【やりたい放題】安倍総理、所信表明演説も行なわずに解散宣言する見通し!天皇陛下出席の開会式も北朝鮮への非難決議も中止の方針!

Pocket

どんなにゅーす?

安倍総理が国会冒頭で解散宣言をする可能性が高まっている中、所信表明演説すらも中止する方向で進めていることが判明した。

・さらに、天皇陛下が出席する開会式や、北朝鮮のミサイル発射に抗議する非難決議も中止する方針とのことで、野党側はこうした安倍政権の前代未聞の暴挙に強く反発している。

スポンサーリンク

安倍首相 所信表明せず「解散」野党猛反発

政府・与党は、臨時国会召集日の28日に天皇陛下が出席される開会式や所信表明演説を行わず、正午頃には衆議院の解散となる日程を固めた。また、冒頭に衆議院で採択を予定していた北朝鮮のミサイル発射などに抗議する非難決議も見送る方向。

これに対し、野党4党を代表して民進党は21日、所信表明演説やこれに対する各党の代表質問、さらに加計学園の問題の審議などを行うよう自民党に申し入れた。

大島幹事長「今回、冒頭解散すれば、一切首相は発言することなく解散することになります。森友・加計学園の疑惑、このことについて説明しない解散だと考えます」

しかし、与党側は拒否する方針。解散に向けて急ピッチの日程だが、自民党内からも「加計学園の問題などで説明責任は果たすべきだ」「解散の大義も説得力がなく強引すぎる」などと厳しい批判もあがっている。

【日テレNEWS24 2017.9.21.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(あそこまで煽っていた)北朝鮮対策すらもほったらかしで解散総選挙に突入か!安倍総理の無法ぶりと国民騙しはとどまるところを知らず!

いよいよ安倍総理の暴走が止められない状況になってきたわねっ!
所信表明も天皇陛下出席の開会式も行なわない時点で、これってほとんど臨時国会の体をなしていないじゃないのよっ!!

この話が飛び出してきた当初から「憲法違反では?」との指摘が随所で出ていたけど、いよいよ明確な憲法違反の可能性が高まってきたね。
おまけに、あれだけ強い怒りを見せていた北朝鮮への非難決議も中止とは…(実際にはさして差し迫っていない状況にもかかわらず)今まであんなにJアラートで大騒ぎした上で国民に危機を煽っていたのは一体何だったんだ?という話だ。

「圧力圧力!」と呪文のように唱えながらどんどん北を挑発する一方でかたや北への非難決議や国家の危機管理までをも完全に後回しにしてまで、解散総選挙を強引に開催とは…言ってることとやってることが完全にメチャクチャだ。
とにかく、いよいよはっきりと分かってきたのは、やっぱりここ最近繰り返されていた「北朝鮮ミサイルキャンペーン」は、支持率を上げたうえで解散総選挙に雪崩込ませるための、完全な茶番劇だったということだ。
(あそこまで頭を抱える訓練までやらせておいて、その一方で原発再稼働をせっせと進めている時点でバレバレだったけどね。)

まったく、ここまでありとあらゆるルールや法を破りまくりながら、国民をとことん騙しまくるとんでもない為政者は、文字通り前代未聞だね。

もう私も、これでもかというくらいの暴挙の連発に怒りで一杯だわっ!!
共謀罪の時もあまりにも酷かったけど、今度の今度こそ、絶対に許さないんだからぁ~っ!!

想像をはるかに超えた暴走の連続に、さすがのマスコミも批判的な論調が目立っているし、与党内からも疑問の声が出てきている状況だ。
何とかして、現在の”未曾有の日本の危機”を客観的に認識してもらえる国民をどんどん増やしていき、この史上例を見ない安倍政権の悪巧みを失敗に終わらせる必要があるね。
そのためにも、民進党を含めた野党には全力で頑張ってもらい徹底的に与党候補の一本化を目指してもらった上で、万全の体制で選挙を行なうことが絶対不可欠ということだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket