【意味ねぇ】「中韓入国制限」も「やってるフリ」だった!14日間”自費”でホテルに滞在するよう要請!成田と関空以外からの入国者は対象外!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年3月9日、新型コロナ(COVID-19)の本格的な国内感染拡大に伴い、安倍政権によって中国と韓国からの入国者を制限する措置が発動されたものの、入国後に2週間ホテルに留まる際、それぞれが予約したホテルに自費で泊まるように「要請」するという内容に、多くの疑問の声が上がっている。

・また、この措置について、成田と関空以外の入国者は対象外となっており、あまりにも非科学的で実効性の薄い内容について、ネット上で驚きや批判の声が噴出している。

中韓入国者“2週間ホテル待機要請”は自費で

政府が新型コロナウイルス対策で中国、韓国の入国者に2週間の待機を閣議決定したことを受けて、加藤厚生労働大臣は、入国者については自費でホテルに滞在してもらうという考えを示しました。

~省略~

加藤大臣は中国、韓国の入国者に2週間の待機を求める理由について、このように述べました。そのうえで、入国者に対してはそれぞれが予約したホテルに滞在してもらうとともに帰国した日本人にも自宅で2週間の待機を求めるとしました。

この措置は週明けの9日から実施されることになりますが、加藤厚生労働大臣は、この措置には強制力はなく、あくまで「要請」と説明しました。

今回の対象は成田空港と関西国際空港から入国した人のみで、第三国を経由したり、別の空港などから入国した場合は今のところ対象外となっています。(06日15:19)

【Yahoo!ニュース(TBS News) 2020.3.6.】

(百田氏らが大喜びしているものの)「中韓からの入国制限」も、おバカ丸出しの何の意味もない「やってるふりパフォーマンス」だった!

今頃になって、ほとんど何の意味もない「中韓からの入国制限」を始めた安倍政権だけど、その中身もまるっきり空っぽの「デタラメ同然」の制限だったのねっ!!
はっきり言って、膨大な滞在費になる「14日間ものホテル代」を真面目に払って、自ら進んでホテルの中に閉じこもる人なんてどこにもいないでしょうし、ほとんど誰もが、政府の要請を無視して、電車やバスに乗って目的地に向かうだけなんじゃないかしら!?

こんな調子じゃ、入国制限の対象である成田や関空から入国しても、バンバンそのまま好きなところに行けそうな感じだね。
まさか、ここまで中身がスカスカの「やってるふりパフォーマンス」だったとは思わなかったし、安倍政権のこの措置にして「やっと我々の思いが伝わった!」なんて大喜びしていた百田氏らの安倍シンパの面々が少々憐れに思えてきてしまったよ…。

ここまでパーフェクトなほどに、やることなすこと「意味のないこと」しかやらない安倍政権には驚きしかないし、つまりは、今回の「なんちゃって入国制限」の措置も、今頃になって批判をし出している一部の安倍シンパを騙し、支持を引き戻すために行なわれた「ペテンパフォーマンス」だったということだろう。

こんな子供騙しのインチキに簡単に引っ掛かって簡単に安倍総理を再度応援し出しちゃうんだから、どこまでも単純な連中だわっ!!
さすが、これまでも、その正体に全く気がつかずに「国士」として安倍総理を熱烈に応援してきた連中だけあるわね。

まあそれだけ、あらゆる部分において、「日本のおバカ化」が深刻なレベルにまで進行してしまっているってことだろう。
こんな政権が「緊急事態宣言」したところで、国民にとって何一つ有益なことがないどころか、深刻な弊害がどんどん発生していくことは明白だし、この先の日本がどうなってしまうのか、全く先が思いやられるよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事