■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

沖縄・うるま記念病院で過去最悪のクラスターが発生!計199人が感染し、入院患者64人が死亡…デルタ株の強力な感染力が改めて明らかに!

沖縄・うるま記念病院で過去最悪のクラスターが発生!計199人が感染し、入院患者64人が死亡…デルタ株の強力な感染力が改めて明らかに!
Pocket

どんなにゅーす?

・沖縄県内で深刻なコロナ感染爆発が起こっている中、うるま市のうるま記念病院で過去最悪規模のクラスターが発生。計199人が感染し、入院患者64人が死亡する事態が起こっている。

・病院によると、先月(7月)中旬に職員のほか入院患者でも感染が確認され、以降「感染対策を行なってきた」と説明しているものの、改めて、デルタ株の非常に強力な感染力が明らかになっている。

クラスター発生の病院で入院患者64人死亡 沖縄 うるま

~省略~

沖縄県うるま市にある、うるま記念病院では、先月中旬、感染力が強いインドで確認された変異ウイルス「デルタ株」に職員が感染したことが分かり、その後、感染が急速に広がって、県内では過去最大規模のクラスターが発生しています。

沖縄県によりますと、これまでに入院患者173人、職員26人の、合わせて199人の感染が確認されていて、感染した入院患者のうち64人が死亡したということです。

病院によりますと、先月中旬に職員のほか入院患者でも感染が確認され、それ以降、感染者とそれ以外の患者の病室を分ける措置をとってきました。

しかし、先月30日までに5人の死亡が確認され、その後も感染した患者の死亡が相次いで、今月11日の時点では42人の死亡が確認されていたということです。

死亡した64人はほとんどが高齢の患者で、多くはこの病院で入院中に亡くなっていますが、一部は感染後にほかの病院に移ったあと死亡したケースもあるということです。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.8.17.】

東京から遠く離れた沖縄でも過去最悪規模のデルタ株の感染爆発!クラスター感染における死亡者の多さにも驚きの声!

東京や大阪から遠く離れた沖縄でも最悪規模のコロナ感染爆発が発生している中、うるま記念病院で衝撃的な大規模クラスターが発生
64人もの死亡者が発生していることにも驚きの声が上がっていますし、改めて、デルタ株の凄まじい感染力を強く感じさせられる事態になっています。

ううむ。
一部の報道を参照する限り、しかるべき感染対策が十分に行なわれていなかった可能性もありそうだけど、それにしても、死亡者があまりにも多いことが気になるね…。
ボク自身や両親も(恐らく)デルタ株に感染・発症した可能性が高い状況だけど、全員が感染する危険が強い場所に行ったことは全くなく、ほとんど何の心当たりもなかったにもかかわらず、それでも最後は家族全員が感染・発症してしまったし、おまけに、家族全員がすでに発症から2週間以上経過し、療養期間はとっくの前に終わったものの、いまだに全員の身体の調子があまり良くない状態で、倦怠感や食欲の無さ、味覚や嗅覚の異常や、若干の息苦しさ・胸の圧迫感などに見舞われている状況だ。

今まで家族全員、誰一人とインフルエンザなどにも一度も罹ったこともなかった中で、正直言って、こんなにも簡単に(全員が全く心当たりがない中で)感染・発症してしまったことに今でも強い驚きがあるし、自身の今回の体験を考慮しても、今回のニュースについては「やはりそうなのか…」と大いに納得できるところがある。

とにかくも、デルタ株の感染力は、これまでの株と比べても圧倒的に突出しているということですし、特に島しょ部の場合、一度ウイルスが島内に持ち込まれてしまうと、(徹底した感染拡大防止策を行なわない限り)あっという間に最悪レベルの感染爆発に繋がってしまう実情も映し出していますね。

デルタ株が人体にもたらす症状や毒性などの実態についても、その多くが判明するのはもう少し先だと思うし、全国規模でいまだにピークが見えていない以上、いずれ日本国民の大多数が感染してしまう可能性についても本格的に考慮しないといけないかもしれないね…。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事