■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

N党・立花孝志党首が「報ステ」党首討論で”強制退場”に!「テレビは核兵器に勝る武器。国民を洗脳する装置。国民が知るべき真実を隠している」発言を大越キャスターが制止!→その後画面から完全に姿を消す!

N党・立花孝志党首が「報ステ」党首討論で”強制退場”に!「テレビは核兵器に勝る武器。国民を洗脳する装置。国民が知るべき真実を隠している」発言を大越キャスターが制止!→その後画面から完全に姿を消す!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年6月16日に放送された報道ステーションの党首討論において、NHK党・立花孝志党首が”強制退場”させられる放送事故が発生した。

・リモートで生出演していた立花氏は、大越キャスターに話を振られると、「はい、テレビをご覧のみなさん。テレビは核兵器に勝る武器です。テレビは国民を洗脳する装置です。テレビは国民が知るべき真実を隠しています」と語り出し、「番組プロデューサーとの電話で『テーマを逸脱する発言をした場合はスタジオから追い出される』と言われた」と発言。すぐに大越キャスターが立花氏の話に被せて強行的に発言を止めさせ、その後、無人状態になった椅子だけが映し出され、立花氏が再び画面に映ることはなかった

「報ステ」放送事故!NHK党・立花氏が党首討論で途中退席 大越キャスター「その発言は認められません」

16日に放送されたテレビ朝日「報道ステーション」(月~金曜午後9・54)生放送で、参院選(22日公示、7月10日投開票)に向けた党首討論が行われたが、NHK党の立花孝志党首が不規則発言で“途中退席”となるハプニングがあった。

~省略~

大越健介キャスターからNHK党が指名されると、テロップには「NHKをぶっ壊す」の文字が。スタジオとは別室からリモートで出演した立花氏は「テレビは核兵器に勝る武器です。テレビは国民を洗脳する装置です」などと持論を展開。続けて、討論の前に番組プロデューサーから「テーマを逸脱する発言があった場合はしかるべく対応を取る場合もある」という手紙を受け取ったことを明かすと、大越キャスターから「立花さん、今の発言は討論のテーマに沿ったものとは認められません」と注意を受けた。

立花氏はそれでも話を続け、番組プロデューサーとの電話で“テーマを逸脱する発言をした場合はスタジオから追い出される”と言われたと発言。「追い出される前に自ら…」とYouTubeでの“続き”を予告すると、大越キャスターが「発言を止めていただきましょう。申し訳ありません。その発言は認められませんので、打ち切らせていただきます」と話し、立花氏から画面が切り替わった。その後、立花氏の姿は画面から消え、9党首のワイプ画面でも無人の椅子が映し出されていた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(スポニチアネックス) 2022.6.16.】

「報ステ」途中退出の立花孝志氏「テレビは国民を洗脳する装置」抗議意図あったか/主なやりとり

~省略~

番組内での立花氏と大越キャスターの主なやりとりは次の通り。

大越 NHK党の立花党首さんに聞きましょう。

立花 はい、テレビをご覧のみなさん。テレビは核兵器に勝る武器です。テレビは国民を洗脳する装置です。テレビは国民が知るべき真実を隠しています。本日お昼過ぎ、テレビ朝日のプロデューサーの方からお手紙をちょうだいしました。そのお手紙にはテーマから逸脱する発言は控えていただくようお願いいたします。

大越 はい。

立花 万が一そのような発言があった場合はしかるべく対応をさせていただく…

大越 その通りですね。

立花 …場合もあるとご承知おきください。

大越 はい。立花さん今の発言は討論のテーマにそったものとはおっしゃる通り認められません。

立花 これについてレン…を差し上げたところスタジオから追い出されますと…

大越 発言を止めてください。

立花 …言われましたので、追い出される前にみずから…ますので…

大越 いや発言を止めていただきましょう。

立花 ユーチューブでわたしの発言をさせていただきます…。

大越 趣旨にのっとった発言をしてください。

立花 はい、あのー政治家の発言をテレビ局の方が事前に…

大越 今は、日本の安全保障の話をしています。

立花 …するなというような介入はやはり…

大越 申し訳ありません。その発言は認められませんのでここで打ち切らせていただきます。

立花 …恐怖を感じます。はい、ありがとうございま…

大越 議論を戻しましょう。松井さん。

【日刊スポーツ 2022.6.17.】

立花氏の「内情暴露&強制退場」にネット上が騒然!「NHKの前にテレ朝をぶっ壊した」との声も…!

出典:テレビ朝日

N党立花さんがやってくれたわね。
参院選の投票日が近付いてきているにもかかわらず相変わらず盛り上がりに欠けていた中で、こうした話題性や関心上昇に繋がるパフォーマンスは大歓迎だわ。

はっはっは。こりゃ面白い。
ボクはこの報ステの党首討論を途中から観たんだけど、N党の立花氏の姿が見えないので「おかしいな」と思ったんだけど…なるほど、最初にこんなことがあったのか
確かに立花氏の言う通り、「テレビは最上級の大衆洗脳(奴隷愚民大量生産)装置」なのは揺るぎない事実だし、「核兵器に勝るほどの効果を持つ」というのもある意味では当たっているだろう。
しかし、笑ってしまうのは、立花氏が「プロデューサーから『趣旨に反することを発言するとスタジオから追い出す』と言われた」と暴露した途端に、番組側が(立花氏が暴いた通りに)すぐに強制退場させたことだ。
ここで、(ある程度うまく状況をさばきながら)立花氏を最後まで参加させれば少しはテレ朝の評判も上がったのではと思うけど、局側自らが立花氏の話が本当だったことを多くの人々に知らしめてしまったし、さらにいえば、「テレビは国民が知るべき真実を隠している」との立花氏の指摘を自分たちでまんまと示してしまった

「趣旨に沿っているかどうか」というのも、番組側の解釈一つで決まる話ですし、曲がりなりにも国会に議席を持っている政党の党首を番組側の解釈で強制退場させたのは、いささか強権的で(立花さんが言っている通り)「国民にとって不都合な情報は徹底的に隠す」という情報操作の意図を感じるわね。

昔はここまでは酷くなかったと思うけど、新型コロナ危機(mRNAワクチン)やウクライナ戦争に関するマスコミ報道は「完全なるフェイク」と言ってもいいレベルであり、文字通りこれらの粗悪な報道を大衆が鵜呑みにしていると、日本国民が大量死するほどの極めて悲劇的な事態に繋がるだろう。
簡単に言えば、「過去の世界大戦と同じことが起こりつつある」ということだし、「あの頃の時代にマスコミはどのように世界中の国民を洗脳し大量殺戮に至らしめたのか?」ということを今一度思い出さないといけない。

事態はすでに「第三次世界大戦に足を突っ込み始めている」ということでしょうし、(普段は全く支持していないけど)立花さんが今回こうしたテレビの本質や実態を暴いたことについては評価してもいいんじゃないかしら。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事