【ギャグか?】総務省の「『統計の日』標語募集」に突っ込み殺到!→ネット「守れ政権、汚せ統計」「偽造、捏造、安倍晋三」「偽統計、誰に忖度、闇の国」「改ざんを、隠蔽する為、奮闘中」

Pocket

どんなにゅーす?

・政府による前代未聞の「勤労統計捏造事件」が国会でも本格的に追及されている中、総務省が「統計の日(10月18日)」のポスターに掲載する標語の募集を行なうことを発表した。

「統計の重要性に対する国民の関心と理解を深め、統計調査に対する国民のより一層の協力を求める」との趣旨の標語募集に、国民から怒りの突っ込みの声が殺到。総務省のツイートに対して、「守れ政権、汚せ統計」「偽造、捏造、安倍晋三」などと”相応しい標語”を列挙するリプライが相次いでいる。

2019年度「統計の日(10月18日)」の標語の募集

総務省では、統計の重要性に対する国民の関心と理解を深め、統計調査に対する国民のより一層の協力を頂けるようにと定めた「統計の日(10月18日)」を中心として周知広報を行っております。その一環として、毎年「統計の日」のポスターを始めとする広報媒体に活用するため標語を募集しています。
総務省では、この「統計の日」の趣旨を踏まえた標語について、皆様からのご応募をお待ちしております。
なお、入選作品は、「統計の日」のポスターのほか、調査環境を整備するための各種広報に活用することとしております。

募集期間

2019年2月1日(金)~3月31日(日)

~省略~

【総務省】

総務省の公式ツイッターに、”インチキ三昧”安倍政権に相応しい「傑作標語」が続々寄せられる!

出典:Twitter(@MIC_JAPAN)

こんな風に、今まさに日本政府による「基幹統計の大規模捏造」に対して国会で連日追及されている中で、「統計の大切さを国民に理解・協力してもらうように標語を募集」なんて、総務省は一体何やっているのよっ!!
KYを通り越して、国民に対して喧嘩を売ってるとしか思えないわ!!

しかも、ネットのみんなが寄せてくれた標語、どれもこれも傑作揃いだにゃ~!!

ほんとに、いずれも現状の日本政府を見事に言い当てた甲乙付けがたい「優秀作品」揃いだし、どれをポスターの標語に採用するか迷ってしまうね~。

それにしても、総務省はこうなる事態をあらかじめ予測していなかったのか?
もし予想していなかったのなら、信じられないほどの感性の鈍さと管理能力の無さだし、今回の事態が日本国家の根幹そのものを大きく揺るがす、戦後最大級の「日本の危機」であることをよくよく分かっていない可能性が高いだろう。

おまけに、総務省自体にも、同じ基幹統計である「小売物価統計」で不正があったことが新たに発覚したし、よくもまあこんな状況で国民に向けて「統計の大切さ」をぬけぬけと啓発しようとするものだ。

こんな状況の中で、真面目に応募してくる国民なんて果たしているのかしら!?
せいぜい安倍シンパの工作員とか、自民党関係者の家族くらいしか、まともに応募してくる人間がいないような気がするんだけど!

冗談抜きで、新たに印刷するポスターには、ネット上に寄せられた数々の標語を大きく掲載した上で、「インチキ・捏造三昧の安倍政権の悪質さ」より国民に広く周知・理解させるように、あちこちに掲示する必要がありそうだ。

Pocket

 

おススメ記事&広告