欠航を決めた。

【朝日新聞 2017.1.15.】

スポンサーリンク

みはるちゃんかなり困りssaうううう~~。。今日は本当に寒いですねぇ~。
うちの周りは雪は降らなかったですけど、寒さが苦手な私はこの土日はずっと家にこもっていたですぅ。

にゃこちゃん怒り心頭ssaにゃこもあんまりに寒くって、ずっとコタツの中から出られなかったにゃあ~っ。
今にも全身が凍ってしまいそうだにゃぁ~~(ブルブルブル)。

管理人冗談抜きで本当にここ2日くらいはしばれるねえ。
どうやら寒さのピークは16日らしく、下手をすればさらに寒くなる上に、雪が降っている地域では平地でもさらに降り積もる可能性があるとのことなので、今後も警戒が必要だね。

 

こんな光景見たことない!?女子駅伝が大変なことに!

みはるちゃんパニックssaええええ~~~~!?
こんなカオスな光景見たことないですぅ!!

頭や手足にも雪がたくさん付いちゃってますし、ちょっとこれ、あまりにも過酷過ぎますですぅ~!!

にゃこちゃん驚きssaこんな中で走った選手大丈夫なのかにゃ!?
全身しもやけになっちゃってないか心配だにゃっ!

管理人なんせ、NHKのアナウンサーも途中で誰が誰だかまったく分からなくなっちゃったみたいだからね。
まさか主催者側も京都でこんな大雪が降るとは思っていなかったんだろうけど、確かに選手たちの体調などもちょっと心配だし、こんな状況で開催を決断した主催者側に対して、ネット上では批判的な声も結構上がっているみたいだね。

とにかく、この大規模な寒波はもう少し続きそうなので、体調管理はもちろん、大雪や路面凍結、交通の乱れや雪下ろしでの事故など、くれぐれも注意をしてもらいたいと思うよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA