麻生財務相がまたまた暴言!「老後が心配」と話す90歳のお年寄りに対して「お前いつまで生きているつもりだよ!」

Pocket

「ナチスに見習え」の麻生氏、相変わらず安定のクオリティ!

出典:Blue Bokeh Blog
スポンサーリンク

麻生大臣また失言「90歳、いつまで生きているつもりだ」

麻生太郎財務相(75)がまた失言だ。

17日、北海道小樽市での自民党支部大会の講演中、「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、『おまえいつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていました」と言ってのけたのだ。

【日刊ゲンダイ2016.6.18.】

管理人「ナチスに見習え」でお馴染みの麻生さんが、またまたすさまじい発言をしたみたいだね。
一般国民のお年寄りに向かって、「お前いつまで生きているつもりだよ」とは・・・これまた見事な弾けっぷりだなぁ!

あおいちゃんキレ1ssaんもう!管理人さんものん気なことを言ってる場合じゃないでしょお!
この発言、あまりに酷すぎない?
こんな発言を平気でする人が政治家をやってるなんて、この国は完全にどうかしてるんじゃないのかしら!?

管理人はい・・・あおいちゃんのそんな鋭い言葉には、ボクも返す言葉がないよ。

まあ、そんじょそこらの「普通」の政治家なら、こんな発言を繰り返している時点で、もう10年以上も前に落選決定だね。
つまりは、ここまで何の反省もなく(反省しているフリだけで)一向にその暴言を改めようとしないのは、自分が「どんな問題を起こしても落選しない」という、絶対的な「自信」というか「確証」があるのかもしれないな。

言い換えると、先祖代々より、自動的に政界と日本の権力中枢に居座れる「闇の特権」みたいなものがあるんじゃないのかな?彼には。
そうでなきゃ、ここまで平然と暴言を繰り返している上に、それでも楽々トップ当選している説明がつかない気がするぞ。

福岡県第8区

かつて産炭地だった頃、福岡8区を含む旧福岡2区は旧社会党が強固な地盤を持っていた。しかし、小選挙区に移行した後は自由民主党の麻生太郎が安定した選挙戦を続け、連続当選している。2009年の第45回衆議院総選挙では自身が総裁を務める自民党に猛烈な逆風が吹き荒れたにも関わらず、麻生が過去最高の得票数で当選した(民主党公認の山本剛正は麻生に敗れ、比例九州ブロックで復活当選)。

【ウィキペディア】

最近よく使われる言葉で言うと、日本をアンダーコントロールしている”闇世界”に守られている生粋の「上級国民」ということだろうね。

あおいちゃんひええssaもう!この日本は、知れば知るほどにメチャクチャな国だってことがどんどん明らかになってきて、もはや怒りの沸点を余裕で超えちゃってるわ!
とにかく、国民に向かってこんなことばかり言う政治家なんて、わたしはだいっ嫌いなんだから!

管理人ボクもあおいちゃんがここまで怒るのも当然のことだと思うよ。

とにかく、「ナチスの手口を見習え」などは国際的にも問題視された発言だし、こういう国民無視の政治家は徹底的に選挙で落とすのが本来の民主主義の姿だから、一日も早く、日本が正常な民主主義国家に体質改善してくれる日が来てほしいものだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket