シリアで拘束中の安田純平さんの新動画が公開される!「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」→菅長官「開放に向けて全力で対応に努めている」

Pocket

どんなにゅーす?

・3年前にシリアに入国後行方不明になり、イスラム武装組織に長期拘束されているとみられる、ジャーナリスト・安田純平さんの新動画が公開された。

・動画では、オレンジ色の服を着た安田さんが撮影された日付を「2018年7月25日」と語っており、「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と話している様子が映っており、菅官房長官は「邦人の安全確保が最大の責務であり、引き続き、様々な情報網を駆使して、全力で対応に努めている」とコメントした。

安田純平さんの動画か カメラに向け「助けてください」

内戦下のシリアに入国した後、行方不明になった日本人フリージャーナリストの安田純平さん(44)とみられる男性が日本語で助けを求める動画が31日、インターネット上に公開された。ただし、男性は「ウマル」と名乗り、国籍を「韓国人」と語っており、メッセージの真意は不明だ。撮影者や公開した目的も不明だ。

動画は約20秒で、タイトルは「シリアの日本人人質からの訴え」。安田さんとみられる男性はカメラに向けて、「私の名前はウマルです。韓国人です。今日の日付は2018年7月25日。とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」とかすれた声で語る。

【朝日新聞 2018.7.31.】

“映像は安田純平さん本人” 菅長官、解放に向け全力

ネット上に公開された映像では、安田さんが、「きょうの日付は2018年7月25日、とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」などと救出を求めている。

菅官房長官は、「邦人の安全確保が最大の責務であり、引き続き、さまざまな情報網を駆使して、全力で対応に努めています」と述べた。

菅官房長官は、1日午前の会見で、映像の男性は安田さん本人だとしたうえで、解放に向けて全力で取り組む考えを示した。

【Yahoo!ニュース(FNN) 2018.8.1.】

当初拘束されていたヌスラ戦線から別の組織に身柄が引き渡されており、混乱が生じている可能性があるとの指摘も

出典:TBS News

シリア国内でイスラム武装勢力に長期にわたって拘束されている安田純平さんの最新映像が公開されました。
その上で、自らの名前を「ウマル」とした上で、「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」とのメッセージを発しました。

これらの安田さんが発したメッセージは、武装勢力に全て言わされている可能性が大だけど、「ウマル」というのは、現地で安田さんに付けられたあだ名である可能性があるみたいだ。
また、安田さんが自らのことを「韓国人」と名乗ったことに対して、例によって安倍カルトの人達がはしゃぎながら安田さんを中傷して楽しんでいる様子だけど、ジャーナリストの志葉玲氏によると、安田さんの身柄は当初拘束されていたヌスラ戦線から別の組織に引き渡されたと見られていて、武装勢力側に韓国人と間違われている可能性があるとのこと。

(海外では日本人と韓国人、中国人などと混同したり一緒くたにするのはよくあることだ。)

どちらにしても、日本政府も安田さん本人だと認めており、菅長官は「人質の救出に向けて全力を尽くす」との姿勢を見せているようだ。

この状況を見たところ、安田さんを拘束している武装組織は、ISなどの過激で残虐な組織よりはやや穏健な勢力であることがうかがえるけど、すでに3年もの年月が経過している以上、そのまま放置していれば殺害されてしまう危険性も大いにあるだろう。

どうにか、日本政府は全力を尽くして情報収集に努め、安田さんの救出に動いてもらいたいと思うよ。

安倍政権も、3選の野望を燃やす総裁選を控えたタイミングの中、湯川さん・後藤さんの時のように、無碍に突き放して見殺しにしづらいタイミングかもしれませんね。
見たところ、幸い健康状態はそこまで悪くなさそうですので、今のうちに開放に向けて交渉を進めていくことを強く願いたいと思います。

Pocket

 

おススメ記事&広告