■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【やはりこうなる】国内外で「ワクチン非接種者」に対する弾圧や差別が激化!「ワクチン拒否」で停職やクビを宣告される(脅される)ケースも…!

【やはりこうなる】国内外で「ワクチン非接種者」に対する弾圧や差別が激化!「ワクチン拒否」で停職やクビを宣告される(脅される)ケースも…!
Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナワクチンについて、接種を迷う人に強制したり、接種を拒む人を弾圧・差別・排除しようとする事例が水面下で多く発生していることが報じられた。

・日弁連が5月14日、15日にコロナワクチンに関する「人権・差別問題ホットライン」を実施したところ、当事者や親族、同僚らから計208件もの相談が寄せられたという。

職場において「ワクチンを打たないとクビにする」などと宣告された事例もあるといい、海外でも同様の動きが起こってきている。

ワクチン「打たなければクビ」 同調圧力も、日弁連まとめ

新型コロナウイルスワクチンを巡り、接種を迷う人に対する強制や、不利益を生じさせるような対応が複数起きていることが9日、日弁連のまとめで分かった。医療従事者が「打たなければクビ」と告げられたとの事例のほか、同調圧力への悩みも寄せられ、接種推進の影に隠れた差別問題の実態が浮かんだ。

まとめは、日弁連が5月14日、15日に行ったコロナワクチンに関する「人権・差別問題ホットライン」の概要。当事者や親族、同僚らから計208件の相談が寄せられた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2021.6.9.】

(予想された通り)新型コロナワクチンによって、民衆同士の分断や衝突が激化!さらには、グローバル製薬企業のワクチンに不安感を持つ人々が弾圧・差別・排除される事態に!

まさに、何から何までが私たちが懸念していた通り(=グローバリストの狙い通り)の事態になっています…。
とにかくも、コロナ危機の本質やワクチンの実態について何となく勘づいてきている人々が、「頭のおかしな陰謀論者」「常識外れの反ワクチン派」などといったレッテルを貼られて弾圧・差別を受けては、優先的に社会から排除される流れが国内外で起こってきているのは間違いないようですね。

ああ。全てが「あまりにも予想していた通りの展開」だけど、返す返すも、本当に良く出来た「実に悪辣なシナリオ」というか、必然的に世界中の人々が半強制的にワクチンを打たされては、これに反対する人々が社会から優先的に圧殺される土壌がどんどん整いつつある感じだ。

今回の、ワクチンを通じた分断や差別の激化を伝えるニュースについて、ざっと見たところ、これに強い懸念を示す声が6~7割くらいといった感じだけど、中でも驚いたのは、医療関係者と思しきアカウントが、揃いも揃って「そんな奴クビになって当然だ」「どんどんクビにしろ」「そんなの我々にとってのただの厄介者でしかない」などと、ワクチン接種に消極的な医療関係者を徹底的に中傷したりパージする動きが出ていることだ。

これは私も驚いてしまいました。
全くもって、高度な医療知識を持っている人々の反応としてにわかに信じがたいものですが、少なくとも、日本の医療関係者において、民主主義的かつ社会的な常識や見識、他人を思いやったり周りを見通す冷静さや倫理観などが欠如した、いわば「反知性的」な人々が一定数存在しているということなのかもしれません。

少なくとも、これらの声をみる限り、「医師や医療関係者=高い知性や理性を持った人々」との認識を持つのは正しくない考えのように思えるし、一部分における医療の専門知識を持っている一方で、「最も重要な思考」が著しく欠如している人も少なくないように思えてきたよ。
(もちろん、全ての医療関係者がこうではなく、まっとうな見識や知性を持っている人も多くいると思っているけどね。)

とにかくも、多くの医療関係者が「そんな奴はどんどん排除しろ!」などと叫んでいる限り、こうした風潮に影響を受けた国民間で非ワクチン接種者に対する弾圧や差別がますます浸透していき、いずれは、文字通りに「世界中の人々が強制的にワクチンを打たされる&それでもワクチン接種を拒む人は完全に社会から抹殺される」世界がやってくるだろうし、これこそまさに、1%のグローバル資本勢力が実現に向けて推し進めてきた「ディストピア」そのものだ。

いくら、表面的に「ワクチン非接種者への差別を控えるように」と呼びかけようと、この動きを止めることは非常に難しいでしょうし、まさに、私たちが一貫して強く警鐘を鳴らしてきた「デジタル奴隷監視社会」の到来がすぐそこにまで来ていると言えるでしょう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事